Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
コンテンツに進む
コースコード コース名
H4T03S サーバー仮想化技術の利点とリスク
〜ITコスト削減と企業競争力強化のために〜
日数   受講料
1日間( 13:00 〜 16:30 ) ¥30,000(税抜)
カテゴリ名
クラウド研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
本コースは、ITシステムの課題と、仮想化による解決策、および仮想化のリスクについて紹介します。特定の製品に特化した技術解説は目的としていませんが、実例としてMicrosoft Hyper-VとVMwareを取り上げます。

● サーバー仮想化に必要なハードウェアおよび ソフトウェア要件を挙げる
● サーバー仮想化の適した事例を挙げる
● サーバー仮想化の制限を指摘する
前提条件
□コンピュータに関する一般的な知識
対象者
仮想化の導入を検討中のシステム管理者
コース内容
  1. ITの課題とサーバー仮想化
    - ITシステムの課題
    - サーバー仮想化の利点
    - サーバー仮想化のリスクと回避策

  2. 仮想サーバーホスト
    - CPU
    - 仮想化ソフトウェアの種類
    - メモリ
    - ディスク
    - ネットワーク

  3. 仮想マシンの可用性
    - 手動切り替え
    - 仮想マシンの停止を伴う切り替え
    - 仮想マシンの中断を伴う切り替え
    - 仮想マシンを稼働したまま切り替え
    - フォールトトレラント

  4. 仮想マシンの運用
    - 仮想マシン管理ツール
    - マイグレーション
    - テンプレート
    - セルフサービスポータル
    - プライベートクラウド


※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項