日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第1章:ファイルの印刷
第2章:プリント・ジョブの修正ならびにプリント・ジョブおよびキューの状態表示
第3章:給紙トレイおよび排紙トレイの選択
第4章:PostScript ファイルの印刷
第5章:ANSI ファイルの印刷
第6章:日本語テキスト・ファイルの印刷
第7章:Imageインタプリタの使用によるDDIFイメージ・ファイルの印刷
第8章:PCLファイルの印刷
第9章:Proprinterファイルの印刷
第10章:List データ・タイプの使用
第11章:高度なページ・レイアウトの使用
第12章:文書の印刷結果を変更するためのレイアップの使用
第13章:PRINT コマンドでのフォームの使用
第14章:プリント・ジョブでのセットアップ・モジュールの使用
第15章:ファイル・セパレータ・ページの制御
第16章:仕上げオプションの選択
第17章:デバッグのためのエラー・ハンドラの使用
第18章:印刷に関する問題の解決
第19章:プリンタ固有の情報
付録A :システム・メッセージとエラーからの回復
付録B :PRINT コマンド修飾子
付録C :PRINTコマンドのパラメータ
付録D :フォント・カートリッジをエミュレートするためのSoftFontキット
付録E :追加された文字エンコーディング
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS
ユーザーズ・ガイド


目次 索引

第 19 章
プリンタ固有の情報

この章では,以下の各プリンタに関して,特定のプリンタで DCPS を使用する場合の一般的なユーザ情報および注意事項について説明します。

特定のプリンタに関する情報は,日本語 DECprint Supervisor for OpenVMS の『システム管理者ガイド』および『リリース・ノート』のそれぞれのプリンタ固有の情報についての章にも説明があります。

RICOH IPSiO SP 6120  
RICOH IPSiO SP 6330  
RICOH IPSiO SP 8100  
RICOH IPSiO SP C810  
RICOH IPSiO Color 4100  
RICOH IPSiO Color 6500  
RICOH IPSiO Color 7100  
RICOH IPSiO Color 8100, 8000  
RICOH PC LASER NX-510, NX-500  
RICOH IPSiO NX710, NX700  
RICOH IPSiO NX810, NX800  
RICOH IPSiO NX850, NX750, NX730, NX720N  
RICOH IPSiO NX920, NX910, NX900  
RICOH IPSiO NX1100, PC LASER NX-1000  
OKI COREFIDO B431dn  
OKI COREFIDO B840dn  
OKI MICROLINE 703N3, 701N3  
OKI MICROLINE 1035PS, 1032PS  
OKI MICROLINE 2030N, 2020N  
OKI MICROLINE 3020c, 3010c  
OKI MICROLINE 3020cV  
OKI MICROLINE 801PSIIV-LT, 802PSIIV, 803PSIIV  
OKI MICROLINE 900PSIII LT, 903PSIII  
OKI MICROLINE 7300PS  
OKI MICROLINE 9300PS  
InterLaser LP-9600SPD  
InterLaser LP-8700PS3  
ESPER-LASER LP-9200PS3  
ESPER-LASER LP-8400PS3  
ESPER-LASER LP-9200PS2  
FUJI XEROX DocuPrint 201PS  
FUJI XEROX DocuPrint C1250  
FUJI XEROX Laser Press 4410  
DIGITAL Colorwriter LSR 2000 プリンタ  
DIGITAL DECcolorwriter 1000 プリンタ  
DIGITAL DEClaser 1152 プリンタ  
DIGITAL DEClaser 3500 プリンタ  
DIGITAL DEClaser 5100 プリンタ  
DIGITAL Laser Printer LN15+  
DIGITAL Laser Printer LN17+ps および LN17ps  
DIGITAL Laser Printer LN40  
Compaq および DIGITAL Laser Printer LNC02  
HP 9085 MFP  
HP LaserJet プリンタ  
HP LaserJet 4MV プリンタ  
HP LaserJet 5SiMX プリンタ  
HP Color LaserJet 2500, LaserJet 2100 および 2200  
HP LaserJet 4200, 4300, 9000 および 9000 MFP  
HP LaserJet 8000, 8100 および 8150  
Lexmark Optra Rt+  
Lexmark Optra S  
Xerox Phaser 4500, 6250, 7300, 7750 および 8400  



