日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMSマニュアル
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第1部:新機能
第1章:V8.4の新機能概要
第2章:一般ユーザ機能
第3章:仮想化機能
第4章:性能の強化
第5章:耐障害性およびクラスタ機能
第6章:ストレージ・デバイスとI/Oのサポート
第7章:セキュリティ機能
第8章:システム管理機能
第9章:プログラミング機能
第10章:関連製品の新機能
第2部:英文ドキュメント
第11章:ドキュメントの概要
第12章:ドキュメントの提供形態
第13章:マニュアルの説明
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
V8.4 新機能説明書


目次 索引

第 10 章
関連製品に関する新機能

この章では,OpenVMS のレイヤード製品 (LP) およびシステム統合製品 (SIP) の主な新機能について説明します。 OpenVMS の関連製品の一覧およびディレクトリ情報については, Read Before Installing レターを参照してください。

10.1 HP TCP/IP Services for OpenVMS Version 5.7

OpenVMS Version 8.4 では, HP TCP/IP Services for OpenVMS Version 5.7 をサポートします。 TCP/IP Services Version 5.7 では以下の新機能および拡張機能が提供されます。

  • Packet Processing Engine (PPE)

  • FTP Anonymous Light

  • FTP over SSL

  注意
Stream Control Transmission Protocol (SCTP) が TCP/IP Version 5.7 ソフトウェアに組み込まれていますが, SCTP のサポートはアップデート・キットで提供されます。

TCP/IP Services の既存機能に対する拡張については『HP TCP/IP Services for OpenVMS Release Notes』を参照してください。

10.2 DECnet-Plus での DECnet over IP のサポート

本バーションの DECnet-Plus では, TCP/IP Secure Shell (SSH) サービスを使用した安全な DECnet over IP 接続をサポートしています。 DECnet-Plus Version 8.4 についての詳細は『HP DECnet Plus for OpenVMS Release Notes』を参照してください。

10.3 DECwindows の警報機能 (xBell) のサポート(Integrity のみ)

OpenVMS Integrity で HP AD317A PCI サウンド・カードのサポートが実装されました。デバイス・ドライバと DECwindows オーディオ・サポート・イメージにより X11 アプリケーションで警報機能 (xBell) が使用できます。ベルの音調は,1000 Hz から 9000 Hz の範囲で 1000 Hz ごとに調整できます。なお,AD317A はスピーカ機能を持っていないため,外部スピーカの接続が必要になります。

X11 アプリケーションからの警報機能のサポートを想定したものです。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項