DreamWorks Animation社、ビジネスクリティカルなコンテンツの保護にHP StoreEver ESL G3テープライブラリを採用

「HP StoreEver ESL G3テープライブラリは、当社の長期的な資産保全戦略にとって理想的なソリューションです。ライブラリ内には現在2PBものビジネスクリティカルな映画データ資産が保存されており、このデータ量は今後も増え続けることが予想されます。当社の映画制作にとってHPテクノロジーは欠かせない存在です。」

−DreamWorks Animation社 シニアテクノロジスト Scott Miller氏

 

DreamWorks Animation社、HP StoreEver ESL G3テープライブラリを導入

世界的なコンピューターグラフィック(CG)アニメーション制作会社であるDreamWorks Animation社は、同社の長期的な資産保全戦略に従って、2PBもの映画作品やグラフィックスを保護するためにHP StoreEver ESL G3テープライブラリを採用しました。信頼性、費用効果、管理性、および拡張性に優れたこのストレージソリューションの導入により、既存HP*のバックアップ、リカバリ、およびアーカイブインフラストラクチャを強化。(* HP StoreOnce、HP Data Protector、およびHP TapeAssure Analyticsソフトウェア)

業種

通信・メディア


目的

再利用および再収益化に備えて貴重な映画作品を保全するために、老朽化したバックアップシステムに代わる、信頼性、費用効果、および拡張性に優れた長期アーカイブソリューションを導入


アプローチ

ITシステム刷新プログラムを開始する中で、包括的な資産保全ソリューションの必要性を認識


ITの効果

  • 映画データ資産の長期保全戦略を支える、信頼性、高性能、および拡張性に優れたアーカイブシステムを構築
  • システム管理を簡素化して作業負荷を最小限に抑制することでコストを削減
  • ライブラリのステータスや稼働状態についての予測レポートにより、ダウンタイムを最小限に抑制
  • 先進的なHPのバックアップ、リカバリおよびアーカイブインフラストラクチャーの導入により、映画データ資産の保護と長期保全の統合環境を実現

ビジネスの効果

  • 耐障害性に優れた資産保全ソリューションを構築することで、ビジネスクリティカルな映像資産と収益源を保護
  • 業界最大級の容量密度により、貴重なデータセンターのフロアスペースを節約
  • 高レベルのシステム可用性を実現することで、ビジネスの継続性を保護し、必要なタイミングでのデータアクセスを保証
  • 急速かつ膨大なデータの増加に対応可能な、拡張性に優れたインフラストラクチャを構築
  • 回転ディスクのペタバイトあたりの消費電力を毎時15〜20キロワット節約することで、データセンターの運用コストを削減
 

はじめに

増大するデータ要件

メディア/エンターテインメント業界におけるストレージ容量や管理要件は、主としてデジタルファイルベースのワークフローへの移行や、HD、3D、4K、8Kなどの高解像度フォーマット要件への移行に伴って、急速に増大しつつあります。

Coughlin Associates社の『2013 Digital Storage for Media and Entertainment (M&E) Report』 によると、2013〜2018年にかけて、エンターテインメント業界で必要とされるデジタルストレージ容量は5.8倍に増加すると予想されています。さらに同レポートでは、M&Eワークフローのあらゆる側面でストレージ容量の増加が予想されるが、とりわけデジタルへの変換と保全、および新規コンテンツのアーカイブに関して、今後5年間でストレージ需要が大きく拡大すると予測しています。

DreamWorks Animation社のシニアテクノロジストであるScott Miller氏は、増え続ける作品データについて次のように述べています。「当社は比較的若い企業ではありますが、当社の映画、テレビ、DVDのライブラリは増加の一途をたどっており、前年比のストレージ要件は急激に上昇しています。2001年に当社が制作したシュレックシリーズの第1作は約6TBを消費しましたが、最新作である『Mr. Peabody & Sherman』では200TBが必要でした。さらにこの期間中に、当社の制作ペースは2年間で1作品から年間3作品に増加しています。個々の新作は、制作者が思い描くより素晴らしく複雑なイメージを反映して、より多くのストレージを必要とするようになっています。」

メディア/エンターテインメント業界にとってのLTOの価値
優れた費用効果、拡張性、耐久性を併せ持つリムーバブルなLTOストレージは、メディア/エンターテインメント業界におけるデジタルコンテンツの保護および保存に活用されてきた実績があります。さらにLTFS (リニアテープファイルシステム) の登場により、今日ではディスクに劣らない容易さで、テープ上のコンテンツにアクセスし共有できるようになっています。その結果、Coughlin Reportの見積もりによると、2013年の時点でM&Eコンテンツの43%がデジタルテープに格納されています。

