日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第1章:New Desktopの概要
第2章:New Desktopの使用方法
第3章:New Desktopの管理
第4章:アプリケーションの統合
第5章: プログラミング・リソース
付録A :New DesktopとCDEとの違い
付録B :複数画面のサポート
付録C :CDEのAPIルーチン
索引
PDF
OpenVMS ホーム
New Desktop 使用概説書 | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

New Desktop 使用概説書


目次 索引

第 5 章
5 New Desktop のプログラミング・リソース
  5.1    New Desktop がサポートする標準
  5.2   APIサービスおよびアプリケーション統合サービス
  5.3   保存および復元機能
  5.4   アクション作成アプリケーション
  5.5   サポートされているファイル型
  5.6   CDE標準フォント
  5.7   ヘルプのプログラミング
    5.7.1      ヘルプ開発用プロセス
    5.7.2      ヘルプ・コンパイラ・インタフェース
    5.7.3       DTHELPTAG.COM のフォーマットとオプション
    5.7.4      ヘルプ・ユーティリティ機能
    5.7.5      HelpTagのサンプル・プログラム
  5.8   スクリーン・セーバ
  5.9   ヘッダ・ファイル
  5.10   CDEサンプル・プログラム
  5.11   CDEプログラミング関連ドキュメント
    5.11.1      CDEプログラミング関連ドキュメント
    5.11.2      リファレンス・ページ
付録 A
付録 A New Desktop と CDE との相違
  A.1   全般的な相違
  A.2   ログイン・マネージャの相違
  A.3   ファイル・マネージャの相違
  A.4   印刷に関する相違
  A.5   メッセージ交換の相違
  A.6   プロセス起動の相違
  A.7    New Desktop と CDEのディレクトリ構造
    A.7.1      システムのデフォルトの構成ディレクトリ
    A.7.2      ノードとクラスタの構成ディレクトリ
    A.7.3      ユーザの構成ディレクトリ
    A.7.4      フォント・ディレクトリ
付録 B
付録 B 複数画面のサポート
  B.1   1台のディスプレイ装置上の複数画面について
  B.2   ウィンドウ・マネージャの複数画面用機能
  B.3   ウィンドウ・マネージャを複数画面管理用に構成する
  B.4   複数画面の場合のスタイル・マネージャの使用
  B.5   アプリケーションを特定の画面用にカスタマイズする
    B.5.1      コマンド行のオプションの使用
    B.5.2      特定の画面またはワークスペース用のリソースの指定
付録 C
付録 C CDEのAPI ルーチン
  C.1   CDEのデスクトップ・サービス API ルーチン
  C.2   CDEのヘルプ・ウィジェット支援ルーチン
  C.3   CDE のカスタム・ウィジェット支援ルーチン
索引
索引
1-1 New Desktopのアーキテクチャ
1-2 フロントパネル
2-1 フロントパネル
2-2 ウィンドウ・マネージャのメニュー
3-1 CDE$SYSTEM_DEFAULTSディレクトリの構造
3-2 スタイル・マネージャの「カラー」メニュー
3-3 [使用する色の数] メニュー
4-1 アクション作成のメイン・ウィンドウ
4-2 アクション作成の拡張機能を表示したメイン・ウィンドウ
4-3 「データ型の追加」ダイアログ・ボックス
4-4 [識別する特性]ダイアログ・ボックス
4-5 アプリケーション・マネージャ画面
4-6 新規アプリケーション・グループが表示されたアプリケーション・マネージャ画面
4-7 CDE$USER_DEFAULTS ディレクトリ構造
B-1 複数画面を持つ1台の X ディスプレイ装置
1 各章とその対象読者
2 本書に関連するドキュメント
1-1 ユーザ・アプリケーションおよびサービス
1-2 New Desktopのドキュメント
1-3 CDE ドキュメントと注文番号
2-1 構成済みのアプリケーション・グループ
2-2 起動メニューのオプション
2-3 DECwindowsアプリケーションの起動方法
3-1 CDE$SYSTEM_DEFAULTSのディレクトリ
3-2 ノードあるいはクラスタのデフォルト値のカスタマイズ方法
3-3 最初のログイン時に作成されるユーザ用ディレクトリ
3-4 印刷ダイアログのコマンド行オプション
3-5 色セットのリソース
3-6 [使用する色の数]のオプション
3-7 New Desktopのプロセス名
3-8 DECwindowsデスクトップのプロセス名
3-9 両デスクトップの共用プロセス名
4-1 アクション作成フィールド
4-2 アクション作成の [データ型の追加]ダイアログ・ボックス
4-3 アクション作成: [識別する特性]ダイアログ・ボックス
4-4 DEC C XPG4 現地化ユーティリティ
5-1 New DesktopのCDE APIサービスおよびアプリケーション統合サービス
5-2 組み込まれていないCDE API,アプリケーション統合サービス
5-3 DTHELPTAG.COM 実行可能ファイル
5-4 DTHELPTAG.COMのオプション
5-5 CDE ヘッダ・ファイル
5-6 CDEサンプル・プログラム
5-7 リファレンス・ページの各章
A-1 システムのデフォルトの構成ディレクトリ
A-2 ノードとクラスタの構成ディレクトリ
A-3 ユーザ構成ディレクトリ
A-4 フォント・ディレクトリ
B-1 ウィンドウ・マネージャの複数画面用の機能
C-1 CDE$LIBDTSVC.EXE に入っているCDEのデスクトップ・サービス API ルーチン
C-2 CDE$LIBDTHELP.EXE に入っているCDEのヘルプ・ウィジェット・ルーチン
C-3 CDE$LIBDTWIDGET.EXE に入っている CDE カスタム・ウィジェット・ルーチン

目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項