At a glance
スケジュールと申し込み VMware研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H0DR5S
日数(開始時間〜終了時間) 3日間 (HPE本社 10:00〜17:00)
実施方法 ・クラスルーム (本社)
会場により開始終了時間が異なりますのでご注意ください。
受講料 260,000円(税抜)
HPE本社(東京)で受講の場合は、カフェテリアでのランチが無料です。

コースの特徴

Hyper Converged Infrastructure (HCI)の製品の1つであるvSANについて学習します。
vSANのストレージ機能や運用方法について、講義と演習により理解を進めます。
このコースのマテリアルは英語で提供されますが、演習は別途日本語の補足資料も使用します。
講義は日本語で実施します。

コースの概要

3日間の講義と演習を通して、VMware vSAN 6.6のインストールおよび管理に必要なスキルを身に付けます。
演習により、vSANの概念を実践的に理解することができます。

主な対象者

このコースでは、次のいずれかの前提条件を満たしている必要があります。

  • ブロックまたはファイルストレージデバイスのストレージ管理経験
  • VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.5]コースの内容を理解していること
  • コマンドラインでの操作経験

前提知識

このコースを受講するには、VMwareインフラストラクチャについて少なくとも次のスキルを身に付けている必要があります。

  • VMware vSphere Web Clientを使用する
  • データセンター、クラスタ、ホスト、仮想マシンなどのVMware vCenter Serverオブジェクトの作成と管理
  • 標準スイッチの作成と編集
  • VMware ESXiホストをNAS、iSCSI、またはファイバチャネルストレージに接続する
  • VMware vSphere VMFSデータストアを作成する
  • ウィザードまたはテンプレートを使用して仮想マシンを作成する
  • VMware vSphere vMotionを使用した仮想マシンの移行
  • VMware vSphere Storage vMotionを使用した仮想マシンの移行

コース目的

このコースを修了すると、次のことができるようになります。

  • vSANのアーキテクチャーを確認する
  • vSANの機能とユースケースを理解する
  • vSANのネットワークコンポーネントを構成する
  • vSANクラスタを構成する
  • vSANデータストアに仮想マシンを展開する
  • 仮想マシンのストレージポリシーを構成する
  • vSAN管理タスクを実行する
  • vSAN 6.6へのアップグレードの概要
  • vSAN暗号化を設定する
  • vSANの再同期化タスクの制御
  • フォルトドメインの作成と管理
  • 健全性とパフォーマンスを監視するためにvSANヘルスサービスを使用する
  • ストレッチクラスタの構成と、フェイルオーバーのシナリオを確認する
  • VMware vSphereの機能およびその他の製品とvSANの相互運用を確認する
  • vSANクラスタの計画と設計

コース詳細

1 コースについて

  • コースについて
  • コースの目的を確認する
  • SDDCを確認する

2 ストレージの基礎

  • 一般的なストレージテクノロジーを定義する
  • ストレージデバイスの特徴を理解する:磁気およびフラッシュベースのデバイス
  • 様々なタイプのストレージアーキテクチャーを理解する
  • SANのパフォーマンス要因を理解する

3 vSANについて

  • vSANのアーキテクチャーとコンポーネントについて確認する
  • vSANハイブリッドアーキテクチャーとオールフラッシュアーキテクチャーの違いを確認する
  • vSANの効率的なスペース消費の特徴を確認する

4 vSANの構成

  • 物理的なネットワーク構成要件を理解する
  • vSANネットワークを設定する
  • vSANクラスタを設定する
  • vSANの設定および機能のテストと検証

※本コースはヴイエムウェア株式会社主催コースです。