At a glance
スケジュールと申し込み Linux研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H6D46S
日数(開始時間〜終了時間) 1日間(9:30-(13:30-14:30の間))集合9:15、試験開始9:30
会場
受講料 ¥90,000(税抜)

コースの概要

RHCSA ーRed Hat® OpenStack®ー認定試験(EX210)では、Red Hat OpenStack Platform を使用してプライベートクラウドを作成、構成、管理するために必要なスキル、知識、能力をテストします。 RHCSA ーRed Hat OpenStackー認定試験に合格した IT プロフェッショナルは、Red Hat OpenStack Platform を使用してプライベートクラウドを作成、構成、管理するのに必要なスキル、知識、能力が実証されたことになります。 この試験は、Red Hat OpenStack Platform 8 に基づいています。

主な対象者

RHCSA ーRed Hat OpenStackー認定試験は、以下の方を対象としています。
  • Red Hat OpenStack Platform の使用スキルを証明したいシステム管理者
  • Red Hat 認定アーキテクト(RHCA)を目指す Red Hat 認定エンジニア(RHCE)

前提知識

  • RHCSA の資格があるか、同等の実務経験とスキルがある(RHCE の資格があればなお可)
  • Red Hat OpenStack Administration I(CL110)および Red Hat OpenStack Administration II(CL210)コースを受講している、または Red Hat OpenStack Platform を使用した同等の実務経験がある
  • RHCSA ーRed Hat OpenStackー(EX210)認定試験の内容を理解している

コース内容

試験の学習ポイント
Red Hat は、試験の内容を追加、変更、削除する権利を留保します。変更する場合は、事前にお知らせいたします。
RHCSA ーRed Hat OpenStackー認定試験の受験者は、以下のタスクを実行する能力が求められます。
・Red Hat OpenStack Platform Director のデプロイと設定
・Horizon とコマンドライン・インタフェースの両方による OpenStack 環境の管理
・制御ノード、計算ノードおよびストレージノードの設定
・ユーザーの管理
・プロジェクトの管理
・フレーバーの管理
・ロールの管理
・クォータの管理
・イメージの管理
・インスタンス作成時のイメージの構成
・計算ノードの追加
・ストレージの管理
・ネットワーキングの設定と管理
・Cinder ストレージの管理
・OpenStack サービスの監視
・Heat テンプレート使用による OpenStack サービスおよびリソースの設定

※レッドハット株式会社が実施する試験です。