日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第1章:ファイルの印刷
第2章:プリント・ジョブの修正ならびにプリント・ジョブおよびキューの状態表示
第3章:給紙トレイおよび排紙トレイの選択
第4章:PostScript ファイルの印刷
第5章:ANSI ファイルの印刷
第6章:日本語テキスト・ファイルの印刷
第7章:Imageインタプリタの使用によるDDIFイメージ・ファイルの印刷
第8章:PCLファイルの印刷
第9章:Proprinterファイルの印刷
第10章:List データ・タイプの使用
第11章:高度なページ・レイアウトの使用
第12章:文書の印刷結果を変更するためのレイアップの使用
第13章:PRINT コマンドでのフォームの使用
第14章:プリント・ジョブでのセットアップ・モジュールの使用
第15章:ファイル・セパレータ・ページの制御
第16章:仕上げオプションの選択
第17章:デバッグのためのエラー・ハンドラの使用
第18章:印刷に関する問題の解決
第19章:プリンタ固有の情報
付録A :システム・メッセージとエラーからの回復
付録B :PRINT コマンド修飾子
付録C :PRINTコマンドのパラメータ
付録D :フォント・カートリッジをエミュレートするためのSoftFontキット
付録E :追加された文字エンコーディング
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS | HPE 日本

日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS
ユーザーズ・ガイド


目次 索引

給紙トレイ

印刷パラメータのINPUT_TRAYに次の値を指定することで給紙トレイを選択できます。

INPUT_TRAYの値 給紙トレイ
MANUAL_FEED フロントトレイ
TOP トレイ1
BOTTOM トレイ2
ENVELOPE_FEEDER エンベロープフィーダ(オプション)

排紙トレイ

MICROLINE 1035PS/1032PS は標準トレイとフェイスアップトレイを持ちますが,プリンタ側で切り換えることしかできないため, OUTPUT_TRAYパラメータによる排紙トレイの選択はできません。

両面印刷

MICROLINE 1035PS/1032PS は両面印刷の機能を持たないため, SIDESパラメータによる両面印刷の指定はできません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 ファースト・トレイ
2 セカンド・トレイ
4 フロント・トレイ
5 エンベロープ・フィーダ,オプション



19.2.5 OKI MICROLINE 2030N, 2020N

制限事項

  • ウォーターマーク印刷はサポートされません。

  • 丁合印刷はサポートされません。

  • 確認印刷はサポートされません。

  • 認証印刷はサポートされません。

  • DCPS の OUTPUT_TRAY により排紙トレイの選択を行うことができません。

  • カスタム用紙はサポートされません。

使用可能な用紙

各給紙トレイでは,次の用紙が使用できます。

給紙トレイ 用紙の向きと使用可能なサイズ
フロントトレイ 縦送り A4, B5
  横送り A3, A4, A5, A6, B4,レター, リーガル(13インチ), リーガル(14インチ), エグゼクティブ, はがき, 往復はがき, 封筒1, 封筒2, 封筒3, 封筒4, Com-9, Com-10, DL, C5, C4, Monarch
トレイ1,トレイ2 縦送り A4, B5
  横送り A3, A4, A5, B4,レター, リーガル(13 インチ),リーガル(14インチ),エグゼクティブ
エンベロープフィーダ 縦送り A4
  横送り A4, A5, A6,レター, リーガル(13インチ), リーガル(14インチ), エグゼクティブ, はがき, 往復はがき, 封筒1, 封筒2, 封筒3, 封筒4, Com-9, Com-10, DL, C5, C4, Monarch

MICROLINE 2030N/2020N がサポートしている用紙のうち, DCPS でサポートされる用紙サイズと,サイズ選択のために印刷パラメータ SHEET_SIZE に指定する値を次の表に示します。

