日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:移行プロセスの概要
第 2 章:移行方法の選択
第 3 章:アプリケーションの移行
第 4 章:再コンパイルと再リンクの概要
第 5 章:ページサイズの拡大に対するアプリケーションの対応
第 6 章:共用データの整合性の維持
第 7 章:アプリケーションデータ宣言の移植性の確認
第 8 章:アプリケーション内の条件処理コードの確認
第 9 章:OpenVMS I64コンパイラ
付録 A :アプリケーション評価チェックリスト
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
OpenVMS VAX から OpenVMS I64 への
アプリケーションの移行

索引


目次


主索引
A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V
X                                      

         

A
Ada
    GNAT Pro Ada を参照
    HP Ada を参照
Ada 83
Ada 95
$ADJWSL システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
ANALYZE/IMAGE ユーティリティ
ANALYZE/OBJECT ユーティリティ
AP
    引数ポインタ (AP) を参照
ARCH_NAME キーワード
    ホスト・アーキテクチャの判断
ARCH_TYPE キーワード
    ホスト・アーキテクチャの判断
AST サービス・ルーチン
    パラメータ・リストへの依存
AST (同期システム・トラップ)
    との同期
AST パラメータ・リスト
    アーキテクチャの詳細への依存
AST (非同期システム・トラップ)
    データの共用
B
BASIC
C
C
    LIB$ESTABLISH
    インクルード・ファイル
    マクロ定義のためのヘッダ・ファイル
CALLx VAX 命令
CLI$DCL_PARSE
    外部定義
CMA_DELAY API ライブラリ・ルーチン
CMA_TIME_GET_EXPIRATION API ライブラリ・ルーチン
$CMEXEC システム・サービス
$CMKRNL システム・サービス
CMS
CMS (コード管理システム)
COBOL
    高性能
    パック 10 進数データ
CPU キーワード
    ホスト・アーキテクチャの判断
Crash Log Utility Extractor (CLUE) #1
Crash Log Utility Extractor (CLUE) #2
$CREPRC システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
$CRETVA システム・サービス
    I64 システムでのメモリの再割り当て
    コード例
    ページ・サイズへの依存
$CRMPSC システム・サービス #1
$CRMPSC システム・サービス #2
$CRMPSC システム・サービス #3
$CRMPSC システム・サービス #4
    拡張仮想アドレス空間へのマッピングに使用
        コード例
        ページ・サイズへの依存
    単一ページ・セクションのマッピング
        ページ・サイズへの依存
    定義されたアドレス範囲へのマッピング
        コード例
        ページ・サイズへの依存
    ページ・サイズへの依存
D
DCL (DIGITAL コマンド言語)
DECforms
DECmigrate
    VEST
        /PRESERVE 修飾子
DECset
DECwindows
Delta/XDelta デバッガ (DELTA/XDELTA)
    デバッガも参照
DELTA デバッガ
$DELTVA システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
    割り当て済みメモリの解放
        ページ・サイズへの依存
$DEQ システム・サービス #1
$DEQ システム・サービス #2
DIGITAL コマンド言語
    DCLを参照
DPML (HP Portable Mathematics Library)
    互換性
DWARF イメージ・ファイル形式
D 浮動小数点データ型 #1
D 浮動小数点データ型 #2
D 浮動小数点データ型 #3
E
ELF オブジェクト・ファイル形式
$ENQ システム・サービス #1
$ENQ システム・サービス #2
$EXPREG システム・サービス
    I64 システムでのメモリの割り当て
    コード例
    ページ・サイズへの依存
F
Fortran
    /CHECK 修飾子
free ルーチン
    メモリ割り当て
G
$GETJPI システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
$GETQUI システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
$GETSYI システム・サービス
    システム・ページ・サイズの取得
    ページ・サイズへの依存
    ホスト・アーキテクチャの判断
$GETUAI システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
GNAT Pro Ada
GST (グローバル・シンボル・テーブル)
G 浮動小数点データ型 #1
G 浮動小数点データ型 #2
H
HFLOAT データ型
HP Ada
HP BASIC
    DCL コマンド行でのファイルの追加
    /LINES 修飾子
    PSECT の作成
    RESUME 文と DEF 文
    SYS$INPUT の使用
    VAX BASIC では利用できない機能
    VAX BASIC とのデバッグの相違点
    エラー処理
    オブジェクト・モジュール
    返されるエラー状態
    共通言語環境
    行番号
    コンパイラ・メッセージ
    算術関数
    制御が到達しないコードに関するエラー
    不正な MAT 演算に関するエラーの検出
    浮動小数点エラー
    浮動小数点データ型の演算
    リスト・ファイル
HP COBOL
    HP COBOL と VAX COBOL の互換性
    VAX COBOL との相違点
HP Fortran
    Fortran 77 との互換性
        解釈の相違
    HP Fortran 77 固有の修飾子
    HP Fortran 77 では使用できない修飾子
    HP Fortran 77 との互換性
        アーキテクチャの相違点
        言語機能
        コマンド行
        制限事項
        データの移植
    HP Fortran 77 との相違点
    HP Fortran for OpenVMS VAX システムとの互換性
    LIB$ESTABLISH ルーチン
    LIB$REVERT ルーチン
    相互操作性の考慮
    動的条件ハンドラの設定
    内部名
        接頭辞
    ネイティブ・イメージとトランスレートされたイメージからの入出力の実行
    浮動小数点データ型のサポート
HP Fortran for OpenVMS Alpha
    データの移植
HP Fortran for OpenVMS I64
    LIB$ESTABLISH ルーチン
    LIB$REVERT ルーチン
HP OpenVMS Migration Software for Alpha to Integrity Servers
    Alpha システムと I64 システムで動作
    必要な資源
HP Pascal
    LIB$ESTABLISH ルーチン
    VAX Pascal との相違点
HP BASIC での (DOUBLE) D 浮動小数点データ型
HP BASIC での VAX 浮動小数点データ型
HW_MODEL キーワード
    ホスト・アーキテクチャの判断
H 浮動小数点データ型 #1
H 浮動小数点データ型 #2
H 浮動小数点データ型 #3
H 浮動小数点データ型 #4


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項