Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

Microsoft SQL Server 2012 データベースの開発 (#10776A)

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
At a glance
スケジュールと申し込み Microsoft University Server製品、その他Server製品関連研修コース
コースお申込フォーム
コースコード H3K44S
日数(開始時間〜終了時間) 4日間 (9:30〜17:30)
実施方法 ・クラスルーム (新宿LC)
1社研修・オンサイト研修
受講料 220,000円(税抜)


コースの概要

このコースでは、SQL Server の開発者を対象に、 Microsoft SQL Server 2012 データベースの開発に必要な知識とスキルを、同製品の機能とツールの使用方法に重点を置いて説明します。講義では、US版のテキストと一緒に 日本語版の補助資料を使用します。演習環境は日本語環境です。

学習目標
  • SQL Server 2012 の全体像について理解する
  • データ型を実装する
  • テーブルの設計と実装を行う
  • 制約を使用したデータ整合性の実装を行う
  • インデックスを計画、作成、および最適化する
  • クラスタ化インデックスのアーキテクチャについて理解する
  • 実行プランについて理解する
  • 非クラスタ化インデックスのアーキテクチャについて理解する
  • ビューの実装を行う
  • ストアドプロシージャの実装を行う
  • MERGEステートメントとテーブル値パラメータの作成を行う
  • ユーザー定義関数の実装を行う
  • トランザクションとロックを管理する
  • エラー処理を実装する
  • トリガーを使用したデータ整合性の実装を行う
  • マネージコードを実装する
  • XMLデータの使用方法について理解する
  • XQueryを使用したXMLデータのクエリを行う
  • 空間データ型を実装する
  • フルテキスト インデックスを使用したデータの検索を行う

前提知識

  • Windows オペレーティングシステムの基本操作が出来る
  • SQL の基本コマンドを理解している
  • リレーショナル データベースに関する知識がある
  • データベース設計の経験があれば望ましい

主な対象者

  • SQL Server の管理者、開発者

コースの説明

  1. SQL Server 2012 とは
    • SQL Server とは
    • SQL Server ツールの使用
    • SQL Server サービスの構成

  2. データ型の使用
    • データ型の使用
    • 文字列型の使用
    • データ型の変換
    • 特殊なデータ型の使用

  3. テーブルの設計と実装
    • テーブルの設計
    • スキーマ
    • テーブルの作成と変更

  4. 制約
    • データ整合性
    • ドメインの整合性
    • エンティティと参照の整合性

  5. インデックスの設計
    • インデックスの概念
    • データ型とインデックスの関係
    • 単一列インデックスと複合インデックス

  6. クラスタ化インデックスを使用したテーブルの実装
    • SQL Server のテーブル構造
    • クラスター化インデックス
    • 効果的なクラスター化インデックスの設計

  7. 実行プラン
    • 実行プランとは
    • 一般的な実行プランの要素
    • 実行プランの使用

  8. 非クラスタ化インデックスを使用したパフォーマンスの向上
    • 効果的な非クラスター化インデックスの設計
    • 非クラスター化インデックスの実装
    • データベース エンジン チューニング アドバイザー

  9. ビューの実装
    • ビューとは
    • ビューの作成と管理
    • ビュー使用時のパフォーマンスの考慮点

  10. ストアドプロシージャの実装
    • ストアド プロシージャとは
    • ストアド プロシージャの使用
    • パラメータ化されたストアド プロシージャの実装
    • 実行コンテキストの制御

  11. MERGEステートメントとテーブル値パラメータ
    • MERGEステートメントの使用
    • テーブルタイプ型の実装
    • パラメータ化されたテーブルタイプ型の使用

  12. ユーザー定義関数の設計と実装
    • 関数とは
    • スカラ関数
    • テーブル値関数
    • 関数の置き換え

  13. トランザクションとロック
    • トランザクションとは
    • ロック
    • ロックの管理
    • トランザクション分離レベル

  14. エラー処理
    • エラー処理とは
    • エラー処理の実装
    • 構造化例外処理の実装

  15. トリガーの実装
    • DMLトリガーの設計
    • DMLトリガーの実装
    • 高度なトリガーの概念

  16. マネージコードの実装
    • CLR統合とは
    • アセンブリのインポートと構成
    • CLR統合の実装

  17. XMLの使用
    • XMLとXMLスキーマ
    • XMLとXMLスキーマの格納
    • XMLデータ型の実装

  18. XQueryを使用したXMLデータのクエリ
    • XMLの取得
    • XQueryとは
    • XMLの細分化

  19. 空間データ型の使用
    • 空間データ型とは
    • 空間データ型の使用
    • アプリケーションでの空間データ型の使用

  20. フルテキスト インデックスを使用したデータの検索
    • フル テキストインデックスとは
    • フル テキストインデックスの実装
    • フル テキストクエリの使用

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項