At a glance
スケジュールと申し込み プロジェクトマネジメント研修コース
コースお申込フォーム
コースコード H0AG9S
日数(開始時間〜終了時間) 2日間 (9:30〜17:30)
実施方法 ・クラスルーム (新宿LC)
受講料 100,000円(税抜)

コースの概要

プロジェクトの成否が、外注の仕事に依存するケースもたいへん多くなっています。プロジェクトが中盤以降に差し掛かってから、「外注管理が問題だ」と気付いても手遅れです。外注とwin-winの関係を築き、結果として外注管理もプロジェクトも成功させるためには、計画段階、外注を選定する段階、契約段階が重要です。なぜそうなのか、どうすればいいのかを、具体的な演習を通じて学ぶことができます。

学習目標

  • 外注に発注する目的を明確にする
  • 発注目的を達成するために、何をすればいいか明確にする
  • 具体的に行うことを身に着ける

主な対象者

  • 外注管理を担当される方
  • 外注管理での失敗をなくしたい方
  • 外注に仕事をお願いしているが、どのように管理したらいいかお悩みの方

前提知識

  • 「プロジェクトマネジメント(前編)」(HC568S)、「プロジェクトマネジメント(後編)」コース(HC569S)を受講済み、または、「PMBOKR Guide第5版概要」(H0AG7S)を受講済み、または同等の知識があり、できればプロジェクトマネジメントの実務経験がある方

コース内容

1. 外注管理の位置づけ

  • プロジェクトとは何か
  • プロジェクトマネジメントの中の調達マネジメント

2. 外注計画

  • 外注計画の進め方
  • 内外製分析
  • 計画段階での留意事項

3. 契約準備

  • 調達作業範囲記述書(SOW)
  • 評価基準
  • 独自見積りとプロポーザル評価法
  • 納入候補者の選別

4. RFP作成と配布

  • 調達文書
  • RFP(Request For Proposal)
  • 入札説明会と公告
  • プロポーザル

5. 契約

  • 契約とは
  • 基本契約書と個別契約書
  • 契約書作成と契約交渉での落とし穴、留意点
  • 好ましくない契約文言例

6. 外注とのコミュニケーション

  • コミュニケーションの重要性
  • コミュニケーションの齟齬
  • コミュニケーション・マネジメント計画書
  • 現物主義、現場主義の実践

7. 外注業務の実績管理

  • 外注業務実績管理ルールの決定
  • 実績管理指標
  • 実績測定方法
  • 実績管理のポイント
  • EV(アーンド・バリュー)分析

8. 外注業務の品質マネジメント

  • 外注業務品質マネジメントの範囲
  • 外注業務品質マネジメント・ルールの決定
  • 成果物品質管理
  • 品質管理指標
  • 受入れ検査
  • 品質管理のポイント

9. 外注業務のコスト管理の考え方

  • プロジェクトとしての外注予算
  • 外注業務のコスト・マネジメントの考え方

10. 外注業務の変更管理

  • 是正処置と変更
  • 変更の発生と影響
  • ベースラインの変更
  • 変更管理ルールの決定

11. 契約終結

  • 契約終結と調達監査
  • 正式な完了通知の発行
  • 外注業務のノウハウ蓄積

12. 関連法規

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。