At a glance
スケジュールと申し込み 開発研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H9TE0S
日数(開始時間〜終了時間) 2日(9:30〜17:00)
実施方法 クラスルーム(泉岳寺)
受講料 ¥90,000(税抜)

【コース概要】

Spring MVCは、Springプロジェクトの1つとして、Pivotal社を中心にオープンソースで開発されている、高生産性・高機能性なWebフレームワークです。

本コースでは、Spring初学者の方を対象として、基本的なWebアプリケーション開発方法を学習します。
Spring MVCとThymeleafを利用した画面のあるWebアプリケーションから、RESTful Webサービス、そして流行のSpring Bootまで、幅広く学習します。

【コースの目的】

  • DIの概要とメリットを説明できる
  • Spring MVC、Thymeleaf、Spring JDBCを利用して、基本的なWebアプリケーションを作成できる
  • Spring MVCを利用して、基本的なRESTful Webサービスを作成できる
  • Spring Bootの概要とメリットを説明できる

【対象者】

  • Spring Frameworkをはじめて学習する方
  • Spring Frameworkの基本的な使い方を知りたい方

【前提条件】

  • 基本的なJavaプログラミングができる(基本文法、オブジェクト指向、標準APIの利用など)
  • SQLを利用してデータベースへの検索・追加・更新・削除を行うことができる
  • Servlet/JSP/JDBCを利用して基本的なサーバーサイドWebアプリケーションを開発できる

【コース内容】

  • 超速習Dependency Injection
     -Spring Frameworkとは
     -アノテーションによるDI
     -Java ConfigによるDI
  • Spring MVCとThymeleafでHello World
     -Spring MVCとは
     -Thymeleafとは
     -基本的なWebアプリケーションの作成
  • Bean Validationによる入力検証
     -Bean Validationの基本
     -相関バリデーション
     -バリデーショングループとグループシーケンス
  • 例外処理
     -例外ハンドラーによる例外処理
  • DBアクセスを伴うWebアプリケーション
     -Spring JDBCによるDBアクセス
     -@Transactionalによるトランザクション管理
     -DBアクセスと統合したWebアプリケーションの作成
  • RESTful Webサービス
     -検索機能の作成
     -追加・更新・削除機能の作成
     -例外処理
     -入力検証
  • Spring Boot
     -Spring Bootとは
     -Spring Bootによるアプリケーション開発の概要
  • (実行環境)
    Java SE 8以上、IntelliJ IDEA、Tomcat 8以上、オープンソースDB
    ※使用ソフトウェアは変更になる可能性があります。

    ※本コースは株式会社カサレアル主催コースです。