Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

Microsoft Exchange Server 2013 の高度なソリューション (#23342)

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
At a glance
スケジュールと申し込み Microsoft University Server製品、その他Server製品関連研修コース
コースお申込フォーム
コースコード H6C80S
日数(開始時間〜終了時間) 5日間 (9:30〜17:30)
実施方法 ・クラスルーム (新宿LC)
1社研修・オンサイト研修
受講料 250,000円(税抜)

コースの特徴

このコースは、Microsoft Exchange Server 2013 を構成、管理するために必要なスキルと知識を提供することを目的としています。
Exchange Server 2013 の構成方法やガイドライン、ベスト プラクティス、および考慮事項について学習し、Exchange Serverを最適に利用する手助けになります。

学習目標
  • Exchange Server2013のユニファイドメッセージングを設計し実装をする
  • Exchange Server2013用のサイトの復元を設計し実装をする
  • Exchange Server2013の役割の仮想化戦略を計画する
  • メッセージトランスポートセキュリティを計画し実装する
  • Exchange Server2013でメッセージの保存を設計し実装する
  • メッセージングコンプライアンスを設計し実装する
  • Exchange Server2013環境で管理者のセキュリティを設計し実装する
  • Windows PowerShell3.0を使用し、Exchange Server2013を管理する
  • Exchange Onlineとの統合を設計し実現する
  • メッセージングの共存を設計し実現する
  • Exchange以外のメッセージングシステム、および以前のExchange ServerバージョンからアップグレードしExchange Serverの移行を設計し実施する

前提知識

専門的な経験に加えて、以下の技術的な知識が必要です
  • 70341:Core Solutions of Microsoft Exchange Server 2013に合格しているか同等の知識を持っていること
  • Exchange Serverでの作業経験が2年以上あること
  • Exchange Server 2010のまたはExchange Server 2013での作業経験が6ヶ月以上あること
  • Windows Server 2008 R2またはWindows Server 2012を含む、 WindowsのServerの管理経験が2年以上あること
  • Active Directoryの作業経験が2年以上あること
  • DNSなどの名前解決の作業経験が2年以上あること
  • 公開キー基盤 (PKI)証明書などの作業経験があること
  • Windows PowerShellのでの作業経験があること
これらの知識はCore Solutions of Microsoft Exchange Server 2013(#20341)を受講することで取得することができます。

主な対象者

  • エンタープライズ レベルのメッセージング管理者を目指す方
  • Exchange Server 2013 について学習することを希望する IT ジェネラリスト、ヘルプデスク プロフェッショナルの方
  • MCP 試験番号「70-342 : Microsoft Exchange Server 2013 Advanced Solutions」を単独、もしくはMCSE 資格要件の一部として受験しようとしている IT プロの方

コースの説明

  1. Overview of Exchange Server 2013 Unified Messaging
    • Telephony technologies overview
    • Unified Messaging in Exchange Server 2013
    • Unified Messaging components

  2. Designing and implementing Exchange Server 2013 Unified Messaging
    • Designing a Unified Messaging deployment
    • Deploying and configuring Unified Messaging components
    • Integrating Exchange Server 2013 Unified Messaging with Lync

  3. Designing and implementing site resiliency
    • Site resiliency in Exchange Server 2013
    • Planning a site resilient implementation
    • Implementing site resiliency

  4. Planning virtualization for Exchange Server 2013
    • Hyper-V 3.0 overview
    • Virtualizing Exchange Server 2013 server roles

  5. Designing and implementing message transport security
    • Overview of policy and compliance requirements
    • Designing and implementing transport compliance
    • Designing and implementing AD RMS integration with Exchange Server 2013

  6. Designing and implementing message retention
    • Message records management and archiving overview
    • Designing in-place archiving
    • Designing and implementing message retention

  7. Designing and implementing messaging compliance
    • Designing and implementing data loss prevention
    • Designing and implementing an in-place hold
    • Designing and implementing in-place e-discovery

  8. Designing and implementing administrative security and auditing
    • Designing and implementing role based access control
    • Designing and implementing split permissions
    • Planning and implementing audit logging

  9. Managing Exchange Server 2013 with Exchange Management Shell
    • Overview of Windows PowerShell 3.0
    • Using Exchange Management Shell to manage Exchange Server recipients
    • Managing Exchange Server 2013 with Exchange Management Shell

  10. Designing and implementing integration with Exchange Online
    • Planning for Exchange Online
    • Planning and implementing the migration to Exchange Online
    • Planning coexistence with Exchange Online

  11. Designing and implementing messaging coexistence
    • Designing and implementing federation
    • Designing coexistence between Exchange organizations
    • Designing and implementing cross-forest mailbox moves

  12. Designing and implementing Exchange Server migrations and upgrades
    • Designing migration from non-Exchange email systems
    • Planning the upgrade from previous Exchange versions
    • Implementing the migration from previous Exchange versions
※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項