ハードウェアエクスチェンジは、ハードウェアの障害発生時に交換用のハードウェアをお客様へ送付するサービスです。
このサービスでは、HPEの費用負担で交換用ハードウェアをお客様先に送付します。故障したハードウェアのHPEへの返却方法は、2つのオプションより選択することができます。

対象ハードウェア製品

基本のサービス内容

リモート障害診断およびサポート
  • HPEは、お客様からのハードウェア障害の電話を受け付けると、お客様と共同で問題点を特定します。リモート診断だけで解決できる場合は電話にて迅速に解決します。
    サービス受付時間:月曜日〜金曜日/8:45〜17:30 祝祭日および年末年始(12/30〜1/3)を除く
ハードウェア交換
  • HPEは、ハードウェア障害がリモートで解決できないとHPEが判断した場合、故障したハードウェアを同一規格のハードウェア交換品と交換します。
  • ハードウェア交換品は、HPEがリモート障害診断にてハードウェア交換が必要だと判断した翌営業日にHPEの費用負担にてお客様先に配送されます。
  • ハードウェア交換品は、新品または再生品(外観に多少損傷がある場合があります)です。本サービスで交換される故障品はHPEの所有となります。

選択可能なサービス対応時間

センドバック
  • お客様は、ハードウェア交換で交換された故障品をHPEがハードウェア交換品の配送で使用した梱包資材にてHPEの指定する場所にお客様の費用負担で返却します。
クーリエ
  • HPEの指定配送業者がハードウェア交換で交換された故障品をHPEの費用負担でお客様先から引き取ります。
  • サービスオプションでクーリエを選択されない場合には本サービスはセンドバックにて提供されます。