Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
H1L11S
[新コース]セキュアサイト構築講座
日数   受講料
1.5日間(1日目13:30〜18:00、2日目10:00〜18:00) ¥147,000  (税抜¥140,000)
カテゴリ名  
セキュリティ研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Webアプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。本コースでは、実際のWebサイト作成に役立つ、より実践的なセキュアコーディング手法と、最新の攻撃動向を踏まえての脆弱性の自己点検の手法を習得することができます。
前提条件
特になし
対象者
  • Webアプリケーションの開発受託企業、開発者
  • アプリケーションエンジニア
コース内容
セキュアコーディング編
Webアプリケーションへの攻撃に対応した、安全なWebアプリケーション開発のために必要な設計の具体例を学びます。
  • Webシステム/ Web アプリケーションセキュリティ要件
  • 認証(パスワードを主とした認証の実装について)
  • アクセス制御(認可)
  • 文字列処理
  • エラーハンドリング
  • 携帯サイトのための注意事項
  • セッション管理
  • HTTPSによるWebサイトの保護
  • 画面設計

自己点検編
昨今のWebに対する脅威や攻撃手法のロジックを学習した後、実機によるデモを行います。攻撃者の視点を知り、対策手法を習得します。
  • 攻撃者を知る
  • 脆弱性点検概論
  • 脆弱性点検の流れ
  • 脆弱性点検技術(座学とデモ)

※本コースは株式会社ラック主催コースです。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項