Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス   >  教育サービス

HP Virtual Class(遠隔研修)

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
HP Virtual Class(遠隔研修)

概要

HP Virtual Class(遠隔研修)とは、HPのWeb会議・トレーニングシステムの”HP Virtual Rooms”とWeb演習環境システム”HP Virtual Labs”を活用して、自宅やオフィスなどどこからでもインターネット経由でトレーニングを受講できるシステムです。
研修は受けたいけれども出張が難しいというようなお客様、あるいは在宅勤務中に研修を受講したいというようなお客様は、ぜひこのHP Virtual Class(遠隔研修)をご利用いただき、業務に必要な確かな技術を効率的に習得してください。

1.高品質なHPE教育サービス
  • 集合研修と同様の研修をライブ形式で受講することができます
  • 音声やチャットにより講師・受講生が双方向で質疑応答できます
  • ただ聞くだけではありません。研修に必要な演習環境もご用意しておりますので、技術的な内容も演習を交えながら習得することができます

2.出張費や交通費のコスト削減
  • 研修費用以外のコストを気にすることなく、会場から遠い場所でも気軽に参加できます

3.生産性の向上
  • 移動時間の短縮分を業務に割り当てることができます

コース一覧

<Blade>
HP Blade Systemのテクノロジーの1つである「HP バーチャルコネクト」の基礎や使用方法を、お客様の場所から学ぶことが出来ます。
HF837SR Blade「バーチャルコネクトの基礎」遠隔研修
より深く習得されたい方、設計、構築方法を学びたい方は、HF837S「HP Virtual Connect and Virtual Connect Enterprise Manager (VCEM)」 2日間コースのご受講をお勧めします。
<HP-UX>
HP-UXでは今まで定期コースでしか提供していなかったシステム管理コースの内容を5つに分けてバーチャルクラスで提供します。(以下のコースはすべて1日コースで48,000円(税抜き)です)
HL216SR HP-UX「SMHとハードウェア」遠隔研修
HL217SR HP-UX「LVMとファイルシステム」遠隔研修
HL218SR HP-UX「論理ボリュームの保守とSW管理」遠隔研修
HL219SR HP-UX「カーネル構成とシステムブート」遠隔研修
HL220SR HP-UX「ネットワーク管理」遠隔研修
これら5つのコースを全て受講することで最低限必要なHP-UX管理者としての知識を習得することができますが、時間の都合上、演習時間はそれほど多くありません。実機演習をじっくり行いたい方は定期コースのシステム管理コースをご受講ください。
また、どのコースから受講していただいても構いません。知りたい内容のコースだけ受講いただいても構いません。ただし、これから管理者になる方はコース型番:HL216SRから順番に受講されることをお勧めします。

コース受講の前提条件: UNIXコマンドの使用やオペレーションに慣れている方
viエディタの操作に慣れている方
また、上位コースとして以下の3コースが新たにスタートします。
HK711SR HP-UX 11i v3新機能(遠隔研修)
HK712SR HP-UX 仮想化概要(遠隔研修)
HK750SR Serviceguard新機能(遠隔研修)
これらの3コースは実際に教室で行われている講義風景をウェブカメラを通して受講する形態です。
教室のコース時間(10時〜18時)と同じ時間帯になります。HL216SR〜HL220SRの管理コースとは時間帯が異なりますのでご注意ください。

受講のための条件と環境確認

バーチャルクラスはネットワークを用いた遠隔研修です。音声に関してもVoice over IP(VoIP)経由での提供となります。従いまして、以下のツールが問題なく使用できることが重要ですので事前に動作確認をお願いします。(詳しくはお申し込みの後にメールでご連絡いたします)

  1. バーチャルルームの接続テスト
    こちらのページから接続テストを実施してください。Internet Explorerの場合ActiveXのインストールが必要です。また、PC用ヘッドセットはお申し込み後にテキストと一緒にHPよりお送りしますので、届いてからVoIPのテストを実施してください。

    参考資料

  2. バーチャルラボの接続テスト
    実機演習用マシンへのアクセスにはWindowsの「リモートデスクトップ接続」を使います。
    本コースを会社のイントラネットから受講する場合、会社によってはリモートデスクトップ接続によるアクセスを制限している場合がありますので、リモートデスクトップ接続が許可されていない場合には、お手数ですが制限のない環境からご受講いただけますようお願い申し上げます。
    (アクセス先のIPアドレスについてはお申し込みの後にメールでご連絡いたします)

  3. ツールの事前説明セッションについて
    バーチャルルームとバーチャルラボの使い方について、コース実施前に30分ほど説明のお時間をいただきます。詳しくはお申し込みの後のメールをご覧ください。なお、バーチャルクラスの受講が初めてでない場合には、この説明セッションは不要となります。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項