19.1 リコー製日本語プリンタ



制限事項

  • 不正コピー抑止地紋印刷,不正コピーガード機能はサポートされません。

  • 試し印刷はサポートされません。

  • 機密印刷はサポートされません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 本体上段給紙トレイ
2 本体下段給紙トレイ
3 500/250 枚増設トレイユニット上段 (オプション)
4 500/250 枚増設トレイユニット下段 (オプション)
5 本体手差しトレイ



19.1.2 RICOH IPSiO SP 6330

制限事項

IPSiO SP 6330 が持つオプションおよび機能のうち,次のものは日本語 DCPS ではサポートされません。

  • 不正コピー抑止地紋印刷,不正コピーガード機能

  • 機密印刷,試し印刷

  • イメージオーバーレイ印刷

  • IPSiO 拡張無線 LAN ボードタイプA

  • 拡張 1284 ボードタイプA (パラレルインターフェース)

また,IPSiO SP 6330 の仕様により,以下の制限があります。

  • A6,B6,Half Letter の用紙, 郵便はがき,往復はがきは両面印字できません。

その他に,下記のような使用上の注意事項および制限事項があります。

  • PAGE_LIMIT パラメータを使用して印刷した場合に,正しく印刷が完了した後にエラーを報告するページが追加で印刷される場合があります。

  • パラメータ値 SIDES=ONE_SIDED_TUMBLE を指定した場合,ページの内容やマージンは正しく印刷されますが 180 度回転は行われません。

  • 11x17 (DLT または LEDGER) の用紙に印刷する際に,パラメータ INPUT_TRAY を使用せずに SHEET_SIZE を指定して用紙選択を行った場合,正しく印刷されない場合があります。この場合は,INPUT_TRAY を指定して 11x17 の用紙を選択してください。

使用可能な用紙

各給紙トレイで以下の用紙が使用できます。

給紙トレイ 用紙の向きと使用可能なサイズ
トレイ(標準) 縦送り A3, B4, A4, B5, A5, A6, 11x17, Legal, Letter, Half Letter, 郵便はがき, 往復はがき
  横送り A4, B5, A5, Letter, 往復はがき
手差しトレイ 縦送り A3, B4, A4, B5, A5, B6, A6, 11x17, Legal, Letter, Half Letter, 郵便はがき, 往復はがき
  横送り A4, B5, A5, Letter, 往復はがき
500枚/250枚増設トレイ 縦送り A3, B4, A4, B5, 11x17, Legel, Letter
  横送り A4, B5, A5, Letter

IPSiO SP 6330がサポートしている用紙のうち,DCPS でサポートされる用紙サイズと,サイズ選択のために印刷パラメータ SHEET_SIZE に指定する値を次の表に示します。

用紙サイズ SHEET_SIZEの値
A3 A3
A4 A4
A5 A5
A6 A6
B4 B4
B5 B5
B6 B6
11x17 (DLT) LEDGER
Legal (14) (LG) LEGAL
Letter (LT) LETTER
Half Letter (HLT) HALFLETTER
郵便はがき POSTCARD
往復はがき DOUBLEPOSTCARD

以下の用紙は DCPS ではサポートされません。

  • 不定形サイズ,

  • ハート社製レーザー専用封筒

給紙トレイ

印刷パラメータ INPUT_TRAY に次の値を指定することで給紙トレイを選択できます。

INPUT_TRAYの値 給紙トレイ
TRAY_1 給紙トレイ(標準)
TRAY_2 500枚/250枚増設トレイ (オプション) 上段
TRAY_3 500枚/250枚増設トレイ (オプション) 下段
MANUAL_FEED 本体手差しトレイ

排紙トレイ

印刷パラメータ OUTPUT_TRAY に指定可能な SP 6330 の排紙トレイは1つのみです。

OUTPUT_TRAY 排紙トレイ
STANDARD 本体排紙トレイ

両面印刷

DCPS では,印刷パラメータ SIDES に次の値を指定することで両面印刷を制御できます。

  • 1, ONE, ONE_SIDED_SIMPLEX

  • 2, TWO, TWO_SIDED_DUPLEX

  • TUMBLE, TWO_SIDED_TUMBLE

  • ONE_SIDED_DUPLEX

  • ONE_SIDED_TUMBLE

  • TWO_SIDED_SIMPLEX

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は次の表の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 本体上段給紙トレイ
2 500枚/250枚増設トレイ (オプション) 上段
3 500枚/250枚増設トレイ (オプション) 下段
0 本体手差しトレイ



