Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
HC569S
【PDU対象】プロジェクトマネジメント(後編) 〜成功するプロジェクト管理実践〜
日数   受講料
2日間( 9:30 〜 17:30 ) ¥100,000(税抜)
カテゴリ名  
プロジェクトマネジメント研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
このコースはプロジェクト管理の標準化を推進し、プロジェクトの合理的な管理を可能とすることを目標にしています。プロジェクトの実行、監視・コントロール、終結に主眼を置き、PMI®(Project Management Institute)の「プロジェクトマネジメント知識体系」(PMBOK®:The Project Management Body of Knowledge)第5版に準拠して解説、演習を行います。プロジェクトの実行、監視・コントロール、終結の手順を修得します。
リアルな事例に基づいて、プロジェクトの進捗状況、予算の消化状況を把握する演習をグループで実施します。その上で、プロジェクト立て直し策を策定していただきます。その過程で、アーンド・バリュー・マネジメントの手法や進捗を取戻す手法を身に付けられます。予算の予測も行います。
立て直し策に潜むリスクも見出します。その対策を立てることで、本当に立て直しできる力量を身に付けていただき、プロジェクトの成功を勝ち取る力をつけます。

学習目標
  • プロジェクトを実行する
  • プロジェクトを監視・コントロールし、成功に導く
  • プロジェクトを終結させ、教訓を将来に活かす
前提条件
「プロジェクトマネジメント(前編) 〜しっかりした計画作り・PMBOK®第4版対応〜」(PMC0060G)または「プロジェクトマネジメント(前編) 〜しっかりした計画作り・PMBOK®第5版対応〜」(PMC0100G)を受講または同等の知識
対象者
・プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャ、およびその候補者
・プロジェクト管理の社内標準を作成する方
・プロジェクトマネージャの資格・認定を取得しようと考えている方
・システム開発に携わり、より高度な手法の導入を考えている方
コース内容
  1. 実行のプロセス
    - プロジェクト実行の指揮・マネジメント
    - 品質保証
    - プロジェクト・チーム編成
    - プロジェクト・チーム育成
    - プロジェクト・チームのマネジメント
    - コミュニケーションのマネジメント
    - 調達実行
    - ステークホルダーの関与のマネジメント

  2. 監視・コントロールのプロセス
    - 統合変更管理
    - スコープ検証
    - スコープ管理
    - スケジュール管理
    - コスト管理
    - 品質管理
    - コミュニケーション管理
    - リスク管理
    - ステークホルダーの関与の管理

  3. 終結のプロセス
    - 調達終結
    - プロジェクトやフェーズの終結

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項