日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第1章:ファイルの印刷
第2章:プリント・ジョブの修正ならびにプリント・ジョブおよびキューの状態表示
第3章:給紙トレイおよび排紙トレイの選択
第4章:PostScript ファイルの印刷
第5章:ANSI ファイルの印刷
第6章:日本語テキスト・ファイルの印刷
第7章:Imageインタプリタの使用によるDDIFイメージ・ファイルの印刷
第8章:PCLファイルの印刷
第9章:Proprinterファイルの印刷
第10章:List データ・タイプの使用
第11章:高度なページ・レイアウトの使用
第12章:文書の印刷結果を変更するためのレイアップの使用
第13章:PRINT コマンドでのフォームの使用
第14章:プリント・ジョブでのセットアップ・モジュールの使用
第15章:ファイル・セパレータ・ページの制御
第16章:仕上げオプションの選択
第17章:デバッグのためのエラー・ハンドラの使用
第18章:印刷に関する問題の解決
第19章:プリンタ固有の情報
付録A :システム・メッセージとエラーからの回復
付録B :PRINT コマンド修飾子
付録C :PRINTコマンドのパラメータ
付録D :フォント・カートリッジをエミュレートするためのSoftFontキット
付録E :追加された文字エンコーディング
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS | HPE 日本

日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS
ユーザーズ・ガイド


目次 索引

第 10 章
10 List データ・タイプの使用
  10.1   Listデータ・タイプの使用
  10.2   Listデータ・タイプに対するOpenVMSフォームの使用
第 11 章
11 高度なページ・レイアウトの使用
  11.1   両面印刷
  11.2   ランドスケープ(横長)方向とタンブル印刷の指定
  11.3   両面印刷プリント・ジョブでの複数のPostScriptファイルの指定
  11.4   物理的な用紙サイズの指定
  11.5   用紙の各面への複数ページの印刷
    11.5.1      給紙トレイ選択オペレータと組み合わせたNUMBER_UPの使用
    11.5.2      ページ方向と組み合わせたNUMBER_UPの使用
    11.5.3      複数のファイルに対するNUMBER_UPの使用
  11.6   特定の範囲のページの印刷
    11.6.1      PAGE_LIMITと印刷部数の組み合わせ
    11.6.2      中断されたプリント・ジョブの再起動
    11.6.3      両面印刷ジョブに対するPAGE_LIMITの使用
  11.7   論理ページ・サイズの指定
  11.8   印刷するページのサイズの変更
    11.8.1      キューが PAGE_SIZE および SHEET_SIZE パラメータを持つ場合の自動的なサイズの変更
第 12 章
12 文書の印刷結果を変更するためのレイアップの使用
  12.1   プリント・ジョブでのレイアップ・オプションの指定
    12.1.1      プリント・ジョブでのレイアップの指定
    12.1.2      交互マージンの指定
    12.1.3      ページ境界の指定および省略
    12.1.4      最初のページ・スポットの指定
    12.1.5      ページ格子の指定
    12.1.6      用紙マージンの指定
    12.1.7      使用するページ・スポットの順序の指定
    12.1.8      用紙の各面に印刷するページ数の指定
  12.2   レイアップ定義ファイルの作成
    12.2.1      レイアップ定義ファイルの例
  12.3   レイアップ・エラー通知
第 13 章
13 PRINT コマンドでのフォームの使用
  13.1   システム上のフォームの一覧
  13.2   すべてのタイプのファイルでのフォームの使用
    13.2.1      セットアップ・モジュールを起動するフォームの使用 (/SETUP)
    13.2.2      用紙タイプを指定するフォームの使用 (/STOCK)
  13.3   省略時のフォーム定義の使用
第 14 章
14 プリント・ジョブでのセットアップ・モジュールの使用
  14.1   セットアップ・モジュールの概要
  14.2   セットアップ・モジュールの位置
    14.2.1      ユーザ独自のセットアップ・モジュールの位置
    14.2.2      セットアップ・モジュールの内容の表示
  14.3   セットアップ・モジュールの作成
  14.4   セットアップ・モジュールを使用した DECimage パラメータの変更
  14.5   解像度についてのセットアップ・モジュール
第 15 章
15 ファイル・セパレータ・ページの制御
  15.1   すべてのファイルに対するファイル・セパレータ・ページの制御
  15.2   個別のファイルに対するファイル・セパレータ・ページの制御
  15.3   キューについての省略時のセパレータ・ページの表示
  15.4   エラー時の省略時の排紙トレイへのジョブ・ログおよびジョブ・トレーラ・ページの出力
第 16 章
16 仕上げオプションの選択
  16.1   パンチ機能
    16.1.1      PUNCH DCL 構文
  16.2   ホチキス止め機能
    16.2.1      STAPLE DCL 構文
    16.2.2      ホチキス止めの位置
    16.2.3      排紙トレイ
    16.2.4      用紙サイズ
      16.2.4.1         日本語プリンタのホチキス止め機能でサポートされる用紙サイズ
    16.2.5      ホチキス止めに関する詳細
  16.3   DCPS ホチキス止め機能のエラー・メッセージ
第 17 章
17 デバッグのためのエラー・ハンドラの使用
  17.1   プリント・ジョブへのエラー・ハンドラの組み込み
  17.2   エラー・ハンドラがPostScript環境に与える影響
  17.3   エラー・ハンドラの例
  17.4   エラー・ハンドラからの出力の解読
  17.5   PostScriptデータの出力形式
  17.6   エラー発生箇所の判定
第 18 章
18 印刷に関する問題の解決
  18.1   エラー・メッセージの表示と保存
  18.2   メッセージの解析
    18.2.1      PostScriptエラー
    18.2.2      DECprint Supervisorメッセージ
    18.2.3      PrintServer ソフトウェアに関する問題の解決
    18.2.4      PC あるいは Macintosh で作成されたファイルの問題
  18.3   オンライン・ヘルプの表示
第 19 章
19 プリンタ固有の情報
  19.1   リコー製日本語プリンタ
    19.1.1      RICOH IPSiO SP 6120
    19.1.2      RICOH IPSiO SP 6330
    19.1.3      RICOH IPSiO SP 8100