用紙サイズ SHEET_SIZEの値
A3 A3
A4 A4
A4横 A4L
A5 A5
A6 A6
B4 B4
B5 B5
レター LETTER
リーガル(13 インチ) FOLIO
リーガル(14 インチ) LEGAL
エグゼクティブ EXECUTIVE
郵便はがき POSTCARD
往復はがき DOUBLEPOSTCARD
封筒 Com-9 9_ENVELOPE
  Com-10 COM10
  Monarch MONARCH
  DL DL_ENVELOPE
  C4 C4_ENVELOPE
  C5 C5_ENVELOPE
  封筒1 (長形3号) ENV1
  封筒2 (長形4号) ENV2
  封筒3 (洋形4号) ENV3
  封筒4 (A4サイズ) ENV4

給紙トレイ

印刷パラメータのINPUT_TRAYに次の値を指定することで給紙トレイを選択できます。

INPUT_TRAYの値 給紙トレイ
MANUAL_FEED フロントトレイ
TOP トレイ1
BOTTOM トレイ2
ENVELOPE_FEEDER エンベロープフィーダ(オプション)

排紙トレイ

MICROLINE 2030N/2020N は標準トレイとフェイスアップトレイを持ちますが,プリンタ側で切り換えることしかできないため, OUTPUT_TRAYパラメータによる排紙トレイの選択はできません。

両面印刷

MICROLINE 2030N/2020N は両面印刷の機能を持たないため, SIDESパラメータによる両面印刷の指定はできません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 ファースト・トレイ
2 セカンド・トレイ
4 フロント・トレイ
5 エンベロープ・フィーダ,オプション



19.2.6 OKI MICROLINE 3020c, 3010c

制限事項

  • 丁合印刷はサポートされません。

  • 確認印刷はサポートされません。

  • 認証印刷はサポートされません。

  • 小冊子の作成はサポートされません。

  • 次の用紙はサポートされません。

    • A3 ワイド (3020c の場合)

    • タブロイド・エクストラ (3020c の場合)

    • リーガル (13.5 インチ)

    • カスタム

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
  3010cの場合 3020cの場合
1 トレイ1 トレイ1
2 トレイ2 トレイ2
3 トレイ3 トレイ3
4 マルチパーパス・トレイ マルチパーパス・トレイ
6 適用なし トレイ4
7 適用なし トレイ5



19.2.7 OKI MICROLINE 3020cV

制限事項

  • 丁合印刷はサポートされません。

  • 確認印刷はサポートされません。

  • 認証印刷はサポートされません。

  • 小冊子の作成はサポートされません。

  • パンチはサポートされません。

  • 印刷パラメータ SHEET_SIZE を指定した場合,PAGE_SIZE に ENV1 〜 ENV4 を指定しても正しく反映されないことがあります。

  • 次の用紙はサポートされません。

    • A3 ワイド

    • タブロイド・エクストラ

    • リーガル (13.5 インチ)

    • カスタム

  • 次の用紙に両面印刷することはできません。

    • A3 ノビ

    • A6

    • マルチパーパス・トレイから給紙した場合

  • ホチキス止めを使用する場合,出力トレイがフィニッシャ下段トレイでなければなりません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 トレイ1
2 トレイ2
3 トレイ3
4 マルチパーパス・トレイ
6 トレイ4
7 トレイ5



19.2.8 OKI MICROLINE 801PSIIV-LT, 802PSIIV, 803PSIIV

制限事項

  • B4 DIN,B5 DIN 用紙サイズはサポートされません。

  • オプションの Ethernet ボードによる DCPS から AppleTalk 経由の印刷はサポートされません。

  • 給紙トレイに A4 用紙を横置きに装着できる 803PSIIV において, A4 用紙を横置きに装着した場合,SHEET_SIZE パラメータには A4L を指定してください。



19.2.9 OKI MICROLINE 900PSIII LT, 903PSIII

制限事項

  • B4 DIN,B5 DIN,Executive 用紙サイズはサポートされません。

  • オプションの Ethernet ボードによる DCPS から AppleTalk 経由の印刷はサポートされません。

  • 給紙トレイに A4 用紙を横置きに装着できる 903PSIII において, A4 用紙を横置きに装着した場合,SHEET_SIZE パラメータには A4L を指定してください。

