Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
コンテンツに進む
コースコード コース名
H1L60S
Microsoft Dynamics CRM 2011のサービスの管理(#80397)
日数   受講料
1日間( 9:30 〜 16:30 ) ¥45,000(税抜)
カテゴリ名  
Microsoft University Server製品、その他Server製品関連研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
Microsoft Dynamics CRMのサービス管理機能について説明し、この機能を使用して、サポート案件、顧客からの苦情または要求、小規模プロジェクトに関する情報を追跡する方法を説明します。サポート情報の使用方法について説明し、リポジトリの情報を参照、検索、および共有する方法を示します。また、Microsoft Dynamics CRMでチームおよびキューを作成、管理、使用する方法についても説明します。
前提条件
  • 顧客関係管理に関する実務的な知識があること
  • ビジネスプロセスの概略を理解していること
  • Microsoft Windowsに関する実務的な知識があること
対象者
  • Dynamics CRM 2011のサービス管理に関連する機能を利用する方
  • Dynamics CRM 2011のサービス管理に関連する機能を実装する技術者
コース内容
  1. はじめに
    • サービス管理の紹介
    • サポート案件およびサービス管理プロセス
    • サービス管理におけるキューおよび契約
    • サポート案件グリッドでのサポート案件に関する作業

  2. サポート案件と契約に関する作業
    • サポート案件レコードの作成
    • サポート案件に関する作業
    • 契約および契約テンプレート
    • 契約の作成と操作
    • 契約とサポート案件の使用

  3. サポート情報の使用
    • 記事テンプレート
    • 記事の作成、承認、および公開
    • サポート情報の使用および検索
    • サポート案件とサポート情報記事

  4. チームおよびキューに関する作業
    • チームについて
    • キューについて
    • キューの管理と作成
    • キューおよびキューアイテムに関する作業
    • ワークフローとキューの使用

  5. 分析、レポート、および目標
    • サービス管理レポート
    • サービス管理グラフとダッシュボード
    • サービスの目標管理

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項