日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第1章:日本語PostScriptのトランスレータ
第2章:テキスト・トランスレータ
第3章:カタカナTektronixトランスレータ
第4章:漢字ReGISトランスレータ
付録A :テキスト・トランスレータのエスケープ/コントロール・シーケンス一覧
付録B :フォントID
付録C :テキスト・トランスレータの初期設定値
付録D :漢字ReGISトランスレータの初期設定値
付録E :JIS漢字1978年版と1983年版の違い
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語トランスレータリファレンス・マニュアル | HPE 日本

日本語トランスレータ リファレンス・マニュアル


目次 索引



LA_KANJIデータ・タイプは,漢字LA86/LA280/LA380プリンタに対応しています。また,漢字LN03/DEClaser2300レーザ・プリンタのLA86モードにも対応します。これらの相違点を 表 2-8 に示します。

表 2-8 LA86/LA280/LA380とLA_KANJIの相違点
相違点 LA86 LA280/LA380 漢字LN03/LN05
LA86 mode
LA_KANJI
紙サイズ 連続紙
最大幅
16インチ
連続紙
最大幅
16インチ
カット紙
A4, レター(LN03)
A4, B4, B5(LN05)
カット紙
A4,レター,リーガル, B,A3,A5,B4,B5
解像度 180dpi 180dpi 300dpi 300dpiまたは
400dpi(LN82R)
初期設定
文字ピッチ

SET_UP

SET_UP

12.77cpi

12.77cpi
(ポートレート)
13.6cpi
(ランドスケープ)
行ピッチ SET_UP SET_UP 6.25cpi 6.25cpi
(ポートレート)
8.33cpi
(ランドスケープ)
オートラップモード SET_UP SET_UP SET_UP オートラップ
文字セット
    G0
    G1
    GR

JISローマ字
DECVT100
SET_UP

SET_UP 1
SET_UP 1
SET_UP 1

JISローマ字
DECVT100
漢字 2

JISローマ字
DECVT100
漢字
DEC漢字 SET_UP 3 SET_UP 3 SET_UP 3 1983年版
  ESC + " 0 ◯(1983年版)
  ESC $ + 1 ◯(1983年版)
  ESC $ + @ ◯(1983年版)
  ESC $ + 3
  ESC $ + B
SGRでの淡印字 不可 不可
DECSHORP
パラメータ
       
      3 13.33cpi 13.33cpi 6.7ポイント
13.6cpiフォント
10ポイント
15cpiフォント
      7 6.67cpi
(横倍角)
6.67cpi 6.7ポイント
13.6cpiの横倍角
10ポイント
15cpiの横倍角
      8 8.18cpi
(横倍角)
なし 8ポイント
18.75cpiの横倍角
8ポイント
18.75cpiの横倍角
BELL(0/7) あり あり なし なし
リセット命令 なし なし あり あり
セルフテスト命令 あり あり なし なし
印字濃度選択命令 あり あり なし なし
ページ
オリエンテーション
なし なし SET_UP あり
(初期値が異なる)
sixelデフォルト
グリッド・サイズ
(インチ)
横縦
.0056 .0056
横縦
.0056 .0056
横縦
.0067 .0133
横縦
.0067 .0133

1LA380では,G0〜G3に各種文字セットをSET_UPで設定可能。
2LA05ではSET_UP設定。
3SET_UPで1978年版か1983年版かを選択可能。

  注意
漢字LN03のLN03S-JAモードとKANJIデータ・タイプの違いは,漢字LN03のLA86モードと LA_KANJIとの違いにもあてはまります。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項