 

課題

長期的な資産保全

DreamWorks Animations社は、高性能コンピューティング環境における現在および将来のストレージ要件を評価した結果、完成した映画作品や制作時に使用した他のCG資産を将来に備えて保管するための、新しい長期的ストレージソリューションを導入することを決定しました。この新しいシステムは、より広範なITシステム刷新プロジェクトの一貫として、Tivoli Storage Managerを使用する老朽化したIBMテープライブラリに置き換わる形で導入されます。

Miller氏は次のようにも述べています。「当社の作品はデータです。私たちはファイルベースのワークフローを含むコンピューティング環境で作品を制作し、ストレージ環境からデータを配信しています。私たちは当社のアプローチを単純な『とりあえず保存する』タイプのアーカイブから、必要な時に取り出すことができるデータ資産保全へとシフトすることに成功しました。映画作品は、3Dへの変換やNetflixやモバイルデバイスに対応するための再トランスコードなど、将来の再利用と再収益化に備えていつでも使用可能でなければなりません。そのため当社は、完全デジタル化されたデータオンリーの作品を、長期保存が可能な信頼性の高い環境に保存する必要があります。」

Miller氏は次のように続けます。「当社の既存のテープライブラリは、短期的なバックアップについては許容範囲でしたが、長期保全に求められる寿命、パフォーマンス、およびセキュリティは不十分でした。私たちは30〜50年にわたるデータ保全に対応可能なメディア、テープライブラリ、およびソフトウェアスタックを必要としていました。またソリューションは信頼性、将来性、費用効果に優れ、最小限の労力で運用可能なものでなければなりませんでした。」

DreamWorks Animation社は、既存のベンダーおよびその他のベンダーにも助言を求めました。その結果、HPとの15年間のパートナーシップを拡大することを決定しました。Miller氏は次のように述べています。「私たちは、長期的なLTOテープライブラリのロードマップ、HPカスタムバーコードLTOメディアの寿命と利便性、および読み書き下位互換性による投資保護に対するHPのコミットメントを高く評価しています。さらにHPが開発に尽力してきたLTFSフォーマットにより、ディスクのファイルシステムのようにテープ上のコンテンツにアクセスし共有することが可能です。当社はHPの技術的専門知識を信頼しています。」

 

ソリューション

長期的な資産保全

HPのストレージソリューションは、1,800個のテープスロット、12個のLTO-6ファイバーチャネルドライブを搭載する、HP StoreEver ESL G3テープライブラリと、インテリジェントなデータ管理アプローチを採用する業界初のバックアップ/リカバリーソリューションであるHP Data Protectorソフトウェアで構成されています。ESL G3は必要に応じて容量を100スロット単位で追加でき、最大12,006テープカートリッジまで拡張可能です。また1〜192台のテープドライブを搭載可能で、最大75PB (圧縮) のデータを統合および保存できます。

Miller氏は次のように述べています。「HP StoreEver ESL G3テープライブラリの性能は素晴しく、当社の長期的な資産保全戦略に理想的に適合しています。ESL G3の高密度拡張モジュールはスロット密度が高く、1,800スロット分のライブラリに必要な面積は、当社データセンターのタイル、たった3つ分です。」

さらにDreamWorks Animation社のHP StoreEver ESL G3テープライブラリは、データ/制御パスのフェイルオーバー機能によりライブラリの可用性を最大化するとともに、利用しやすい一元的なGUIにより多数のテープライブラリの管理および制御を容易にします。またHP TapeAssureソフトウェアを使用して、ライブラリ、ドライブ、およびメディアの稼働状況や運用パフォーマンスをプロアクティブに監視することも可能です。

さらにDreamWorks Animation社では、撮影後の編集作業における資産保全やベンダーパートナーとのコンテンツ交換のために、HP StoreEver MSL2024/MSL4048テープライブラリをHP StoreOpen LTFSテクノロジーとともに使用しています。「当社はLTFSフォーマットのテープを、回線経由の転送に代わる優れたオプションとして、ディストリビューションパートナーへの最終配布メディアとして活用しています」とMiller氏は述べています。

ディスクとテープを組み合わせることで、データ保護/保全のベストプラクティスを実現

単一のディスクまたはテープテクノロジーだけで、データ保護/保全のベストプラクティスに沿った完璧なソリューションを構築することは不可能です。ディスクおよびテープは、ビジネスの継続性、バックアップとディザスタリカバリ、および資産保全において、それぞれ異なる、かつ相互補完的な役割を担っています。

