日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:デバッガ概要
第 1 章:デバッガ概要
第 2 部:コマンド・インタフェース
第 2 章:デバッガの起動
第 3 章:プログラム実行の制御とモニタ
第 4 章:プログラム・データの検査と操作
第 5 章:プログラム内シンボルへのアクセス制御
第 6 章:ソース・コードの表示の制御
第 7 章:画面モード
第 3 部:DECwindows インタフェース
第 8 章:DECwindows Motifインタフェースの概要
第 9 章:デバッグ・セッションの開始と終了
第 10 章:デバッガの使用方法
第 4 部:PC クライアント・インタフェース
第 11 章:デバッガの PC クライアント/サーバ・インタフェースの概要
第 5 部:高度なトピック
第 12 章:ヒープ・アナライザの使用
第 13 章:その他の便利な機能
第 14 章:特殊なデバッグ
第 15 章:マルチプロセス・プログラムのデバッグ
第 16 章:タスキング・プログラムのデバッグ
第 6 部:付録
付録 A :定義済みのキー機能
付録 B :組み込みシンボルと論理名
付録 C :各言語に対するデバッガ・サポートの要約
付録 D :EIGHTQUEENS.C
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
デバッガ説明書


目次 索引

T
/TASK修飾子
$TASK_BODY #1
$TASK_BODY #2
/TERMINATE修飾子
/TERMINATING修飾子
/TIME_SLICE修飾子
/TRACEBACK修飾子 #1
/TRACEBACK修飾子 #2
/TRACEBACK修飾子 #3
    共用可能イメージ
TYPEコマンド #1
TYPEコマンド #2
/TYPE 修飾子
V
/VALUE修飾子
VCR (ベクタ数レジスタ)
/VISIBLE修飾子
%VISIBLE_PROCESS組み込みシンボル
%VISIBLE_TASK組み込みシンボル #1
%VISIBLE_TASK組み込みシンボル #2
VLR (ベクタ長レジスタ)
VMR (ベクタ・マスク・レジスタ)
W
WAIT モード
WHEN句
WHILEコマンド
%WIDTH組み込みシンボル
/WIDTH修飾子
アスタリスク(*),乗算演算子
アットマーク(@)
    内容演算子
    プロシージャ実行コマンド
アドレス
    格納
    検査
    取得 #1
    取得 #2
    シンボル化
    ブレークポイントの指定
アドレス式
    DEPOSIT コマンド
    EVALUATE/ADDRESSコマンド #1
    EVALUATE/ADDRESSコマンド #2
    EXAMINE/SOURCEコマンド
    EXAMINE コマンド
    SET BREAKコマンド
    SET TRACEコマンド
    SET WATCHコマンド
    SYMBOLIZEコマンド
    
