日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第1章:インストールの準備
第2章:インストール手順
第3章:インストールの検証
第4章:インストール後の作業
付録A:インストール実行例
付録B:XPG4ロケールデータファイルのインストレーション
付録C:IVPの出力例
付録D:ファイル一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 HP OpenVMS
V8.4 インストレーション・ガイド


目次 索引



ここでは,日本語 OpenVMS Alpha V8.4 の新規インストールおよびアップデート・インストールの手順を説明します。

2.3.1 日本語 OpenVMS Alpha V8.4 の新規インストール手順

日本語 OpenVMS Alpha V8.4 を新規にインストールする場合の手順は以下のとおりです。

  1. 「HP OpenVMS Alpha Version 8.4 Operating System」CD を CD ドライブに挿入します。

  2. CD でブートして,標準版 OpenVMS Alpha V8.4 をインストールします。
    標準版 OpenVMS Alpha のインストレーション方法については,『HP OpenVMS V8.4 インストレーション・ガイド[翻訳版]』を参照してください。

  3. 標準版 OpenVMS Alpha V8.4 のインストールが完了したら,システム・ディスクからブートします。その後,必要な設定が行われ,システムが自動的にリブートされます。

  4. システム・マネージャのアカウントにログインして必要なライセンスを登録します。
    詳細は, 第 1.3.2 項 を参照してください。

  5. システムに「日本語 HP OpenVMS Alpha Version 8.4 Operating System」CD をマウントし,次のコマンドで VMSI18N キットをインストールします。

    $ PRODUCT INSTALL VMSI18N /SOURCE=device:[*.kit] 
    


    ここで, deviceはキットの存在するデバイスです。

  6. 日本語OpenVMSをインストールします。
    日本語 OpenVMS Alpha V8.4 をインストールするためには,次のコマンドを入力して POLYCENTER ユーティリティを実行します。

    $ PRODUCT INSTALL JVMS /SOURCE=device:[*.kit]    
    


    ここで, deviceはキットの存在するデバイスです。
    /SOURCE 修飾子を指定しなかった場合, POLYCENTER ユーティリティは論理名 PCSI$SOURCE で指定された場所を検索します。 /SOURCE 修飾子も PCSI$SOURCE も指定しなかった場合は, POLYCENTER ユーティリティはデフォルト・ディレクトリを検索します。
    キットを見つけると,POLYCENTER ユーティリティは以下のメッセージを表示します。

    The following product has been selected: 
        DEC AXPVMS JVMS  V8.4                      Layered Product    
     
    Do you want to continue? [YES] 
    


    ここでインストールされるキットが正しく日本語 OpenVMS Alpha V8.4 を示していることを確認してください。
    YES と答えると,次のようなメッセージが表示されます。

    Configuration phase starting ... 
     
    You will be asked to choose options, if any, for each selected product and for 
    any products that may be installed to satisfy software dependency requirements. 
     
    DEC AXPVMS JVMS  V8.4 : HP OpenVMS/Japanese Operating System for Alpha 
     
      (C) Copyright 2010 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 
     
    * This Product does not have any configuration options. 
    


    日本語 OpenVMS Alpha V8.4 のインストレーションが開始されます。

    Execution phase starting ... 
     
    The following product will be installed to destination: 
        DEC AXPVMS JVMS  V8.4                      DISK$E82SYS:[VMS$COMMON.] 
     
    Portion done: 0%...10%...20%...30%...40%...50%...60%...70%...80%...90%...100% 
    


    ゲージが 100% に達すると,ファイルをシステムに転送する作業は完了です。以下のメッセージが表示され,IVP が実行されます。

    The following product has been installed: 
        DEC AXPVMS JVMS  V8.4                      Layered Product 
     
    %PCSI-I-IVPEXECUTE, executing test procedure for DEC AXPVMS JVMS  V8.4  ... 
    


