日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:概論
第 1 章:日本語SMG (SMG$)の概要
第 2 章:日本語 SMG の出力操作
第 3 章:日本語 SMG 入力操作
第 4 章:日本語 SMG の高度な機能
第 5 章:フォーリン・ターミナルのサポート
第 6 章:日本語 SMG を使用したプログラム開発
第 7 章:日本語 SMG ルーチンの呼び出しの例
第 2 部:リファレンス・セクション
第 8 章:日本語 SMG リファレンス
コマンド一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 OpenVMS
日本語画面管理ライブラリ 利用者の手引き


目次 索引




Output Line of Text to Hardware Status Line ルーチンは,1行のテキストをハードウェア・ステータス行に出力します。

形式

SMG$PUT_STATUS_LINE pasteboard-id ,text [,character-set]


戻り値



OpenVMS 用法 cond_value
データ型 longword (unsigned)
アクセス write only
受け渡し方 by value



引数



pasteboard-id

OpenVMS 用法 identifier
データ型 longword (unsigned)
アクセス read only
受け渡し方 by reference


ハードウェア・ステータス行をもつペーストボードを指定します。 pasteboard-id 引数は,ペーストボード識別子を格納した符号なしロングワードのアドレスです。

text


VMS 用法: char_string
データ型: character string
アクセス: read only
受け渡し方: by descriptor


ハードウェア・ステータス行に書き込まれる文字。text 引数はテキストを指すディスクリプタのアドレスです。

character-set

OpenVMS 用法 longword_unsigned
データ型 longword (unsigned)
アクセス read only
受け渡し方 by reference


文字集合指定子。 character-set 引数は省略可能で,テキストをハードウェア・ステータス行に書き込むときに使用する文字集合を指定する,符号なしロングワードのアドレスです。

文字集合 (コードセット)
SMG$C_ASCII ASCII文字集合
SMG$C_SPEC_GRAPHICS DEC特殊文字集合
SMG$C_SUPPLEMENTAL 補助文字集合 1
SMG$C_KANJI DEC漢字文字集合
SMG$C_JIS_KANA JISカタカナ文字集合
SMG$C_SDK Super DEC 漢字コードセット


1DEC 補助文字集合またはLatin-1文字集合のいずれか。


説明

SMG$PUT_STATUS_LINEルーチンは,1行のテキストをターミナルのハードウェア・ステータス行に出力します。一部のターミナルでは,スクリーンの一番下(25行目)にハードウェア・ステータス行があります。このステータス行が"ホストから書き込み可能"として設定されている場合には,このルーチンを使用して1行のテキストをステータス行に出力できます(ハードウェア・ステータス行を使用できない場合には,エラーとして SMG$_OPNOTSUPが戻されます)。テキストは反転表示されます。

戻される状態値

SS$_NORMAL 正常終了。
LIB$_INVARG 引数に誤りがあります。
SMG$_INVPAS_ID pasteboard-id 引数に誤りがあります。
SMG$_OPNOTSUP ハードウェア・ステータス行を使用できません。
SMG$_WRONUMARG 引数の数が誤っています。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項