At a glance
スケジュールと申し込み Blade/ProLiant研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H7H13S
日数(開始時間〜終了時間) 4日間 (10:00〜18:00)
実施方法 ・クラスルーム (本社)
受講料 320,000円(税抜)

コースの特徴

  • テキスト、講義共に日本語で実施いたします。
  • ハンズオン形式のトレーニングです。

コースの概要

このコースは、HPE ASE - Proliant Server Solutions Integrator V3資格取得に向けた推奨トレーニングです。
コースの中でML、DL、およびBL(タワー、ラックおよびBladeSystemの)サーバーのHPE ProLiant Gen9サーバーソリューションと
HPEのサーバーツールとインフラ管理ツールであるHPE OneViewを使用して、お客様の環境にHPE Gen9サーバー製品を統合する方法を学びます。
また実践的な演習を行うことでインストール計画、オプションのインストール、ファームウェア、ドライバの更新、およびサーバーのインストール、構成を行う方法を学びます。

前提知識

  • Building Server Solutionsを受講、または同等の知識
  • HPEサーバーを使ったシステム構築の経験

主な対象者

HPE製品やテクノロジーに基づいて大規模のソリューションを提供するシステムエンジニア、IT担当者、HPEのシステムエンジニア、サポートエンジニア

コース目的

このコースを修了すると以下のことができるようになります。:

  • HPE ProLiant Gen9サーバーのテクノロジ
  • ラック型、タワー型、BladeSystemのテクノロジ
  • HPE ProLiant Gen9サーバーのインストール方法
  • HPE OneViewのテクノロジ
  • HPE OneViewのインストール、構成方法

コースの内容

このコースでは以下のトピックを扱います: (内容は変更となる場合がございます)

第1章 HPE ProLiant Gen9サーバーのテクノロジ
  -HPE ProLiant Gen9サーバーの概要
  -HPE OneViewの概要
  -HPE Insight Onlineの概要
  -HPE ProLiant Gen9サーバーのセキュリティ
  -HPE ProLiant Gen9サーバーの電源と冷却

第2章 HPE ProLiant Gen9 ラック型、タワ―型(ML、DL)のソリューション
  -HPE ProLiant Gen9 ラック型、タワ―型サーバーの概要
  -HPE ProLiant Gen9 ラック型、タワ―型サーバーのオプション
  -HPE ProLiant Gen9 ラック型、タワ―型サーバーのストレージオプション
  -HPE Smartアレイコントローラ

第3章 HPE ProLiant Gen9 BladeSystemのソリューション
  -BladeSystemエンクロージャ
  -BladeSystemインターコネクト
  -BladeSystemの電源と冷却
  -サーバーブレード

第4章 HPE ProLiant Gen9サーバー、HPE OneViewのインストールと構成
  -インストール前の計画・立案
  -前提条件
  -各オプションのインストール
  -UEFIを使ったシステムの構成
  -HPE SUMを使ったファームウェアおよびドライバのアップデート
  -オペレーションシステムのインストール
  -HPE OneViewを使用したHPEサーバーの構成

第5章 HPE ProLiant Gen9サーバーのトラブルシューティング
  -6ステップを使用したトラブルシューティング方法
  -様々なツールを使ったトラブルシューティング方法
  -HPE Insight Diagnostics
  -アクティブヘルスシステム
  -HPE Insight Remote Support
  -HPE Insight Online