    IVP が正常に完了すると,以下のメッセージが表示され,インストレーションは完了です。

        %PCSI-I-IVPSUCCESS, test procedure completed successfully 
     
        DEC AXPVMS JVMS  V8.4 : HP OpenVMS/Japanese Operating System for Alpha 
     
            This product requires the following SYSGEN parameters: 
                TTY_CLASSNAME value TT 
     
            This product requires the following SYSGEN parameters: 
                GBLPAGES add 11000 
                               
            This product requires the following SYSGEN parameters: 
                GBLSECTIONS add 64 
     
            Insert the following lines in SYS$MANAGER:SYSTARTUP_VMS.COM:    
                @SYS$STARTUP:JSY$STARTUP.COM 
        $ 
    


    IVP についての詳細は 第 3 章 を参照してください。

  7. 必要に応じて,日本語 DECwindows Motif V1.7 をインストールします。

  8. この後, 第 4 章 で説明するインストレーション後の作業を実行します。



2.3.2 日本語 OpenVMS Alpha V8.4 のアップグレード・インストール手順

すでに古いバージョンの日本語 OpenVMS Alpha をご使用の場合は,以下の手順で日本語 OpenVMS Alpha V8.4 へのアップグレード・インストレーションを実行してください。

  1. 日本語 TCP/IP Services がインストールされている場合は,日本語 TCP/IP をシャットダウンした後,システムから削除します。
    下記のコマンドで TCP/IP の構成プロシージャを起動してシャットダウン・メニューを選択してください。

    $ @tcpip$config 
    


    日本語 TCP/IP をシャットダウンしたら,次のコマンドでシステムから削除してください。

    $ PRODUCT REMOVE TCPIPJA 
    

      注意
    ご使用の TCP/IP Services のバージョンが V5.0 よりも古い場合は,次のコマンドで削除してください。

    $ PRODUCT REMOVE UCXJA 
    

  2. システムから日本語 DECwindows Motif を削除します。
    日本語 OpenVMS Alpha V8.4 がサポートする標準版 DECwindows Motif のバージョンは V1.7 以上です。これより古いバージョンの標準版 DECwindows Motif がインストールされている場合は,標準版 OpenVMS のインストレーション時に自動的に標準版 DECwindows Motif がアップグレードされます。この場合,あらかじめ日本語 DECwindows Motif を削除しておくことが必要になります。
    日本語 DECwindows Motif の削除方法は,現在ご使用のバージョンによって以下のとおり異なります。

    1. 日本語 DECwindows Motif V1.3 以降を使用している場合
      日本語DECwindows Motif for OpenVMS は,V1.3 以降,次の 2 つの PCSI キットで構成されています。

      • 国際化DECwindows Motif for OpenVMS キット (国際化キット)
        各国語サポートに共通のソフトウェア・コンポーネントが含まれています。

      • 日本語DECwindows Motif for OpenVMS キット (日本語キット)
        日本語サポート固有のソフトウェア・コンポーネントが含まれています。


      これらの 2 つのキットを両方とも削除する必要があります。次のコマンドを使用して,日本語キット,国際化キットの順でシステムから削除してください。

      $ PRODUCT REMOVE JDECW 
      $ PRODUCT REMOVE DWMOTIF_I18N 
      

    2. 日本語 DECwindows Motif V1.2-6 を使用している場合
      日本語DECwindows Motif V1.2-6 は,1 つのPCSI キットで提供されています。以下のコマンドでシステムから削除してください。

      $ PRODUCT REMOVE JDECW 
      

    3. V1.2-5A 以前の日本語 DECwindows Motif を使用している場合
      日本語DECwindows Motif は, V1.2-5A 以前のバージョンでは次の 2 つのSAVESET形式のキットで構成されています。

      • 国際化DECwindows Motif for OpenVMS キット (国際化キット)
        各国語サポートに共通のソフトウェア・コンポーネントが含まれています。

      • 日本語DECwindows Motif for OpenVMS キット (日本語キット)
        日本語サポート固有のソフトウェア・コンポーネントが含まれています。


      以下の手順で DECW$I18NTAILOR.COM を2回実行して,両方のキットを削除してください。

      1. まず日本語キットを削除するために DECW$I18NTAILOR.COM を実行します。

        $ @SYS$MANAGER:DECW$I18NTAILOR.COM 
        


        日本語DECwindows Motif V1.2, V1.2-3がインストールされている場合, Tailor On/Off/Exit についての問い合わせのプロンプトが表示されますので "Off"と応答します。V1.2-4 以降ではこのプロンプトは表示されません。
        どの言語キットを削除するか問い合わせてきたら, "Japanese"と応答し日本語キットの削除を実行してください。