    言語式との比較
    現在の値 #1
    現在の値 #2
    現在の要素
    コード #1
    コード #2
    コード #3
    シンボリック
    複合
    論理的後続データ #1
    論理的後続データ #2
    論理的後続データ #3
    論理的先行データ #1
    論理的先行データ #2
    論理的先行データ #3
1次ハンドラ
イベント
    タスキング(マルチスレッド)プログラム
    ブレークポイントまたはトレースポイント
イベント機能 #1
イベント機能 #2
イメージ
    共用可能,デバッグ
    特権
        機密保護
インライン・ルーチン,問題と制限事項
ウィンドウ
    オプション・ビュー・ウィンドウ
    画面モード
        指定
        定義
        定義済み
        定義の削除
        定義の作成
        表示
    起動時構成
    ソース
        画面モード
    デバッガ・コマンドの入力
    デバッガのコマンド・インタフェース
    デバッガのコマンド・インタフェース
        VWSウィンドウ
    命令
ウォッチポイント
    共用可能イメージ
    グローバル・セクション
    集合体
    実行速度への影響
    静的変数 #1
    静的変数 #2
    設定 #1
    設定 #2
    ソース・ディスプレイ
    タスキング(マルチスレッド)プログラムの #1
    タスキング(マルチスレッド)プログラムの #2
    定義 #1
    定義 #2
    取り消し
    非静的変数 #1
    非静的変数 #2
    表示 #1
    表示 #2
    プログラム再実行時の保存 #1
    プログラム再実行時の保存 #2
    マルチプロセス・プログラムの
    無効化 #1
    無効化 #2
    有効化 #1
    有効化 #2
    有効化 #3
    レジスタ #1
    レジスタ #2
演算子 (算術),アドレス式
大文字/小文字の区別
オブジェクト・モジュール #1
オブジェクト・モジュール #2
オペランド
    命令
格納
    DEPOSIT コマンド
    アドレスへの
    変数への #1
    変数への #2
    変数への #3
    レジスタ #1
    レジスタ #2
可視プロセス #1
可視プロセス #2
カスタマイズ
    デバッガ #1
    デバッガ #2
    デバッガ #3
    デバッガ #4
    デバッガ #5
    デバッガ #6
    デバッガ #7
    デバッガ #8
    デバッガ #9
    デバッガ #10
        (DECwindows_Motif) ユーザ・インタフェース
カスタマイズ,キーパッドでのキーのバインディング
カスタマイゼーション
    デバッガ・リソース・ファイル
    ASCII 文字列 #1
    ASCII 文字列 #2
    SET TYPE コマンド
    /TYPE 修飾子
    アドレス式 #1
    アドレス式 #2
    上書き
    現在の
    構造体 #1
    構造体 #2
    構造体 #3
    コンパイラ生成 #1
    コンパイラ生成 #2
    シンボリック・アドレス式
    実数
    スカラ
    整数 #1
    整数 #2
    整数 #3
    配列 #1
    配列 #2
    配列 #3
    配列 #4
    表示
    変換,数値
    ポインタ #1
    ポインタ #2
    命令
    レコード #1
    レコード #2
    レコード #3
各国対応,画面モード
環境タスク,定義
感嘆符(!)
    ログ・ファイル
画面管理
    アプリケーションのデバッグ
    画面用プログラムのデバッグ #1
    画面用プログラムのデバッグ #2
画面サイズ
    %PAGEシンボル, %WIDTHシンボル
    設定
    表示
画面モード
    組み込みシンボル #1
    組み込みシンボル #2
    定義済みウィンドウ
    マルチプロセス・プログラム
画面用プログラム,デバッグ #1
画面用プログラム,デバッグ #2
画面用プログラム,デバッグ #3
キー (キーボード)
    定義
    定義済みデバッガ
    定義済みデバッガ
    定義の削除
    定義の表示
キー状態 #1
キー状態 #2
キー定義
    削除
    作成
    定義済みデバッガ #1
    定義済みデバッガ #2
    表示
キーのバインディング,カスタマイズ
キーパッド・モード #1
キーパッド・モード #2
基数
    現在の #1
    現在の #2
    指定
    複数言語プログラム
    変換 #1
    変換 #2
機密保護
    イメージ
    端末
キャッチオール・ハンドラ #1
キャッチオール・ハンドラ #2
強制終了機能 #1
強制終了機能 #2
強制終了機能 #3
共有リンク・イメージ #1
共有リンク・イメージ #2
共用可能イメージ
    CANCEL IMAGE コマンド
    SET BREAK/INTOコマンド
    SET IMAGE コマンド
    SET STEP INTOコマンド
    SET TRACE/INTOコマンド
    SET WATCHコマンド
    SHOW IMAGE コマンド
    バッグ
行番号
    起動時の表示(あり/なし)
    シンボルとして処理
    ソース・ディスプレイ #1
    ソース・ディスプレイ #2
    ソース・ディスプレイ #3
    ソース・ディスプレイ #4
    トレースバック情報 #1
    トレースバック情報 #2


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