日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:ファイルの印刷
第 2 章:プリント・ジョブの修正ならびにプリント・ジョブおよびキューの状態表示
第 3 章:給紙トレイおよび排紙トレイの選択
第 4 章:PostScript ファイルの印刷
第 5 章:ANSI ファイルの印刷
第 6 章:日本語テキスト・ファイルの印刷
第 7 章:Imageインタプリタの使用によるDDIFイメージ・ファイルの印刷
第 8 章:PCLファイルの印刷
第 9 章:Proprinterファイルの印刷
第 10 章:List データ・タイプの使用
第 11 章:高度なページ・レイアウトの使用
第 12 章:文書の印刷結果を変更するためのレイアップの使用
第 13 章:PRINT コマンドでのフォームの使用
第 14 章:プリント・ジョブでのセットアップ・モジュールの使用
第 15 章:ファイル・セパレータ・ページの制御
第 16 章:仕上げオプションの選択
第 17 章:デバッグのためのエラー・ハンドラの使用
第 18 章:印刷に関する問題の解決
第 19 章:プリンタ固有の情報
付録 A :システム・メッセージとエラーからの回復
付録 B :PRINT コマンド修飾子
付録 C :PRINTコマンドのパラメータ
付録 D :フォント・カートリッジをエミュレートするためのSoftFontキット
付録 E :追加された文字エンコーディング
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語HP DECprint Supervisor for OpenVMS
ユーザーズ・ガイド


目次 索引

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

INVDDIFDATA, Invalid DDIF data, flushing to end of file
説明: ファイルにサポートされないDDIFデータが登録されています。
対処法: ファイルにイメージ・データ・サブセットからのDDIFタグだけが登録されているかどうかを確認してください。その後,ジョブをキューに再登録してください。

INVDDIFFILE, File is not in DDIF format
説明: DATA_TYPE=DDIFパラメータを使用して印刷するためにファイルをキューに登録しましたが,ファイルにDDIFタグが登録されていませんでした。
対処法: 適切なDATA_TYPEパラメータを指定して,プリント・ジョブをキューに再登録してください。

INVEXIT, invalidexit: Exit not in loop
説明: PostScriptオペレータ exitserver を実行しようとしたときに, PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

INVFILACC, invalidfileaccess: Bad file access string --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに,PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

INVFONT, invalidfont: Bad font name or dictionary --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに,PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

INVIMGPRM, Invalid DDIF image parameters, image frame ignored
説明: ファイルにサポートされないイメージ・プリンタが登録されています。
対処法: サポートされるイメージ・プリンタだけを登録するようにファイルを修正し,ジョブをキューに再登録してください。

INVREST, invalidrestore: Improper restore --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに,PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

IOERROR, System I/O error occurred --- offending command is string
説明: シリアル接続のプリンタが通信障害の結果として入出力エラーを検出しました。
対処法: 印刷するジョブをキューに再登録してください。その後もエラーが発生する場合には,通信ラインを調べ,ハードウェア,通信速度,またはパリティ/フレームに問題がないかどうかを確認してください。

IPHOSTUNKNOWN, unknown or invalid internet host
説明: プリンタのインターネット・ホスト名が未知であるか,または無効です。
対処法: 正しいホスト名を指定していることを確認してください。正しい場合は, pingインターネット・ホスト・ユーティリティがプリンタと通信できるかどうかを確認してください。ネットワークまたはネーム・サーバに問題があるかもしれません。システムをリブートしてから問題が起こっている場合は, DCPS$STARTUP.COM プロシージャに関連する DCPS キューを初期化するコマンドがあり,システムのリブート時には必ず DCPS$STARTUP.COM が実行されることを確認してください。

ITCOPN, Print engine paper input tray cover is open
説明: 給紙トレイ・カバーが開いています。
対処法: 給紙トレイ・カバーを閉じてください。

JOBABORT, Job job-number aborted
説明: 次のいずれかの理由によって,指定されたジョブが終了しました。問題の原因を判断し,適切な処置を実行してください。

