At a glance
スケジュールと申し込み Microsoft University Windows OS関連研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H0LS2S
日数(開始時間〜終了時間) 1日間(9:30〜17:30)
会場
受講料 ¥55,000(税抜)

コースの概要

マイクロソフト製品の多くは、現行バージョンと1つ前のバージョンのWindowsをサポートします。
最新の機能を使うには定期的なバージョンアップが不可欠です。
しかし、OSのバージョンアップにはさまざまなリスクが伴います。
本コースでは、Active Directoryドメイン、Windowsサーバー、Windowsクライアントを旧バージョンから新バージョンへ移行するための知識とスキルを修得します。

学習目標
  • Active Directoryドメインをアップグレードする
  • Active Directoryドメインを移行する
  • ドメインのユーザーとグループアカウントを移行する
  • Windowsクライアントを別ドメインに移行する
  • ローカルアカウントとローカルグループを移行する
  • Windowsサーバー役割を別サーバーに移行する

主な対象者

  • Windows Server 2003/Windows XP環境から、Windows Server 2012/Windows 7またはWindows 8への移行を検討中のシステム管理者

前提知識

  • 「Windows Server 2008 システム管理基礎」(HK307S)(HK306S)受講または同程度
  • 「Active Directory最小構成実践」(H0AK0S)受講または同程度

コース内容

1.マイグレーションの考慮点
  • マイグレーションとアップグレード
  • ディレクトリサービス
  • ユーザー
  • クライアント
  • サーバー
  • 仮想マシンの利用
2.Active Directoryマイグレーション
  • アップグレードと移行の選択基準
  • アップグレード
  • 移行
3.ユーザーマイグレーション
  • ユーザーの移行
  • グループの移行
4.クライアントマイグレーション
  • クライアントPCの移行
  • ローカルグループのメンバーシップの移行
  • ユーザープロファイルの移行
  • セキュリティ変換
5.サーバーマイグレーション
  • サーバーの移行
  • Windowsサーバー移行ツール
  • ローカルアカウントの移行
  • サーバー役割の移行
実習/演習/ デモ内容
Lab1. フォレスト信頼の構築
Lab2. ADMT を使ったユーザーとグループの移行
Lab3. ADMTを使ったクライアントPCの移行
Lab4. Windows Server移行ツールを使ったサーバー移行

※本コースは以下の環境を想定しています。
移行元: Windows Server 2003 SP2以降およびWindows XP SP3以降
移行先: Windows Server 2008 R2/2012およびWindows 7/8


※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。