Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
HPE教育サービス 開発研修コース | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)
H0AC3S
UMLによるオブジェクト指向分析・設計演習
日数   受講料
3日間( 10:00 〜 17:00 ) ¥135,000  (税込¥141,750)
カテゴリ名  
開発研修コース
スケジュール

スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ

概要
オブジェクト指向分析・設計の基本的な考え方、作業手順を演習を通じて学習できます。
このコースを修了すると以下のことが出来るようになります。
  • OOに基づくシステムの要求・分析・設計の基本的な手順を理解する
  • 簡単な問題に対して、UMLによる要求・分析・設計のモデリングを行うことができる
前提条件
  • 「UML表記法:はじめてのオブジェクト指向システム開発」(CD080)を修了しているか、または同等の知識・経験を有すること。
  • オブジェクト指向に関する基本的な言葉を理解していること。(クラス、インスタンス、継承、カプセル化など)
  • Java、C#、C++、VBなどのオブジェクト指向言語で簡単なプログラムを作成したことがあること(必須では無い)
対象者
・ オブジェクト指向に関する基本的な知識を身につけたい方
・ システム開発においてUMLのダイアグラムをどのように使用するか学びたい方
コース内容
  1. オブジェクト指向概要
  2. UMLと開発ワークフロー概要
    ・ビジネスモデリング
    ・要求分析
    ・システム分析
    ・システム設計
    ・実装
    ・テスト

  3. 要求分析
    ・ユースケースモデルの作成
    ・ユースケース図
    ・ユースケースドキュメント
    ・グループ演習
    ・発表・レビュー

  4. システム分析
    ・分析モデルの作成
    ・クラス図
    ・相互作用図
    ・ステートチャート図
    ・グループ演習
    ・発表・レビュー

  5. システム設計
    ・設計モデルの作成
    ・アーキテクチャ設計
    ・クラス図
    ・パッケージ図
    ・相互作用図
    ・グループ演習
    ・発表・レビュー

  6. Q&A
★モデリングツールを使用してUMLのモデルを作成します。
グループ演習していただき、発表、講師によるレビューを行います。

※本コースは株式会社豆蔵主催コースです。

>>TOPへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項