  • ローカル・プリント・キューでアクティブ・ジョブが削除されたため。

  • プリンタ・エラーまたは内部エラーが発生したためにジョブを強制終了することを PostScriptが要求したため。この場合には,別のエラー・メッセージが出力され,必要な処置を示します。

  • シンビオント・プロセスが停止したため。この場合には,このエラーが発生したときの状況と DECprint Supervisor の構成を記述して,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

  • ジョブ・コントローラで内部エラーが発生したため。

JOBFINISH, Job job-number finish
説明: プリント・ジョブ全体が DECprint Supervisor ソフトウェアによって処理されました。これは必ずしもプリント・ジョブが印刷を終了したことを意味しません。
対処法: 処置は必要ありません。

JOB_ID, for job job-name (queue queue-name, entry job-number) on execution-queue-name
説明: PRINTコマンドに/NOTIFY修飾子を指定した場合には,情報メッセージが出力されます。このメッセージは前に表示されたメッセージに関して追加情報を与えます。
対処法: 処置は必要ありません。

JOBSTART, Job job-number start
説明: プリンタとの間の接続が確立され,プリンタは現在ジョブを印刷しています。
対処法: 処置は必要ありません。

KEYNOTREC, The keyword value in the /PARAMETERS qualifier was not recognized
説明: DECprint Supervisor ソフトウェアがPRINTコマンドの/PARAMETERS修飾子から誤ったキーワードを検出しました。
対処法: 入力したパラメータの構文を確認してください。正しいキーワードを使用してプリント要求をキューに再登録してください。

KIT_EXPIRED, This version of DCPS has expired
説明: 実行している DCPS のバージョンがフィールド・テスト・バージョンであり,期限が切れています。
対処法: システムを DCPS のリリース・バージョンにアップグレードするか,または新しいフィールド・テスト・バージョンにアップグレードしてください。

LAYUPIGNORED, layup_definition parameter ignored, since Number_Up=0 was specified
説明: レイアップ定義とともにNUMBER_UP=0が指定されました。この結果,レイアップは禁止されます。
対処法: レイアップ定義ファイルを使用する場合には,NUMBER_UPに対して0以外の値を指定するか,またはNUMBER_UPパラメータを使用しないでください。

LAYUPOPENERR, Can't open layup definition file file-name
説明: PRINTコマンドに指定したレイアップ定義ファイルがDCPS$LAYUPに登録されていないか,またはDCPS$LAYUPが定義されていません。
対処法: レイアップ定義ファイルの名前の綴りを確認し,コマンドを再実行してください。

LAYUPREADERR, Read error on layup definition file file-name
説明: PRINTコマンドに指定したレイアップ定義ファイルがDCPS$LAYUPに登録されていないか,またはDCPS$LAYUPが定義されていません。
対処法: レイアップ定義ファイルの名前の綴りを確認し,コマンドを再実行してください。

LIMCHK, limitcheck: Implementation limit exceeded --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに,PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

LOGOPENERR, Can't open log file file-name
説明: PRINT修飾子として,またはキューの省略時の設定として,MESSAGES=KEEPパラメータを指定しているときに,ログ・ファイルをオープンできない場合には,このエラーが発生します。
対処法: システムUAFファイルに登録されているユーザの情報で,正しい装置名とディレクトリ名が指定されているかどうかを確認してください。

LOGWRITERR, Write error on log file file-name
説明: MESSAGES=KEEPパラメータをPRINTの修飾子として,またはキューの省略時の設定として指定しているときに,ログ・ファイルに書き込むことができない場合には,このエラーが発生します。
対処法: システムUAFファイルに登録されているユーザの情報で,正しい装置名とディレクトリ名が指定されているかどうかを確認してください。

LOSTPATH, The current path may have been lost
説明: このメッセージは,showpage 操作で charpath オペレータの結果を現在のパスに含む PostScriptプログラムとレイアップが会話するときに出力されます。
対処法: PostScriptプログラムを修正してください。詳しくは『ページ記述言語PostScriptリファレンス・マニュアル 第3版』を参照してください。

