Jump to content 日本-日本語

ソフトウェア  >  セキュリティ

IceWall SSO

シングルサインオン・統合認証基盤とは

IceWall SSO

製品情報
シングルサインオン・
製品基本情報
製品諸元
オプション
導入サービス
サポート
FAQ
注目ソリューション
ワンタイム パスワードソリューション
モバイルソリューション
ビッグデータ ソリューション
認証技術開発センター・
  認証コンサルティング
キャンペーン
学校・教育機関向け
地方自治体向け
資料
お客様事例
技術レポート
カタログ
デモセンター
評価用マニュアルダウンロード
トレーニングコース
最新情報
IceWallニュース
お問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
IceWall取扱いパートナー
IceWall製品サイト一覧
IceWall ソフトウェア
IceWall SSO
IceWall MFA
IceWall Identity Manager
IceWall Federation
IceWall MCRP
IceWall Remote Configuration Manager
IceWall QFS
   
IceWallサイトマップ
English
IceWall SSO(English)
IceWall Federation
IceWall Remote Configuration Manager
日本ヒューレット・パッカード セキュリティページ
日本ヒューレット・パッカード メールニュース
サイトマップ
IceWall SSOの基礎を実習で学べる!無償のハンズオンコース開講
Webからのお問い合わせ、資料ダウンロードはこちら
コンテンツに進む
( Last Update : 2017.08.14)

シングルサインオン・統合認証基盤とは

統合認証基盤による課題の解決

IceWall SSOとは

IceWall SSOの強み

目的別利用ガイド

シングルサインオン・統合認証基盤とは
Tips:Webシングルサインオンの代表的な2つの方式

どんなITサービスを利用する上でも「認証」は必須

どんなITサービスを利用する上でも、適切なユーザーが適切なITリソースにアクセスするために「認証」は不可欠です。
一方、クラウドサービスやモバイルデバイスの爆発的な普及でユーザーの利便性が飛躍的に向上している反面、それらITサービスを利用するためのアカウント数およびアクセス経路は増加かつ複雑化しており、あらためてシングルサインオン・統合認証基盤の必要性が高まっています。

どんなITサービスを利用する上でも「認証」は必須
「認証」が必要なITサービスやユーザー数が多いほど、
統合認証基盤(シングルサインオン)の必要性が高まる

シングルサインオンとは

  たった1回のユーザー認証で、複数の異なるアプリケーションやシステムへのアクセスを可能にするソリューションを「シングルサインオン(Single Sign-On=SSO)」といいます。

一般的な「認証」

  • ユーザーはひとつひとつのアプリケーションやOSに対し、まずログインの手続きを行う
  • ユーザーIDとパスワードといった文字列を組み合わせて入力するなどの方法でログインを行う
  • 入力された情報がシステム側に正しいと判断されることによりユーザーが「認証」される

一般的な「認証」の課題

セキュリティを高めるためのID・パスワードの厳格な管理も、必要以上にユーザーの負担を重くすると逆効果に。
  • ユーザーへの負担
    • 各アプリケーション毎の度重なるログイン作業
    • 多くのIDやパスワードを管理する手間

  • セキュリティ上の問題
    • 管理するIDやパスワードを手帳やメモなどに書き残してしまう

シングルサインオンによる課題解決

  • ユーザーは一組のIDとパスワードを覚えるだけで各アプリケーションにアクセス可能。
  • ユーザーは複数のIDやパスワード管理の負担から解放され、より高いセキュリティを実現。
シングルサインオンによる課題解決
企業ITシステムにおいては、シングルサインオンによる利便性のほか以下の点も視野に入れ、「統合認証基盤」としての要件を満たすことが重要です。
  • 管理工数
  • コスト削減
  • セキュリティ対策
  • 機密情報の漏洩防止
  • クラウド環境への認証連携(フェデレーション)
  • モバイルデバイス(スマートフォンやタブレット等)からの認証
シングルサインオンがよくわかる詳細資料はこちら(資料請求フォームへ)
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項