日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:DECprint Supervisor の概要
第 2 章:プリンタの設定
第 3 章:プリント・キューの作成と変更
第 4 章:自動的なデータ・タイプの検出
第 5 章:プリント・ジョブおよびプリント・キューの操作
第 6 章:セパレータ・ページ,ログ・ページ,エラー・ページの指定
第 7 章:セットアップ・モジュールおよび装置制御ライブラリの作成
第 8 章:フォーム定義の作成および保守
第 9 章:ユーザに対するプリンタ資源の料金請求
第 10 章:プリンタ固有の情報
第 11 章:問題の解決方法
付録 A :プリンティング・システム管理コマンド
付録 B :DCPSで使用する論理名
付録 C :フォントのダウンロードと削除
付録 D : DECprint Supervisor (DCPS)および DECprint プリンティング・サービス (CPS)
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 DECprint Supervisor for OpenVMS | HPE 日本

日本語 DECprint Supervisor for OpenVMS
システム管理者ガイド


目次 索引



DECprint Supervisor が,指定された時間内にプリンタから情報を受信しなかった場合には,プリンタは "Stalled" 状態として報告されます。 "Stalled" 状態になるまでの時間切れの値を超えると,次のメッセージが表示されます。


PRINTERSTALLED, Printer printer-name is stalled 

"Stalled" 状態となる時間切れの値は次の論理名に割り当てることができます。


$ DEFINE /SYSTEM /EXECUTIVE DCPS$queuename_STALL_TIME "0 hh:mm:ss.00"

ここで hh:mm:ss.00 は,時間切れとなる時間を指定する OpneVMS のデルタ時間です。

ストール状態となる時間切れの値は4分に設定されています。この値は変更しないでください。

プリンタが "Stalled" 状態になったことを示すメッセージを受信した場合には,処置が必要かどうかを判断しなければなりません。 "Stalled" 状態を示すメッセージがネットワーク接続されたプリンタ (たとえば PrintServer プリンタ) から送信された場合には, "Stalled" 状態メッセージはおそらく,ネットワーク通信が終了してから次の通信が開始されるまで長い時間が経過したことを示す可能性が高く,したがって "Stalled" 状態を示すメッセージは無視しても構いません。

しかし, "Stalled" 状態を示すメッセージの後に他のプリンタ関連メッセージを受信した場合には,このように長い時間が経過する理由として別の理由が考えられます。プリンタで紙切れが発生したか,または紙詰まりが発生した可能性があります。したがって,プリント・キューが "Stalled" 状態となった場合には, OPCOMメッセージを調べ,プリンタの状態がその前に報告されていないかどうかを確認しなければなりません。詳細は, 第 11 章 を参照してください。

DCPS は,キューが "Stalled" 状態となった理由を示す,システム全体で有効な論理名を一時的に定義することも可能です。この論理名を調べるには,実行キューが稼動しているシステムで次のコマンドを実行します。キューが VMScluster 上にある場合は,適当なクラスタ・メンバを使用してください。


$ SHOW LOGICAL DCPS$queuename_STALLED



5.13 キュー・マネージャの停止と起動

システムでキューに関するすべての処理を停止および起動するには,キュー・マネージャを停止および起動します。システム・シャットダウン・プロシージャとスタートアップ・プロシージャはこれらの操作を自動的に実行します。キュー・マネージャを停止および起動するためのコマンドでは,特権が必要です。

キュー・マネージャは次のコマンドを使用して停止できます。


$ STOP /QUEUE /MANAGER /CLUSTER

キュー・マネージャを起動できる状態になった場合には,次のコマンドを入力してください。


$ START /QUEUE /MANAGER


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項