At a glance
スケジュールと申し込み VMware研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H6D00S
日数(開始時間〜終了時間) 2日間 (10:00〜17:00)
実施方法 ・クラスルーム (本社)
・クラスルーム (江坂)
1社研修・オンサイト研修
受講料 ¥148,000(税抜)

コースの特徴

  • VCP3,VCP4資格取得者がVCP5(VCP5-DCV)を受験するための前提コースです。
  • vSphere 4.x からvSphere 5.5 へのアップグレードについて学習できます。
  • Storage Profile,Auto Deployなど5.xの新機能の演習が行えます。
  • 2014年6月より、VMware認定コースは、eBook(電子テキスト)に変更予定です。
    詳しくは、こちらまで
    テキストは日本語です。

コースの概要

このコースでは、VMware vCenter Server. 5.5 とVMware vSphere ESXi. 5.5 の新機能について学習します。
VMware vSphere 5.5 のインストール、vSphere 4.x からvSphere 5.5 へのアップグレードについて実習を通じて学習します。
70%が講義で、30%がハンズオンラボになります。

前提知識

次の VMware vSphere 4 のコースのいずれかを修了していること。

  • VMware vSphere:Install, Configure, Manage (インストール、構成、管理)
  • Fast Track
  • VMware vSphere:What's New

主な対象者

  • システム管理者
  • IT 管理者
  • システムアーキテクト
  • vSphere 環境の実装と管理に関与する担当者

お得な情報

  • VCP受験チケット(バウチャー)プレゼント
  • HP ProLiant Gen8 + HP 3PAR StoreServ 1人1台の物理サーバ環境での実習

コース目的

このコースを修了すると、vSphere 5.5 の機能について以下のことができるようになります。:

  • vSphere 5 で拡張された機能の説明
  • vSphere 4.x からvSphere 5.5 へのアップグレード
  • VMware vSphere Web Client を使用した仮想マシンの管理
  • ESXi のファイアウォール、分散スイッチの新機能などの、ネットワークの主な拡張機能の説明
  • VMware vSphereR VMFS-5 データストアへのアップグレードおよび管理
  • Profile-Driven Storage の説明および構成
  • データストアクラスタの作成、およびStorage DRS の構成
  • 共有ストレージを使用しない、仮想マシンのライブマイグレーション
  • VMware vShield Endpoint. (vSphere の基本製品に含まれる) を使用した仮想マシンの保護
  • vSphere Data Protection を使用したvSphere 環境のバックアップおよびリカバリ
  • SRM 導入のための、vSphere Replication を使用したレプリケーション
  • 新たなGUI によるVMware vSphereR HA (High Availability) クラスタの動作の監視
  • Linux ベースのVMwareR vCenter. Server Appliance. の使用
  • Auto Deploy を使用した、ステートレスまたはステートフルESXi ホストのインストール
  • Image Builder を使用したイメージプロファイルの更新とエクスポート

コースの説明

1. コースについて
  • 概要およびコースの流れ
  • コースの目標
  • vSphere 5 学習リソース
2. VMware vSphere 5.5 の概要
  • ESXi、vCenter Serverの主な拡張機能
  • vSphere 4.x からvSphere 5.5 へのアップグレード処理
  • vSphere環境を管理するvCenter Server Applianceの使用
  • オブジェクト検索、参照するvSphere Web Clientの使用
  • ユーザーの追加、ロールのアサインのためのvCenter Single Sign-Onの使用
3. 仮想マシンの管理
  • vSphere 5.5の仮想マシンハードウェアの説明
  • vSphere 5.5の仮想マシンの拡張された機能の説明
4. ネットワーク管理
  • 分散スイッチの新機能−ネットワークロールバック、エキスポート、インポート、リストア
  • トラフィックフィルタリング等
  • VMware vSphere Network I/O Controlの新機能
  • ポートミラーリングの構成
5. ストレージ管理
  • VMFS-5、FCoE (Fibre Channel over Ethernet) ソフトウェアアダプタ、仮想マシンストレージポリシー、VMware vSphere Flash Read cache、VMware Virtual SAN
  • VMware vSphere Storage vMotion、 ソリッドステートドライブ のサポート、vStorage API for Array
    Integration の新しい拡張機能
  • VMFS-3 からVMFS-5 へのアップグレード
  • ユーザー定義のストレージ機能および仮想マシンストレージポリシーの作成
6. スケーラビリティとセキュリティ
  • VMware vSphere Storage DRSとVMware vSphere Storage I/O Controlの紹介
  • データストアクラスタの作成
  • vSphere Storage DRS の構成
7. Availability
  • VMware vSphere Data Protectionのアーキテクチャ、利点、機能についての紹介
  • VMware vSphere Replicationのアーキテクチャ、利点、機能についての紹介
  • vSphere HA の新機能
  • vSphere HA のアクティビティの監視
8. VMware vSphere の新しい展開方法
  • VMware vSphere ESXi Image Builder を使用したイメージプロファイルの作成とエキスポート
  • Auto Deploy を使用したESXi ホストへの展開