LOXJAM, Please clear paper jam caused by lower transport station
説明: プリンタの下部で紙詰まりが発生しました。
対処法: 紙詰まりを取り除いてください。プリント・ジョブは自動的に継続されます。

LPDTERMINATED, LPD Connection abnormally terminated
説明: LPD に接続しましたが,プリンタまたはリモート・ホスト上の LPD が接続を切断しました。
対処法: プリンタの場合は,キューを作成する際に正しい内部キュー名を指定しているかどうか確認してください。リモート・ホストの場合は,リモートのプリント・キューに正しいキュー名を指定しているかどうかを確認してください。

LPSPCLERR, Job aborted due to PrintServer protocol error
説明: クライアントまたはPrintServerプリンタがLAPSプロトコルに違反したため,ジョブが強制終了されました。
対処法: プリント・ジョブを再度キューに登録してください。必要な場合には,PrintServerを再ブートしてください。この後もジョブを正しく実行できない場合には,エラーが発生したときの状況とPrintServerの構成を記述して,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

LRJACCESSDENIED, Access denied
説明: このLATメッセージは,グループがScriptPrinterプリンタに接続されているポートをアクセスできないことを示します。このため,接続要求は受け付けられません。
対処法: グループに対してポートのアクセスを許可し,キューを再起動してください。

LRJACCESSREJECT, Immediate access is rejected
説明: このLATメッセージは,現時点でユーザがLATサービスをアクセスできないことを示します。
対処法: 処置は必要ありません。後でプリンティング・システムを再実行してください。

LRJCORRUPT, Corrupted request
説明: このLATメッセージは,LATサービスに対する接続要求が破壊されたために,受け付けられなかったことを示します。
対処法: 後でキューを再起動してください。

LRJDELETED, Queue entry deleted by server
説明: このLATメッセージは,LAT 装置がキュー・エントリを削除し,LAT接続を終了したことを示します。
対処法: キューを再起動し,プリント・ジョブをキューに再登録してください。

LRJDISABLE, Service is disabled
説明: このLATメッセージは,LATサービス・ノード・ソフトウェアの使用が禁止されていることを示します。
対処法: LATサービス・ノードの使用を許可した後,キューを再起動してください。

LRJILLEGAL, Illegal request parameters
説明: このLATメッセージは,内部プリンタ・エラーが発生したことを示します。
対処法: この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

LRJINUSE, Port of service in use
説明: このLATメッセージは,選択したポートが使用中であることを示します。
対処法: 処置は必要ありません。プリンティング・システムは同じ操作を後で再実行します。

LRJNAMEUNKNOWN, Port Name is unknown
説明: このLATメッセージは,サービスで認識されないポートをユーザが要求したことを示します。
対処法: LAT$SYSTARTUP.COMとDCPS$STARTUP.COMに正しいポート名を指定してください。その後,キューを再起動してください。

LRJNOSERVICE, No such service
説明: このLATメッセージは,サービス名が誤っているか,またはポートの使用を許可されているグループとサービス名が一致しないことを示します。
対処法: 正しいサービス名を指定するか,またはシリアル・プリンタに接続されているポートの使用をユーザ・グループに対して許可してください。その後,キューを再起動してください。

LRJNOSTART, Session cannot be started
説明: このLATメッセージは,現時点でそのポートで別のセッションを開始できないことを示します。
対処法: 処置は必要ありません。プリンティング・システムは後で同じ操作を再実行します。

LRJNOTOFFERED, Service is not offered on the requested port
説明: このLATメッセージは,その特定のポートで提供されないサービスが要求されたことを示します。
対処法: SHOW SERVICESコマンドとSHOW NODESコマンドを使用して,サービス名とノード名を確認してください。要求されたサービス(シリアル・プリンタとの接続)を提供するポートの名前をLAT$SYSTARTUP.COMファイルに指定し,キューを再起動してください。

