各レベルと資格

 
認定レベル
説明
単位
認定コース
受験資格
ファンデーション ITILの基礎的な概念、用語などを網羅していることを証明する資格です
サービスマネジメントで活躍するすべての方におすすめします
2
「ITIL ファンデーション <含認定試験>」 HF421S
または
「ITIL ファンデーション 速習2日間<含認定試験>」YS61264
ありません
インターミディエイト 専門分野ごとに、4つの資格があります。各々の分野で実務を行うリーダ、マネージャの方におすすめします
ITIL サービス提案と合意(SOA) どんなサービスを提供し、どんな合意を顧客と結ぶべきか、などを検討・決定するスキルを習得していることを証明する資格です
4
「ITIL サービス提案と合意(SOA) <含認定試験>」 HF427S ファンデーション認定資格を保持していること
対応する認定コースを修了していること
ITIL プランニング、プロテクションおよび最適化(PPO) サービスを、適切に計画、保護、最適化するためのスキルを習得していることを証明する資格です。主に、セキュリティ、キャパシティとパフォーマンス、可用性、サービスの継続性を扱います
4
「ITIL プランニング、プロテクションおよび最適化(PPO) <含認定試験>」HF430S
ITIL リリース、コントロールおよび妥当性の確認(RCV) サービスを適切に導入・移転・統合するためのスキルを習得していることを証明する資格です。主に、変更管理、構成管理、ナレッジ管理、リリースと展開の管理などを扱います
4
「ITIL リリース、コントロールおよび妥当性の確認(RCV) <含認定試験>」HF429S
ITIL 運用サポートおよび分析(OSA) サービスを適切に運用するための活動と、活動を遂行するために必要となる組織に関するスキルを習得していることを証明する資格です。主に、インシデント管理、問題管理、サービスデスクなどを扱います
4
「ITIL 運用サポートおよび分析(OSA) <含認定試験>」HF428S
ライフサイクル全体の管理(MALC)
エキスパート
ITILのライフサイクル プラクティスの実装と管理に必要な知識とスキルを習得していることを証明する資格です。主に、戦略的な変更の管理、リスク管理、ITサービスマネジメントの計画立案と導入の管理、組織の課題の管理、サービス・アセスメント、補完的な業界の手引きなどを扱います
5
「ITIL ライフサイクル全体の管理(MALC) <含認定試験>」HF442S ITIL の資格認定の履修単位制度において、17単位以上を取得していること
MALCコースを修了していること
※RCVとIPRCは同時に申請不可

 
© Copyright 2018 Hewlett Packard Enterprise Development LP