Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
H4T17S
[新コース]Microsoft SQL Server 2008 R2 セキュリティの構成 (#50593)
日数   受講料
1日間( 9:30 〜 17:30 ) ¥50,000(税抜)
カテゴリ名  
Microsoft University Server製品、その他Server製品関連研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
このコースは、SQL Server 2008 R2 のインスタンスレベルおよびデータベースレベルのセキュリティ設定を行うために必要な知識を修得することを目標とした、ハンズオンコースです。
SQL Server 2008 R2 による「アカウント管理」、「データの暗号化」、「データベース監査」について説明し、これらのセキュリティ設定をポリシーベースで管理する方法を学習します。

● SQL Server 2008 R2に関する適切なセキュリティ設定を実装する
● ログイン、データベース ユーザー、ユーザー定義ロールを作成する
● TDEを含む暗号化を実装する
● 監査の実装を行う
● ポリシーベース管理の構成を行う
前提条件
□ リレーショナル データベースに関する基本知識を有していること
□ Transact-SQL に関する基礎知識を有していること
□ Windows Server および、Active Directory に関する基本知識を有していること
□ SQL Server データベース エンジンに関する基本知識を有し、管理ツールの操作に慣れていること
対象者
SQL Server 2008 R2 のセキュリティ機能全般の知識を修得したい方
コース内容
  1. サーバー認証とアクセス制御
    - ログインとサーバー認証モード
    - ロール ベースの権限管理
    - ビルトイン アカウント
    - セキュリティ スキーマ
    - 権限の設定
    - 実行コンテキストの制御

  2. データの暗号化
    - 階層化された暗号キーの管理
    - 列レベルのデータ暗号化
    - 透過的なデータベースの暗号化 (TDE)

  3. 監査の設定
    - 認証の失敗を記録するログイン監査機能
    - SQL Server 監査
    - ログオン トリガー

  4. ポリシーベースの管理
    - ポリシーベースの管理とは
    - ポリシーの実装
    - 外部からアクセスを受ける領域の最小化
    - ベスト プラクティス ポリシー
    - 複数のインスタンスへのポリシーの適用

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項