LRJNOTSUPPORT, Requested function is not supported
説明: このLATメッセージは,内部ScriptPrinterプリンタ・エラーが発生したことを示します。
対処法: この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

LRJRESOURCE, Insufficient resources at server
説明: このLATメッセージは,LAT装置がユーザの要求をサービスできないことを示します。
対処法: 処置は必要ありません。プリンティング・システムは同じ操作を後で再実行します。

LRJSHUTDOWN, System shutdown in progress
説明: システムがシャットダウンされています。
対処法: システム資源が戻されたときに,接続要求をキューに再登録してください。

LRJUNKNOWN, Unknown
説明: 判断できない理由によってLAT接続要求が拒否されました。
対処法: 『 HP OpenVMS システム管理ユーティリティ・リファレンス・マニュアル』を参照して問題の修正方法を判断し,キューを再起動してください。

MANFEEDTIMEOUT, Manual feed timeout
説明: 手差し給紙トレイがプリント・ジョブで要求されました。しかし,時間切れが発生する前にプリンタのスロットに用紙が挿入されませんでした。
説明: 手差しスロットを使用する場合には,プリント・ジョブが印刷を開始するときに,用紙をスロットに手差しでロードしなければなりません。

MEDIATYPENOSUP, Media type selection not supported for PostScript Level 1 printers
説明: メディア・タイプ・セレクションをベースにジョブが用紙を選択するように要求しました。この機能は PostScript レベル 1 プリンタではサポートされません。
対処法: ジョブを PostScript レベル 2 以上のプリンタに送信します。

MEDIATYPENOTAVL, No mediatype type medium is loaded in printer name
説明: プリンタのどのトレイにも要求したメディア・タイプがロードされていません。
対処法: 別のプリンタあるいは別のメディア・タイプを選択します。

MEDIATYPENOTRAY, mediatype type medium is not in the tray tray in <EMPH ASIS>(printer name)
説明: 特定のトレイとメディア・タイプを両方要求しました。そのトレイには要求したメディア・タイプがロードされていません。
対処法: 別のトレイとメディア・タイプの組合せを選択します。あるいは,別の用紙サイズ,トレイ,メディア・タイプの組合せを選択します。

NEGAREA, Layup definition margins overlap one another
説明: 相互に重なり合うようなマージンを設定するレイアウト定義ファイルがプリント・ジョブに指定されています。
対処法: レイアップ定義ファイルに指定されているマージンを変更し,ジョブをキューに再登録してください。詳しくは『 DCPS ユーザーズ・ガイド』のマージン・オプションの説明を参照してください。

NEWSETUPFILE, creating new version of setup file
説明: DCPS スタートアップ・プロシージャがセットアップ・ファイルの新バージョンを作成しています。このファイルは,プロシージャを後でセットアップ・モードで実行するときに使用されます。
対処法: 処置は必要ありません。このメッセージは情報メッセージです。

NEWSTARTUP, newer version of DCPS$STARTUP available
説明: 新バージョンの DCPS$STARTUP が利用可能です。
対処法:
SYS$STARTUP:DCPS$STARTUP.TEMPLATE から新バージョンをコピーし,必要に応じて内容を変更してください。これは必須ではありませんが,DCPS スタートアップ・プロシージャに追加された新機能を使用できるように,実行することを推奨します。

NOCOPYPG, "copypage" is not supported by multipage layup
説明: 複数のページを1枚の用紙に印刷するためにレイアップを使用する場合には, copypage オペレータは無視されます。
対処法: 処置は必要ありません。

NOCURPT, nocurrentpoint: Path is empty --- offending command is string
説明: string によって示されるPostScriptコマンドを実行しようとしたときに,PostScriptインタプリタがエラーを検出しました。
対処法: PostScript以外のデータ・タイプのファイルを印刷しているときにこのエラーが発生した場合には,変換処理にエラーがあります。弊社が提供したトランスレータを使用している場合には,この問題を弊社のサポート担当に報告してください。

