日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:デバッガ概要
第 1 章:デバッガ概要
第 2 部:コマンド・インタフェース
第 2 章:デバッガの起動
第 3 章:プログラム実行の制御とモニタ
第 4 章:プログラム・データの検査と操作
第 5 章:プログラム内シンボルへのアクセス制御
第 6 章:ソース・コードの表示の制御
第 7 章:画面モード
第 3 部:DECwindows インタフェース
第 8 章:DECwindows Motifインタフェースの概要
第 9 章:デバッグ・セッションの開始と終了
第 10 章:デバッガの使用方法
第 4 部:PC クライアント・インタフェース
第 11 章:デバッガの PC クライアント/サーバ・インタフェースの概要
第 5 部:高度なトピック
第 12 章:ヒープ・アナライザの使用
第 13 章:その他の便利な機能
第 14 章:特殊なデバッグ
第 15 章:マルチプロセス・プログラムのデバッグ
第 16 章:タスキング・プログラムのデバッグ
第 6 部:付録
付録 A :定義済みのキー機能
付録 B :組み込みシンボルと論理名
付録 C :各言語に対するデバッガ・サポートの要約
付録 D :EIGHTQUEENS.C
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
デバッガ説明書


目次 索引



次のコマンドは,他の目的で使用されます。

HELP デバッガ・コマンドと,選択されたトピックについてのオンライン・ヘルプを表示する
ANALYZE/CRASH_DUMP システム・ダンプ・デバッガ (SDD) で解析を行うためにプロセス・ダンプをオープンする
ANALYZE/PROCESS_DUMP システム・コード・デバッガ (SCD) で解析を行うためにプロセス・ダンプをオープンする
(DISABLE,ENABLE,SHOW) AST プログラム内での AST ( 非同期システム・トラップ ) の実行要求を禁止 (DISABLE),または可能 (ENABLE) にする。実行要求が可能か,禁止されているかを表示する (SHOW)
PTHREAD POSIX Threads デバッガにコマンドを渡す
(SET,SHOW) EVENT_FACILITY Ada, POSIX Threads , SCAN の各イベントの現在の実行時ファシリティを設定 (SET),または表示 (SHOW) する
(SET,SHOW) LANGUAGE 現在の言語を設定(SET),または表示(SHOW) する
SET OUTPUT [NO]TERMINAL 診断メッセージ以外のデバッガ出力を表示するかどうかを制御する
SET PROMPT デバッガのプロンプトを指定する
(SET,SHOW) TASK|THREAD タスキング環境を変更する (SET)。タスク情報を表示する (SHOW)
SHOW EXIT_HANDLERS プログラム内で宣言されている終了ハンドラを表示する
SHOW MODE SET MODEコマンドで設定した現在のデバッガのモード (たとえば,画面モードやステップ・モード)を表示する
SHOW OUTPUT SET OUTPUTコマンドで設定した現在の出力オプションを表示する


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