Jump to content 日本-日本語

ソフトウェア  >  セキュリティ

HP IceWall Identity Manager

利用ケース(HP IceWall Identity Managerがもたらす業務改善)

IceWall Identity Manager

IceWall Identity Managerとは
IceWall Identity Managerとは
特長
機能
製品諸元
基本構成図
動作環境
参考価格
関連情報
サポート
導入サービス
技術レポート
IceWallニュース
デモセンター
カタログ
認証技術開発センター・
  認証コンサルティング
関連製品
IceWall ソフトウェア
IceWall SSO
IceWall MFA
IceWall Federation
IceWall MCRP
IceWall Remote Configuration Manager
IceWall QFS
お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ
お見積もり・資料請求
パートナー一覧
IceWallサイトマップ
日本ヒューレット・パッカード セキュリティページ
日本ヒューレット・パッカード メールニュース
サイトマップ
Webからのお問い合わせ、資料ダウンロードはこちら
※IceWall SSO は株式会社SCCとの共同開発製品です。
コンテンツに進む
あなたの企業にもこんな悩みありませんか?
HP IceWall Identity Managerを使えば、日々の業務がいろいろ解決されます。

≫ 【CASE 1】 既存の人事マスターから情報を取得したい
≫ 【CASE 2】 派遣社員のユーザ情報を一元管理したい
≫ 【CASE 3】 各アプリケーション間のID情報を統合管理したい
≫ 【CASE 4】 企業間で共用しているシステム環境のID管理をしたい
≫ 【CASE 5】 オンラインサービスで本人によるユーザ登録を簡単に実現したい
≫ 【CASE 6】 HP IceWall SSOの認証DB管理を簡単に実施したい

【CASE 1】 既存の人事マスターから情報を取得したい

抱えている課題

  • 人事情報を管理するマスターデータベースやホストから定期的に情報をとりこみたい。
  • 取り込み時刻が深夜になるため、運用者が待機していなければならない。

HP IceWall Identity Managerが解決

  • ホストや人事マスターの情報をCSVにより定期的に取り込む機能があります。
  • 取り込み日時を指定することが可能です。またシミュレーション機能により、事前に取り込むデータの整合性が確認できます。

【CASE 2】 派遣社員のユーザ情報を一元管理したい

抱えている課題

  • 派遣社員のユーザ情報が、人事情報マスターで管理されていない。したがって個別登録が必要。
  • 各アプリケーションで個別の派遣社員のユーザ情報を管理している。
  • 派遣社員のユーザ情報は、各部門管理者に管理させたい。

HP IceWall Identity Managerが解決

  • GUIで簡単に各部門管理が認証データベースにユーザ情報を管理できます。また編集結果は配布することが可能なので、各アプリケーションで個別に管理する必要はなくなります。
  • 認証データベース上のユーザ情報のアクセス制御がかけられます。ロールを活用して管理対象を設定できるので、対象部署の派遣社員の情報のみ管理させることができます。
  • GUIはHTTPベースなので、各拠点からのアクセスも可能です。
  • オンラインサインアップ機能により、派遣社員自身で登録、変更が可能です。(承認は部門管理者など)

【CASE 3】各アプリケーション間のID情報を統合管理したい

抱えている課題

  • アプリケーションが散在しており、そのそれぞれに認証用のデータベースがある。
  • 各アプリケーション間でID情報を統合したいが、数が多すぎる。

HP IceWall Identity Managerが解決

  • DB更新履歴出力機能により更新履歴が出力されたCSVを他のシステムに取り込ませることができます。
  • 各他のプロビジョニング製品と組み合わせて、直接他のアプリケーションの認証データベースを更新することが可能です。
  • HP IceWall SSOの情報配布機能をうまく活用すると、連携対象アプリを削減することが可能です。

【CASE 4】 企業間で共用しているシステム環境のID管理をしたい

抱えている課題

  • SaaSなど複数の企業や代理店で共有しているシステム環境がある。
  • ユーザ数が多い場合、システム運用者の負担軽減のため、各社のユーザ情報は、各社の管理者にユーザ管理させたい。

HP IceWall Identity Managerが解決

  • 認証データベース上のユーザ情報のアクセス制御がかけられます。ロールを活用して管理対象を設定でき、階層管理が可能です。複数企業の管理者にユーザ管理を委託することができます。
  • GUIはHTTPベースなので、インターネット経由でのアクセスも可能です。
  • GUIをカスタマイズ可能なAPIを提供しています。各社毎にGUIをカスタマイズすることもできます。

【CASE 5】 オンラインサービスで本人によるユーザ登録を簡単に実現したい

抱えている課題

  • オンラインサービスのユーザ登録をユーザ本人が簡単に実施できるようにしたい。
  • 本登録の際にはユーザの審査を実施する。

HP IceWall Identity Managerが解決

  • オンラインサインアップ機能を提供しています。
  • 簡易ワークフロー機能を提供しています。登録申請されたユーザ情報を承認なしでは認証データベースに登録させなくすることも可能です。承認後、ユーザにメールで通知する機能も実装しています。
  • 登録時刻を指定することも可能です。

【CASE 6】 HP IceWall SSOの認証DB管理を簡単に実施したい

抱えている課題

  • HP IceWall SSOを使用している。
  • 運用者がユーザの登録、パスワード初期化、アカウントロックの解除などの作業に追われている。
  • 部門管理者やユーザが自身の情報を自分で管理できるようにしたい。

HP IceWall Identity Managerが解決

  • パスワード初期化やアカウントロック解除が一括に実施することが可能です。またその結果をユーザにメールで通知することが可能です。
  • ユーザIDやパスワード、メールアドレスなどを自社のポリシーに従い、自動生成することが可能です。
  • 階層管理により部門管理者にユーザ管理を委託することができます。ユーザに自身の情報を自分で管理させることも可能です。
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項