PostScriptファイルの印刷でエラーが発生した場合には,PostScriptファイル自体または PostScriptファイルを作成したアプリケーションにエラーがあります。弊社が提供したアプリケーションを使用している場合には,弊社のサポート担当に障害レポートを提出してください。

NODEVCTLLIB, No device control library specified for the queue
説明: プリント・キューに対して装置制御ライブラリが指定されていません。
対処法: 標準装置制御ライブラリをキューに対応づけ,要求をキューに再登録してください。

NOFONTLIBR, Font library string not found
説明: 要求されたソフト・フォント・キットがシステムにインストールされていないか,またはシステムに問題があります。
対処法: プリント・ジョブは要求されたフォントを使用せずに終了します。出力に満足できない場合には,必要なソフト・フォント・キットをインストールした後,プリント・ジョブをキューに再登録してください。

NOINPTRAY, INPUT_TRAY selection not supported for printer-name
説明: キューに登録されている要求に割り当てられているプリンタが,PRINTコマンドに指定されたINPUT_TRAYパラメータをサポートしません。
対処法: 給紙トレイを要求せずにプリント・ジョブをキューに再登録してください。

NOLAYUPFIL, Layup definition module module-name is not accessible
説明: PRINTコマンドに指定したレイアップ定義ファイルが DCPS$LAYUPによって示される領域に登録されていないか,またはDCPS$LAYUPという論理名が定義されていません。
対処法: レイアップ定義ファイルの名前の綴りを確認し,コマンドを再実行してください。 PRINTコマンドにレイアップ定義ファイルを指定する場合には,ディレクトリ名やファイル・タイプは指定しません。

NOOUTTRAY, OUTPUT_TRAY, tray-name, not supported on printer-name
説明: OUTPUT_TRAYパラメータに指定されたオプションがプリンタでサポートされません。
対処法: 排紙トレイを要求せずにジョブをキューに再登録するか,またはプリンタで受け付けられるオプションを使用するようにしてください。

NORMALMODE, startup running in normal mode
説明: DCPS プロシージャが,セットアップ・モードではなく通常モードで実行されています。
対処法: 処置は必要ありません。このメッセージは情報メッセージです。

NOSETUPFILE, setup file not found
説明: DCPS スタートアップ・プロシージャをセットアップ・モードで実行するように要求されましたが,作成済みのセットアップ・ファイルが見つかりません。そのため,通常モードで実行されます。
対処法: スタートアップ・プロシージャを通常モードで実行したことがない場合は,セットアップ・ファイルが作成されていません。実行したことがある場合は,セットアップ・ファイルが削除または移動されています。セットアップ・ファイルが見つからない場合は,スタートアップ・プロシージャが新しいセットアップ・ファイルを作成するため,処置は必要ありません。

NOSETTRAY, Tray selection is not supported by multipage layup
説明: 1枚の用紙に複数のページを印刷するためにレイアップを使用する場合には,排紙トレイ選択オペレータは無視されます。
対処法: 処置は必要ありません。

NOSHEETANDTRAY, Cannot specify both Sheet_size and Input_tray on this printer
説明: プリント・ジョブに SHEET_SIZE および INPUT_TRAY パラメータの両方が指定されましたが,この 2 つのパラメータは指定されたプリンタでは両立しません。
対処法: これらのパラメートのうちの 1 つを使用して,必要な用紙を選択してください。

NO_SHEET_SIZE, Sheet size must be specified for input-tray
説明: INPUT_TRAYパラメータの値としてMANUAL_FEEDまたはENVELOPE_FEEDERを指定しましたが, SHEET_SIZEパラメータまたはPAGE_SIZEパラメータに用紙サイズを指定しませんでした。
対処法: MANUAL_FEEDまたはENVELOPE_FEEDERを指定する場合には,SHEET_SIZEパラメータまたは PAGE_SIZEパラメータに用紙サイズを指定しなければなりません。

