Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

HP Global Workload Manager Agent for OpenVMS V4.1: インストレーションおよびユーザ・ガイド

索引

≫ 

OpenVMS ドキュメント ライブラリ

タイトルページ/目次
まえがき
第 1 章:概要
第 2 章:gWLM Agent のインストールとアンインストール
第 3 章:ワークロード管理のための gWLM の構成
第 4 章:ワークロードと gWLM の監視
第 5 章:セキュリティ
第 6 章:その他の構成および管理作業
付録 A:エージェントの互換性
索引
PDF
OpenVMS ホーム
ここから本文が始まります
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
え お く け て と
な に ぬ ま み む や ゆ よ ら

C

CPUリソースの手動調整, CPUリソースの手動調整

F

Fair-Share Scheduler(fss)グループ, gWLM の管理モデル

G

gWLM
CPUリソースの割り当て, gWLM による CPU リソース割り当て
SRD内の管理対象ノードの自動再起動, SRD内のgWLM管理対象ノードの自動再起動(高可用性)
アドバイザリモード, システムに影響を与えずにgWLMの動作を確認する
一般的な作業, gWLMでの一般的な作業
インターフェイス, 利用可能なインターフェイス
ウィザード, ウィザードの使用
開始, gWLMの使用を開始する
概念と用語, gWLMの概念と用語
管理モデル, gWLM の管理モデル
構成, 一般的な構成作業
セキュリティ, セキュリティ
設定, gWLMの設定(初期設定手順)
前提条件, 本書の前提条件
タブとメニュー, タブとメニュー
追加情報, gWLM の詳細情報
通信ポート, 通信ポート
ディスク領域の要件, 履歴データ用の領域の確保
プロパティ, gWLMのプロパティの設定
ポリシーのタイプ, ポリシーのタイプ
メッセージログ, メッセージログ
リソース割り当て間隔の変更, gWLMのリソース割り当て間隔の変更
利点, gWLM を使用する利点
レポート, グラフによるレポート

アドバイザリモード, システムに影響を与えずにgWLMの動作を確認する
アドバイザリモードから管理モードへの変更, アドバイザリモードから管理モードへの変更

ウィザード, ウィザードの使用

カスタムポリシー, ポリシーのタイプ
仮想化サービスプラットフォーム, gWLMの概念と用語
仮想マシン, gWLM の管理モデル

共有リソースドメイン(SRD), gWLMの概念と用語

構成, 一般的な構成作業
固定ポリシー, ポリシーのタイプ
コンパートメント, gWLMの概念と用語

使用率ポリシー, ポリシーのタイプ
所有借用ポリシー, ポリシーのタイプ

タブとメニュー, タブとメニュー

通信ポート, 通信ポート

ネストしたパーティション, ネストしたパーティション

ハードウェアパーティション, gWLM の管理モデル
配備, gWLMの概念と用語
配備解除, gWLMの概念と用語

プロセッサーセット(pset), gWLM の管理モデル
プロパティ, gWLMのプロパティの設定

ポリシー, gWLMの概念と用語
作成, 新しいポリシーの作成
編集, ポリシーの編集
ワークロードとの対応の変更, ワークロードに対応付けるポリシーの変更
ポリシーのタイプ, ポリシーのタイプ

メッセージログ, メッセージログ

モード, gWLMの概念と用語

リソース割り当て間隔, gWLMのリソース割り当て間隔の変更

ワークロード, gWLMの概念と用語
監視, ワークロードとgWLMの監視
ディスク領域の要件, 履歴データ用の領域の確保
印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項
© 2013 Hewlett-Packard Development Company, L.P.