  • 印刷実行時に INPUT_TRAY=MANUAL_FEED パラメータを指定する場合,プリント・ジョブに対してファイル・セパレータ・ページを指定することはできません。次のようなエラーが発生し,印刷できません。

    %DCPS-W-RANGECHK, rangecheck: Argument out of bounds - offending 
    command is setpapertray 
    %DCPS-E-FLUSHING, Rest of Job (to EOJ) will be ignored 
    



19.2.10 OKI MICROLINE 7300PS

制限事項

  • リーガル用紙 (13.5インチ) はサポートされません。

  • カスタム用紙はサポートされません。

  • 丁合印刷はサポートされません。

  • 確認印刷はサポートされません。

  • 認証印刷はサポートされません。

  • 小冊子の作成はサポートされません。

  • A6,はがき,往復はがき,封筒(全種類)は両面印刷ができません。

  • A6,はがき,往復はがき,封筒(全種類)は標準トレイへの排紙ができません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 トレイ1
2 トレイ2
3 トレイ3
4 マルチパーパストレイ



19.2.11 OKI MICROLINE 9300PS

制限事項

  • SHEET_SIZEを指定した場合, PAGE_SIZEにENV1〜ENV4を指定しても正しく反映されない場合があります。

  • 以下の用紙はサポートされません。

    • A3ワイド

    • タブロイドエクストラ

    • リーガル(13.5インチ)

    • カスタム

  • 以下の用紙は両面印刷できません。

    • A6,はがき,往復はがき,封筒全種類

  • OKI MICROLINE 9300PS が持つ機能のうち,次のものはサポートされません。

    • 丁合印刷

    • 確認印刷

    • 認証印刷

    • 小冊子の作成

    • パンチ

    • A6,はがき,往復はがき,封筒全種類は,フェイスアップ・トレイに排紙する必要があります。

  • OKI MICROLINE 9300PS のホチキス止め機能については弊社では動作確認していません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 トレイ1
2 トレイ2
3 トレイ3
4 マルチパーパストレイ
6 トレイ4
7 トレイ5



19.3 セイコーエプソン製日本語プリンタ



制限事項

  • Government Letter用紙はサポートされません。

  • F4用紙はサポートされません。

  • シフト出力機能はサポートされません。

  • ソータ機能はサポートされません。

  • マルチソータ機能はサポートされません。

  • 10 ビン・マルチビン・ユニットの大容量 (スタッカ) モード機能はサポートされません。

  • ホチキス止め機能はサポートされません。

  • 両面印刷ユニットが必須です。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 カセット1
2 カセット2
3 カセット3,オプション
4 カセット4,オプション
5 カセット5,オプション



19.3.2 InterLaser LP-8700PS3

制限事項

  • スタンプ・マーク印刷はサポートされません。

  • 製本印刷はサポートされません。

  • 洋形0号の用紙サイズを指定した場合,「ヨウシサイズエラー」と表示されることがあります。

  • 次の用紙はサポートされません。

    • F4

    • 不定形

    • 角形2号

    • GovernmentLetter

セパレータ・トレイの指定

0 手差し
1 用紙カセット1
2 増設トレイ,オプション
3 増設トレイ,オプション



19.3.3 ESPER-LASER LP-9200PS3

制限事項

  • A3W用紙はサポートされません。

  • Government Letter用紙はサポートされません。

  • F4用紙はサポートされません。

  • 往復はがきはサポートされません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
0 標準トレイ
1 カセット1
2 カセット2,オプション
3 カセット3,オプション



19.3.4 ESPER-LASER LP-8400PS3

制限事項

  • 往復はがきはサポートされません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
0 標準トレイ
1 上カセット
2 下カセット (オプション)


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項