NOSUCHDEV, No such device device-name
説明: プリンタ・スタートアップ・コマンド・ファイルである
SYS$STARTUP:DCPS$STARTUP.COMの実行キュー定義に指定した装置名が正しくありません。
対処法: DCPS$STARTUP.COMの実行キュー定義のパラメータ p2 に正しい装置名を指定してください。

NOTONERCART, Toner cartridge is missing
説明: プリンタにトナー・カートリッジがないか,またはトナー・カートリッジが正しく装着されていません。
対処法: トナー・カートリッジを正しく装着してください。この問題が解決されると,プリント・ジョブは自動的に継続されます。

NOT_READY, Printer not ready.
説明: プリント・キューを起動しようとしましたが,プリンタが接続されていないか,またはプリンタに電源が投入されていません。
対処法: 問題の診断方法については,『日本語 DECprint Supervisor for OpenVMS システム管理者ガイド』に示した問題解決手順を参照してください。

OFFLINE, Print engine has gone off line
説明: プリンタがオフラインです。
対処法: プリンタをオンラインに設定してください。

OLDSETUP, setup file older than startup file
説明: DCPS スタートアップ・プロシージャの作成日が,セットアップ・ファイルよりも新しくなっています。スタートアップ・プロシージャは,古いセットアップ・ファイルを使用します。
対処法: スタートアップ・プロシージャでの変更が,古いセットアップ・ファイルで定義された論理名の定義に影響するかどうかを確認してください。影響する場合は,スタートアップ・プロシージャを SETUP パラメータなしで実行し,新しいセットアップ・ファイルを作成してください。影響しない場合は,処置は必要ありません。

OPCMARKERR, OPC synchronous mark error
説明: プリンタのOPC機構に問題があります。
対処法: 弊社カスタマ・サービスに連絡してください。また,『LN03R ScriptPrinter Operator's Guide』も参照してください。

OPTICERR, Print Engine optical unit error --- FATAL ERROR
説明: プリンタの光学ユニットで致命的な問題が検出されました。
対処法: 弊社カスタマ・サービスに連絡してください。また,『LN03R ScriptPrinter Operator's Guide』も参照してください。

OUTSIZNOTSUP, size-name size medium is not supported on printer-name output device
説明: 指定された用紙サイズは,プリンタでサポートされていません。
対処法: サポートされている用紙サイズを使用するか,または指定の用紙サイズをサポートする別のプリンタを使用してください。

OUTTRAYMISMATCH, Printer printer-name output tray setting does not match requested output-tray on printer-name
説明: このプリンタの排紙トレイは手作業で選択しなければなりません。現在選択されている排紙トレイと異なる排紙トレイがプリント・ジョブで要求されました。
対処法: 要求された排紙トレイを手作業で選択し,プリント・ジョブをキューに再登録するか,またはプリンタで現在選択されている排紙トレイを要求して,プリント・ジョブをキューに再登録してください。

OUTTRAYNOTAVL, No tray-name is installed on printer-name
説明: 指定された排紙トレイは,現在プリンタに装着されていません。
対処法: 必要な排紙トレイを装着して,プリント・ジョブを再実行するか,または装着されている排紙トレイを指定して,プリント・ジョブを再実行してください。

PAPERENTRYMIS, Paper entry misfeed
説明: プリンタの給紙トレイで紙詰まりが発生しています。
対処法: プリンタの紙詰まりを取り除いてください。この問題が解決されると,プリント・ジョブは自動的に継続されます。

PAPEREXITMIS, Paper exit misfeed
説明: プリンタの排紙トレイで紙詰まりが発生しています。
対処法: プリンタの紙詰まりを取り除いてください。この問題が解決されると,プリント・ジョブは自動的に継続されます。

PAPERJAM, Paper jam, job put on hold
説明: プリンタで紙詰まりが発生しました。プリント・ジョブは保留状態に設定されました。
対処法: プリンタの紙詰まりを取り除いてください。その後,次のDCLコマンドを入力することにより,プリント・ジョブの保留を解除し,再起動してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項