    19.1.4      RICOH IPSiO SP C810
    19.1.5      RICOH IPSiO Color 4100
    19.1.6      RICOH IPSiO Color 6500
    19.1.7      RICOH IPSiO Color 7100
    19.1.8      RICOH IPSiO Color 8100, 8000
    19.1.9      RICOH PC LASER NX-510, NX-500
    19.1.10      RICOH IPSiO NX710, NX700
    19.1.11      RICOH IPSiO NX810, NX800
    19.1.12      RICOH IPSiO NX850, NX750, NX730, NX720N
    19.1.13      RICOH IPSiO NX920, NX910, NX900
    19.1.14      RICOH IPSiO NX1100, PC LASER NX-1000
  19.2   沖データ製日本語プリンタ
    19.2.1      OKI COREFIDO B431dn
    19.2.2      OKI COREFIDO B840dn
    19.2.3      OKI MICROLINE 703N3, 701N3
    19.2.4      OKI MICROLINE 1035PS, 1032PS
    19.2.5      OKI MICROLINE 2030N, 2020N
    19.2.6      OKI MICROLINE 3020c, 3010c
    19.2.7      OKI MICROLINE 3020cV
    19.2.8      OKI MICROLINE 801PSIIV-LT, 802PSIIV, 803PSIIV
    19.2.9      OKI MICROLINE 900PSIII LT, 903PSIII
    19.2.10      OKI MICROLINE 7300PS
    19.2.11      OKI MICROLINE 9300PS
  19.3   セイコーエプソン製日本語プリンタ
    19.3.1      InterLaser LP-9600SPD
    19.3.2      InterLaser LP-8700PS3
    19.3.3      ESPER-LASER LP-9200PS3
    19.3.4      ESPER-LASER LP-8400PS3
    19.3.5      ESPER-LASER LP-9200PS2
  19.4   富士ゼロックス製日本語プリンタ
    19.4.1      FUJI XEROX DocuPrint 201PS
    19.4.2      FUJI XEROX DocuPrint C1250
    19.4.3      FUJI XEROX Laser Press 4410
  19.5   DIGITAL Colorwriter LSR 2000+ プリンタ
    19.5.1      装着されていない用紙サイズへの印刷要求
    19.5.2      INPUT_TRAY および PAGE_SIZE あるいは SHEET_SIZE パラメータ
    19.5.3      ANSI トランスレータの 64 行出力の制限
  19.6   DIGITAL DECcolorwriter 1000 プリンタ
    19.6.1      プリンタ固有のセットアップ・モジュール
  19.7   DIGITAL DEClaser 1152 プリンタ
    19.7.1      AppleTalk 使用時のジョブ削除後のプリンタのハング
  19.8   DIGITAL DEClaser 3500 プリンタ
    19.8.1      プリンタ固有のセットアップ・モジュール
      19.8.1.1         解像度の拡張用のセットアップ・モジュール
      19.8.1.2         トナー節約モード用のセットアップ・モジュール
      19.8.1.3         DECimage-Lite 用のセットアップ・モジュール
      19.8.1.4         セットアップ・モジュールの使用例
    19.8.2      FAX オプションの使用
  19.9   DIGITAL DEClaser 5100 プリンタ
    19.9.1      プリンタ固有のセットアップ・モジュール
    19.9.2      LocalTalk ポート上の PCL ジョブのエラー
  19.10   DIGITAL Laser Printer LN15+
    19.10.1      無関係な USERDATA メッセージの表示
    19.10.2      給紙トレイの選択
    19.10.3      エラーの発生したジョブが完了しない可能性
    19.10.4      ジョブが障害通知を行わない可能性
  19.11   DIGITAL Laser Printer LN17+ps および LN17ps
    19.11.1      LN17ps での出力の制限
  19.12   DIGITAL Laser Printer LN40
    19.12.1      シフト排紙およびソート
  19.13   Compaq および DIGITAL Laser Printer LNC02
    19.13.1      不正確な用紙数
  19.14   HP 9085 MFP
    19.14.1      デフォルト以外の用紙サイズの選択
  19.15   HP LaserJet プリンタ
    19.15.1      ANSI テキストの不完全な印刷
  19.16   HP LaserJet 4MV プリンタ
    19.16.1      用紙サイズ B5 のサポート
  19.17   HP LaserJet 5SiMX プリンタ
    19.17.1      B5 用紙サイズのサポート
    19.17.2      オプション・メールボックス
  19.18   HP Color LaserJet 2500, LaserJet 2100 および 2200
    19.18.1      用紙サイズの選択に関する制限事項
  19.19   HP LaserJet 4200, 4300, 9000 および 9000 MFP
    19.19.1      ホチキス止め機能
  19.20   HP LaserJet 8000, 8100 および 8150
    19.20.1      オプション・メールボックス
  19.21   Lexmark Optra Rt+
    19.21.1      B5 用紙サイズのサポート
  19.22   Lexmark Optra S
    19.22.1      Otherenvelope および Universal 用紙サイズの印刷
  19.23   Xerox Phaser 4500, 6250, 7300, 7750 および 8400
    19.23.1      メディア・タイプ・セレクション機能の制限


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項