Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
コンテンツに進む
コースコード コース名
H0AH8S

TM タイム マネジメント
生産性向上とワークライフバランスのための時間管理
日数   受講料
1日間( 9:00 〜 17:00 ) ¥40,000(税抜)
カテゴリ名  
プロフェッショナルスキル研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
1分1秒も無駄にしない切り詰め型の時間管理は、メンタルヘルスの問題にもつながりやすく長続きしません。生産性だけを追い求めると、やらされ感で日々過ごすことになり、かえって生産性を落とす結果となります。本コースは、持続的に成果をあげるために充実感を視野に入れた時間管理を扱います。
充実感を伴った時間管理とは?それは価値観と強い結びつきがあります。「自分が何をしたいのか」「何が重要だと思っているのか」という価値観と活動が一致している時人は最も高いパフォーマンスと充実感を発揮します。価値観を基点に考えることで、自分が自分の時間を管理するという主体的な意識を取り戻すことができるのです。そもそも自分が何をしたいのかが明確でないと、活動の優先順位はつけることができません。価値観と活動を一致させることで、迷いなく、最後までやりきることができるようになります。
タイムマネジメントは究極的には自己管理です。小手先のスキルではなく、「なぜ時間管理がうまくいかないのか」という本質的な問いを自らに投げかけ、自己理解を深めることで真の時間管理が身につくと言えます。
前提条件
特になし
対象者
中堅社員から管理職まで
コース内容
  1. 時間管理とは(時間管理がうまくいかない要因は意志の影響が大きいことを体験を振り返り、理解する)
    • 忙しくて無理だと思ったことがやり遂げられた経験
    • 「時間がない」と「したくない」と言うことのメリット・デメリットの分析・隠された利益

  2. 時間と価値観(強い意志を持って時間管理に取り組むには、活動と価値観を一致させると効果的であることを理解する)
    • 自己診断チェックリスト・大切にしている価値観・価値観と決断・時間管理のピラミッド

  3. 問題領域への対応(組織において、価値観に合わない活動をやらざるを得ない時の対処方法を理解する)
    • 業務のリストアップ
    • 業務分析
    • 問題領域への対応策

  4. 2つの時間指向(異なる時間指向の人と協働する時のポイントを理解する)
    • 2つの時間指向(クロックタイムとゴールタイム)の強み・弱み
    • 苦手な状況への対応策

  5. スケジューリング(生産性と充実感を最大化させるための計画方法を理解する)
    • スケジューリングの4つのポイント
      1.意志
      2.優先順位(ABC法)
      3.エネルギー
      4.柔軟性

  6. プロテクティング(自分の時間を保護するための対応方法を理解する)
    • 割り込み対策

  7. 実践−スケジューリング(自身のスケジュールを作成する)
    • ウィークリープラン

※本コースはウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社主催コースです。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項