At a glance
スケジュールと申し込み HP-UX研修コースLinux研修コース
コースお申込フォーム
コースコード 51489S
日数(開始時間〜終了時間) 2日間 (10:00〜18:00)
実施方法 ・クラスルーム (本社)
受講料 ¥60,000(税抜)

コースの概要

初めてLinuxやUNIXを使われる方、使用経験はあるけれど、わずかなコマンドしか知らない、という方のために、一般ユーザとして必要なファイルの操作やコマンドを一通りマスターできるコースです。これからHP-UXシステムをご使用される方もLinuxシステムをご使用される方も、最初の一歩として本トレーニングをご受講ください。
Linux(CentOS)、UNIX(HP-UX)両方の環境を用意し、いずれのOSを習得されたいお客様も、実際にご利用になるOS環境で演習を行うことにより、短時間で効率的に操作をマスターいただけます。

前提条件

  • 一般的なコンピュータの操作とキーボード操作の経験があることが望ましい。

主な対象者

  • UNIXまたはLinuxを基本から学ばれる方
  • 将来的にUNIXやLinuxの管理ができるようになりたい方
  • HP-UXあるいはCentOSを使われる方

コースの説明

  1. UNIX/Linux入門
    ・オペレーティングシステムとは
    ・UNIXの特徴
    ・ディストリビューションについて

  2. ログインと初歩的なコマンド
    ・ログインとログアウト
    ・シェル
    ・コマンド行の形式
    ・初歩的なコマンド

  3. ファイルシステムの操作
    ・ファイルシステムとは
    ・基本ファイルシステム構造
    ・パス名
    ・基本的なファイルシステム操作コマンド

  4. ファイル管理
    ・ファイルとは
    ・ファイルの属性
    ・ファイル操作の基本コマンド

  5. ファイルのパーミッションとアクセス
    ・ファイルへのアクセス権
    ・パーミッション
    ・基本的なコマンド

  6. vi/vimエディタ入門
    ・vi/vimとは何か
    ・vi/vimセッションを始める
    ・モード
    ・終了する
    ・カーソル制御
    ・入力モード
    ・基本的な操作

  7. シェルの便利な機能
    ・シェルとは
    ・シェルの機能
    ・エイリアス
    ・ファイル名補完
    ・ヒストリ

  8. シェル変数の設定と置換機能
    ・シェルとは
    ・シェルの機能
    ・シェル変数
    ・環境変数
    ・変数置換
    ・値の表示
    ・bashのスタートアップファイル
    ・posixシェルのスタートアップファイル

  9. ファイル名生成
    ・ファイル名生成とは
    ・ファイル名生成文字

  10. 引用表現
    ・引用表現とは
    ・引用文字

  11. 標準入出力の切り替え(リダイレクション)
    ・stdin、stdout、およびstderr
    ・入力リダイレクション
    ・出力リダイレクション
    ・エラーリダイレクション
    ・フィルタとは

  12. パイプライン
    ・なぜパイプラインを使うのか
    ・記号
    ・パイプライン 対 入出力リダイレクション
    ・コマンド

  13. プロセス制御
    ・psコマンド
    ・バックグラウンド処理

  14. ユーザーデータのアーカイブ
    ・ファイルをアーカイブする
    ・tarコマンド

  15. ネットワークサービスの利用
    ・ローカルエリアネットワーク(LAN)とは
    ・ホスト名とは
    ・ARPAサービスのコマンド

  16. 付録 クイックリファレンス