HPEプロアクティブケア アドバンスト システムの安定稼働、つまり「障害を起こさせない」ためには、システムの「予防保守」が極めて重要です。 HPEプロアクティブケア アドバンストは、HPEプロアクティブケアにプラスしてお客様担当エンジニアが任命され、システムが抱える潜在的なリスクを排除するためのサポートを提供いたします。
ファームウェアの未更新が原因で障害が発生し、業務が停止してしまい、結果的に生産性の低下などによるコストがかかってしまうこともあります。無駄なコストを発生させないためにも、お客様のシステムを熟知した担当エンジニアが、システムの安定稼働とパフォーマンスの向上を支援いたします。

現状と課題 ITシステムが複雑化、多様化している中、こんなお悩みございませんか?

  • 自社のエンジニアのリソースが不足し、サポート体制が整っていない
  • システムの運用管理の効率が低下している
  • 障害時の切り分けが複雑化し、対応しきれない
  • システムダウンによる業務への影響に不安を感じている

サービスの概要

期待される効果

  • プロアクティブサービスにより障害発生を低減
  • HPEの技術を活用することで、システムの安定稼働が図れ、お客様は重要な業務に集中できる
  • HPE担当エンジニアからの具体的なアドバイスやサポートプランによるパフォーマンスの向上
  • 複雑な障害も専門性の高いエンジニアによる切り分けで問題解決時間を短縮

 

導入事例
公益財団法人
大原記念倉敷中央医療機構様

HPEプロアクティブケア アドバンストを
採用し、予防保守と24時間365日の
自動通報でサービスの信頼性を向上