19.1.3 RICOH IPSiO SP 8100

制限事項

  • 1500 枚増設トレイはサポートされません。

  • 不正コピー抑止地紋印刷,不正コピーガード機能はサポートされません。

  • 試し印刷はサポートされません。

  • 機密印刷はサポートされません。

  • パンチ機能はサポートされません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 本体上段給紙トレイ
2 本体下段給紙トレイ
3 1000 枚給紙テーブル上段 (オプション)
4 1000 枚給紙テーブル下段 (オプション)
5 本体手差しトレイ



19.1.4 RICOH IPSiO SP C810

制限事項

  • 不正コピー抑止地紋印刷,不正コピーガード機能はサポートされません。

  • 1000 枚中綴じフィニッシャー(中綴じ印刷機能)はサポートされません。

  • 試し印刷はサポートされません。

  • 機密印刷はサポートされません。

  • パンチ機能はサポートされません。

  • 4 ビン・プリント・ポストはサポートされません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 本体上段給紙トレイ
2 本体下段給紙トレイ
3 500 枚増設トレイユニット(オプション)
  1000 枚増設トレイユニット上段 (オプション)
  2000 枚増設トレイユニット(オプション)
4 1000 枚増設トレイユニット上段(オプション)
  2000 枚増設トレイユニット(オプション)
5 1000 枚増設トレイユニット下段(オプション)
6 本体手差しトレイ



19.1.5 RICOH IPSiO Color 4100

制限事項

  • 不定形サイズの用紙はサポートされません。

  • パラレル・ポートによる接続はサポートされません。



19.1.6 RICOH IPSiO Color 6500

制限事項

  • 不定形サイズの用紙はサポートされません。

  • 試し印刷はサポートされません。

  • 機密印刷はサポートされません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定する論理名, DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定するための等価名は次のとおりです。

等価名 給紙トレイ
1 本体トレイ
2 500枚増設トレイ(オプション)
3 500枚増設トレイ(オプション)
4 手差しトレイ



19.1.7 RICOH IPSiO Color 7100

制限事項

  • 不定形サイズの用紙はサポートされません。

  • IPSiO Color 7100が持つ機能のうち,次のものは日本語DCPS V2.1Aではサポートされません。

    • 試し印刷

    • 機密印刷

    • パンチ機能

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定する論理名, DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は次のとおりです。

等価名 給紙トレイ
1 本体上段給紙トレイ
2 本体下段給紙トレイ
3 500枚増設トレイユニット(オプション)
  1000枚増設トレイユニット上段(オプション)
  2000枚増設トレイユニット(オプション)
4 1000枚増設トレイユニット下段(オプション)
5 本体手差しトレイ



19.1.8 RICOH IPSiO Color 8100, 8000

制限事項

  • 試し印刷はサポートされません。

  • 機密印刷はサポートされません。

  • パンチ機能はサポートされません。

  • 不定形サイズの用紙はサポートされません。

  • 手差しトレイから給紙する場合,ホチキス止めができません。

セパレータページの給紙指定

セパレータページを給紙するトレイを指定するための論理名である DCPS$queue-name_SEPARATOR_TRAY に指定する等価名は,次の通りです。

等価名 給紙トレイ
1 標準の給紙トレイ (上段)
2 標準の給紙トレイ (下段)
3 500 枚増設トレイ・ユニット,オプション
1000枚増設トレイ・ユニット(上段),オプション
2000枚増設トレイ・ユニット,オプション
4 1000枚増設トレイ・ユニット(下段),オプション
5 手差しトレイ



19.1.9 RICOH PC LASER NX-510, NX-500

制限事項

  • OT1 用紙サイズはサポートされません。

  • オプションの拡張 RS-232C ボードによる DCPS からの印刷はサポートされません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項