Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
HE588S
Oracle9i データベース:セキュリティ
日数   受講料
3日間( 10:00 〜 18:00 ) ¥207,900  (税抜¥198,000)
カテゴリ名  
ORACLE認定研修コース
スケジュール

スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ

概要
>>2006年8月1日から新価格になりました。
近年、インターネットへの情報漏洩、イントラネットでの重要機密の盗聴、あるいはサイバー・テロなど、企業や個人を脅かす様々なセキュリティ上の問題が指摘されています。
これに伴い、セキュリティ確保の重要性が広く認識され始めています。 セキュリティを施行するにあたっては、ビジネス・ルールの策定、システム構築/運用、ユーザー教育など様々な観点から検討する必要があります。
このコースでは、セキュアなシステム構築において重要な位置を占める、データベースのセキュリティ対策として、Oracle9i が提供する様々なセキュリティ機能を実装する方法を解説します。
前提条件
「Oracle9i データベース管理I 前編・後編」受講者または同等の知識をお持ちの方
対象者
データベースの管理およびメンテナンスを担当されている方
コース内容
  1. インターネット環境におけるセキュリティ要件およびリスク
  2. セキュリティ・ソリューション
  3. セキュリティ・ポリシーの実装
  4. Oracle9i ネットワーク・セキュリティ・チェックリスト
  5. ファイアウォールとしてのConnection Managerの使用
  6. Oracle9i データベース・セキュリティ・チェックリスト
  7. アプリケーション・コンテキストの使用
  8. プロキシ(中間層)認証の使用
  9. ファイングレイン・アクセス・コントロールの使用
  10. ファイングレイン監査の使用
  11. 表データの暗号化
  12. SQL*PlusおよびiSQL*Plusの保護
※本コースは株式会社 システム・テクノロジー・アイ主催コースです

>>TOPへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項