      2. 日本語キットを削除したら,もう一度 DECW$I18NTAILOR.COM を実行し,国際化キットを削除します。

        $ @SYS$MANAGER:DECW$I18NTAILOR.COM 
        


        国際化(I18N)キットを削除するか問い合わせてきますので,"Yes"と応答し,国際化キットの削除を実行してください。

  3. 次のコマンドを実行して,システム・ブート時に日本語 OpenVMS の古いバージョンのドライバがロードされないように設定を解除してください。

    $ @SYS$UPDATE:JSY$REMOVE.COM 
    

  4. SYS$MANAGER:SYSTARTUP_VMS.COM の編集
    上記の手順で削除したアプリケーションがシステム・ブート時に起動されないように SYSTARTUP_VMS.COM を修正してください。
    たとえば,日本語 OpenVMS を起動しないようにするには,スタートアップ・プロシージャ内の該当する行を下記のようにコメント・アウトします。

     $! @SYS$STARTUP:JSY$STARTUP.COM    
    


    これにより,後の作業で警告メッセージが表示されるのを回避できます。
    その他のユーザ・アプリケーションについても,新しいバージョンのオペレーティング・システムで正しく動作することが確認できるまでコメント・アウトしておくことをお勧めします。

  5. 標準版 OpenVMS Alpha を V8.4 へアップグレードします。
    「HP OpenVMS Alpha Version 8.4 Operating System」CD からブートして, OpenVMS Alpha V8.4 のアップグレード・インストールを行います。アップグレード方法の詳細は,『HP OpenVMS V8.4 インストレーション・ガイド[翻訳版]』を参照してください。

      注意
    標準版 OpenVMS Alpha V8.4 では V7.3-2,V8.2 または V8.3 からのアップグレード・インストレーションをサポートしています。 OpenVMS Alpha V7.3-2,V8.2 または V8.3 よりも古いバージョンがインストールされている場合は,まずシステムを V7.3-2,V8.2 または V8.3 へアップグレードしてから V8.4 へのアップグレード・インストールを実行してください。


    DECwindows Motif のアップグレードは,オペレーティング・システムのアップグレードと同時に行うことができます。

      注意
    標準版 OpenVMS のアップグレード前にシステムから TCP/IP のキットを削除してある場合,アップデート・プロシージャの省略時の設定では TCP/IP はインストールされません。このためレイヤード・ソフトウェアのインストールに関する確認プロンプトが表示されたら, TCP/IP をインストールするように設定を変更してください。

  6. アップグレード・インストールが完了したら,システム・ディスクからブートします。
    システム・ディスクからブートすると必要な設定が行われ,その後システムが自動的にリブートされます。

  7. システムにログインして必要なライセンスを登録します。
    詳細は, 第 1.3.2 項 を参照してください。

  8. VMSI18Nキットをインストールします。
    システムに「日本語 HP OpenVMS Alpha Version 8.4 Operating System」CD をマウントし,次のコマンドで VMSI18N キットをインストールします。

    $ PRODUCT INSTALL VMSI18N /SOURCE=device:[*.kit] 
    


    ここで, deviceはキットの存在するデバイスです。

  9. 日本語 OpenVMS をインストールします。

    $ PRODUCT INSTALL JVMS /SOURCE=device:[*.kit] 
    


    ここで, deviceはキットの存在するデバイスです。
    日本語 OpenVMS のインストール手順の詳細は, 第 2.3.1 項 を参照してください。

  10. 必要に応じて,日本語 DECWindows Motif をインストールします。
    日本語 OpenVMS Alpha V8.4 でサポートされる日本語 DECwindows Motif のバージョンは V1.7 以上です。日本語ウィンドウ環境が必要な場合は日本語 DECwindows Motif V1.7 以上をインストールしてください。

  11. この後, 第 4 章 で説明するインストレーション後の作業を実行します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項