DreamWorks Animation社はデータ保護/保全のための包括的なアプローチとして、StoreOnce、StoreAll、StoreEverなどの広範なHPポートフォリオで構成される、バックアップ、リカバリ、およびアーカイブソリューションを展開しています。ソフトウェアからディスクやテープまでを網羅する、この包括的な階層型統合データ保護アーキテクチャーは、同社の時間、経費、およびリスクの低減に大きな効果を発揮しています。

Miller氏は次のように述べています。「より広範なストレージシステム刷新ポリシーの一環として、バックアップインフラストラクチャを一新するべく、私たちはすべてのバックアップをIBM Tivoli Storage Manager環境から新しいHP StoreOnceディスクバックアップシステムに移行しました。また長期的な資産保全のためのHP StoreEver ESL G3テープライブラリに加えて、映画作品や制作資産へのアクセスを容易にするため、HP StoreAllストレージソリューションも活用しています。」

HP Converged Infrastructure

HP StoreEverテープライブラリは、DreamWorks Animation社のITインフラストラクチャを強化して、HPのサーバー、各種ストレージシステム、ネットワークスイッチ、管理機能などで構成されるHP Converged Infrastructureソリューションを形成しています。これらのソリューションが一体となることで、同社のデジタル運用要件に対応した高い処理能力が提供されるとともに、複雑性が軽減され、最大限の効率化が達成されます。さらにこれらのテクノロジーにより、DreamWorks Animation社の共通資産データベースへのアクセスが容易になり、同社のアーティストはどのワークステーションからでも、どの映画作品に対してもいつでも作業ができます。

 

メリット

ビジネスクリティカルな資産の保護

HP StoreEverテープライブラリは、DreamWorks Animation社のITインフラストラクチャを強化して、HPのサーバー、各種ストレージシステム、ネットワークスイッチ、管理機能などで構成されるHP Converged Infrastructureソリューションを形成しています。これらのソリューションが一体となることで、同社のデジタル運用要件に対応した高い処理能力が提供されるとともに、複雑性が軽減され、最大限の効率化が達成されます。さらにこれらのテクノロジーにより、DreamWorks Animation社の共通資産データベースへのアクセスが容易になり、同社のアーティストはどのワークステーションからでも、どの映画作品に対してもいつでも作業ができます。

省エネ、管理性、信頼性、および拡張性

提供されるメリットは省エネ、管理性、および信頼性の面にも及びます。Miller氏は次のように指摘します。「ディスクストレージは常に電力を消費しています。それに対してテープライブラリは、停止中は電力を消費せず、今ではより少ないスペースにより多くのストレージを保存できるようになりました。当社の見積もりでは、テープはディスクシステムに比べてペタバイトあたり毎時15〜20キロワットを節約可能です。」

管理性と信頼性の観点についても同社は、ESL G3テープライブラリに採用されているロボット機構の信頼性、担当者が自分の席からシステム全体を管理可能なHP Command View for Tape Libraries、さらにはHP TapeAssureソフトウェアによる潜在的なテープドライブ/メディア問題の事前通知機能などを高く評価しています。

 

会社概要

DreamWorks Animation社

URL:http://www.dreamworksanimation.com/ 

DreamWorks Animation社

お問合わせ窓口

上記に関する詳細情報、およびご購入の際は弊社販売店、または各種サポートまでお問い合わせください。

電話

カスタマーインフォメーションセンター

0120-268-186 または 03-5749-8279

受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜19:00(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

※ご購入後のお問い合わせは、お手元の保証書内保証規定に記載の電話番号へお問い合わせください。

本件でご紹介の日本ヒューレット・パッカード製品・サービス・ソリューション

用途

データの保護/保存、資産保全

ハードウェア

  • HP StoreEver ESL G3テープライブラリ
  • HP ESL G3高密度拡張モジュール
  • HP StoreOnceディスクバックアップシステム
  • HP StoreAllストレージソリューション
  • HP StoreEver MSL 2024/MSL4048テープライブラリとLTFテクノロジー
  • HPカスタムバーコードテープメディア

ソフトウェア

  • HP Data Protector
  • HP StoreEver ESL G3 Command View for Tape Libraries
  • HP StoreEver ESL G3 TapeAssure
  • HP StoreEver ESL G3 Automated Media Pool
  • HP StoreEver ESL G3 Control Path/Data Path Failover
  • HP StoreOpen LTFS

HPサービス

  • HPデータセンターケアサービス
  • HPプロフェッショナルサービス − システムインテグレーション

本ページの導入事例は、PDFで閲覧頂けます。  PDF(508KB)

本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。