Jump to content 日本-日本語

ソフトウェア  >  セキュリティ

内部統制に立ち向かう企業に、
鉄壁のアイデンティティ管理基盤と効率を!

コンプライアンスに効く アイデンティティ管理ソリューション
HP IceWall SSO

IceWall ソフトウェア

認証技術開発センター・
認証コンサルティング
サポート
導入サービス
お客様事例
技術レポート
カタログ
デモセンター
IceWallニュース
お問い合わせ
IceWall製品サイト一覧
IceWall ソフトウェア
IceWall SSO
IceWall MFA
IceWall Identity Manager
IceWall Federation
IceWall MCRP
IceWall Remote Configuration Manager
IceWall QFS
   
IceWall サイトマップ
English
IceWall SSO(English)
IceWall Federation(English)
IceWall Remote Configuration Manager(English)
日本ヒューレット・パッカード セキュリティページ
日本ヒューレット・パッカード メールニュース
サイトマップ
Webからのお問い合わせ、資料ダウンロードはこちら
※IceWall SSO は株式会社SCCとの共同開発製品です。
コンテンツに進む
コンプライアンスに効く HP IceWall SSO
(Last Update : 2006.9.8)

≫ 1.IT への対応の鍵を握る「アイデンティティ管理」

≫ 2.アイデンティティ管理の構成要素と構築ステップ

3.現実的なアクセスコントロール4A の統合シナリオ

≫ 4.Web シングルサインオンを提供する IceWall

現実的なアクセスコントロール4A の統合シナリオ

では、アクセスコントロール4A の統合は、どのように進めればよいのでしょうか?
ここからは、企業のイントラネットで利用が進んでいる Web ベースのアプリケーションを中心に話を進めようと思います。

 アクセスコントロール4A の統合に立ちはだかる難問

イントラネットのアプリケーションは、多い企業では数百から千といった膨大な数となり、それぞれの Web サーバが持つ独自の認証機能を統合するのは容易ではありません。また、既存のシステムは、短期間であってもサービスを止めることは難しいでしょう。
このような状況では、アクセスコントロールの4A の統合は一気にできるものではありません。

 柔軟な解決策としての Web シングルサインオン

そこでお勧めするのが、 Web シングルサインオンの導入です。
シングルサインオンの導入にはコストがかかりますが、アクセスコントロールの4A を統合したい場合には、最適といえる方法です。
シングルサインオン(以下、 SSO )は元々、各システムが独自に持つ認証システムを一元化することを目指した仕組みのため、 SSO を導入することで、サイロ化した4A を、システム横断的に一元化することができます。

SSO の導入にはコストはかかりますが、導入移行プランに選択の幅があり、統合におけるリスクを低く抑えることができることなど、メリットが大きいことも特長です。
さらに、SSO 導入の過程では、既存(現行)の認証ロジックをそのまま残しておくこともできることから、統合過程でどうしても元に戻さなくてはならなくなった場合にもステップバックすることがさほど難しくないため、限られた時間内で、できる限りリスクを抑えた統合には最適と言えるでしょう。

戻る 次へ
  ≫ 技術レポート一覧へ戻る ≫ このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項