At a glance
スケジュールと申し込み ITIL/ITSM教育コース
コースお申込フォーム
コースコード H0EC1S
日数(開始時間〜終了時間) 3日間 (9:30〜18:00)
実施方法 ・クラスルーム (麹町)
受講料 245,000円(税抜)

コースの概要

TIPA®リードアセッサの指導のもとTIPA®の方法論をベースとしたプロセスアセスメントを実施する能力を身につけるためのコースです。

受講者が身につけることのできる能力はTIPA®ツールボックスの使用、インタビューの実施のための準備、プロセスのアセスメントおよび評価、現在のITサービスマネジメントにおけるプロセス成熟度の測定、アセスメントレポートの作成、およびプロセス最適化のための提案をすることができるようになります。

コースの間、受講者はTIPA®アセッサ認定試験を受験し、認定資格を取得するための最適な準備をすることができます。

※ITIL®は、AXELOS社の登録商標です。

前提知識

  • ITIL®ファンデーション、またはファンデーションブリッジ認証を取得している事
    (認定書コピーをご提出いただきます)

主な対象者

  • PC、サーバ部門担当者・管理者
  • ネットワーク管理担当者・管理者
  • アプリケーション開発部門担当者・管理者
  • 情報システム部門担当者・管理者 等

コースの目的

  • 国際的なプロセスアセスメントの基準を理解できる
  • ITIL®に関してTIPA®で提案されたITサービスマネジメントプロセスの記述を理解できる
  • アセスメントプロジェクトの段階ごとのアクティビティを実施するために主要なTIPA®ツールボックスを使用できる
  • プロセス目的、プロセス成果、基本プラクティス、作業成果物、プロセス属性、共通プラク・ティスの違いを理解できる
  • TIPA®モデルを使用してインタビューを実施し、それをもとにプロセスの成熟度レベルを評価できる
  • アセスメントの一部から得られた事実をもとにSWOT分析を実施できる
  • 組織の事情や背景に照らし合わせた提案書を作成できる
  • TIPA®ツールボックスから提供されるテンプレートにもとづきレポートを作成できる
  • TIPA®の方法論およびプロセスモデルの構造について説明できる
  • ITIL®プロセスに関して ISO/IEC 15504の構造をどのように適用すれば良いか理解できる
  • TIPA®の評価スキームに沿ってインタビューおよび評価プロセスを実施できる
  • プロセスアセスメントの結果の分析、改善提案およびTIPA®ツールボックスを使用したプロセス成熟度についての結論を出せる

コースの説明

1. はじめに
2. ITサービスマネジメントのプロセスアセスメント
3. TIPA®プロジェクトにおける役割
4. 定義段階および準備段階
5. アセスメント段階
6. 分析段階
7. 結果の報告段階およびクローズ段階
8. シミュレーション
9. 試験準備/模擬試験
10. ITILのためのTIPAアセッサ認定試験

※本コースは株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィックの主催コースです。