日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
DCL ディクショナリ

索引


目次


主索引
A C D E F G I J L M O P R S T U        

     

A
ACLエディタ #1
ACLエディタ #2
ALLOCATEコマンド
    DEASSIGNコマンドを参照
ANALYZE/CRASH_DUMPコマンド
Analyze/Disk_Structureユーティリティ
APPENDコマンド
    DECwindows複合ドキュメントに使用
AST (非同期型システム・トラップ)
    クォータの指定
C
CBC (Cipher Block Chaining) #1
CBC (Cipher Block Chaining) #2
CDU
    起動
CFB (Cipher Feedback) #1
CFB (Cipher Feedback) #2
Cluster 関連 DCL コマンド
    ALLOCATE
    ANALYZE/AUDIT
    ASSIGN/MERGE
    ASSIGN/QUEUE
    DEALLOCATE
    DEASSIGN/QUEUE
    DEFINE/CHARACTERISTIC
    DELETE/CHARACTERISTIC
    DELETE/ENTRY
    DELETE/INTRUSION_RECORD
    DELETE/QUEUE
    DELETE/QUEUE/MANAGER
    DISABLE AUTOSTART
    DISMOUNT
    ENABLE AUTOSTART
    MOUNT
    REPLY
    REQUEST
    SET AUDIT
    SET DEVICE
    SET ENTRY
    SET PREFERRED_PATH
    SET SERVER SECURITY_SERVER
    SHOW AUDIT
    SHOW CLUSTER
    SHOW ENTRY
    SHOW INTRUSION
    SHOW LOGICAL
    SHOW QUEUE
    SHOW USERS
    START/QUEUE
    STOP (PROCESS)
    STOP/QUEUE
Cluster 関連 DCL コマンド
    ASSIGN
    CREATE/NAME_TABLE
    DEASSIGN
    DEFINE
    INITIALIZE
    INITIALIZE/QUEUE
    PRINT
    RUN (プロセス)
    SET PROCESS
    SET QUEUE
    SET SECURITY
    SET SERVER ACME_SERVER
    SET SERVER REGISTRY_SERVER
    SET VOLUME
    SHOW DEVICES
    SHOW PROCESS
    SHOW SECURITY
    SHOW SERVER ACME_SERVER
    SHOW SERVER REGISTRY_SERVER
    SHOW SYSTEM
    START/QUEUE/MANAGER
    SUBMIT
Cluster 関連レキシカル関数
    F$CONTEXT
    F$CSID
    F$DEVICE
    F$GETDVI
    F$GETJPI
    F$GETQUI
    F$GETSYI
    F$PID
    F$TRNLNM
CONVERT/DOCUMENTコマンド
    オプション・ファイルの作成
COPYコマンド
    DECwindows複合ドキュメントに使用
    ファイルの上書き
CPU (中央処理デバイス)
    エラー回数の表示
    機能の変更
    バッチ・ジョブの最大時間制限の定義 #1
    バッチ・ジョブの最大時間制限の定義 #2
    バッチ・ジョブの時間制限 #1
    バッチ・ジョブの時間制限 #2
    バッチ・ジョブの時間制限 #3
    バッチ・ジョブの時間制限 #4
    バッチ・ジョブの時間制限 #5
    バッチ・ジョブの時間制限の指定
    バッチ・ジョブの時間制限の定義
    プロセスによって現在使用されている時間
Ctrl/Cキー・シーケンス
    許可または禁止
Ctrl/Oキー・シーケンス
Ctrl/Qキー・シーケンス
Ctrl/Sキー・シーケンス
Ctrl/Tキー・シーケンス
    許可または禁止
Ctrl/Yキー・シーケンス
    許可または禁止
D
DCLコマンド
    実行の再開
    実行の続行
    入力ストリームの終わりを示す
    入力ストリームの先頭を示す
    問題点と制限事項
        SET PROCESS/SUSPEND=KERNEL/ID
DDIF出力コンバータ
DDIF入力コンバータ
DECnet for OpenVMS
    DECwindowsアプリケーションの動作
DECRYPT コマンド
    構文
DECtermウィンドウ
    アプリケーション・キーパッドの設定
DECTPU
    起動
DECW$DISPLAY 論理名 #1
DECW$DISPLAY 論理名 #2
DECW$SETDISPLAY_DEFAULT_TRANSPORT 論理名
DEPOSITコマンド
    基数修飾子
    長さ修飾子
DIFFERENCESコマンド
    コメント区切り文字
    コメント文字
    終了状態
    出力形式
DSR(DIGITAL Standard Runoff)
    起動
DTIF出力コンバータ
DTIF入力コンバータ
E
ECB (Electronic Code Book) #1
ECB (Electronic Code Book) #2
EDTエディタ
ELSEキーワード
    IFコマンド
ENCRYPT/AUTHENTICATE コマンド
    構文
ENCRYPT/CREATE_KEY コマンド
    構文
ENCRYPT/REMOVE_KEY コマンド
    構文
ENCRYPT コマンド
    構文
EODコマンド
    DECKコマンド
EOF(end-of-file)
    状態
EOF(end-of-file)指示子
Error Log Viewer (ELV)
EVE エディタ
    起動
EXAMINEコマンド
    DEPOSITコマンド
    長さ修飾子
EXCHANGE/NETWORKコマンド
    修飾子
    ファイルの作成
    ファイルの転送 #1
    ファイルの転送 #2
    ファイルの保護
    ワイルドカード文字
/EXECUTIVE_MODE修飾子
    ASSIGNコマンド
EXITコマンド
    STOPコマンドも参照
Extended File Specifications
    COPYコマンド
    DEFINEコマンド
    DELETEコマンド
    DIRECTORYコマンド
    DUMPコマンド #1
    DUMPコマンド #2
    DUMPコマンド #3
    EXCHANGE/NETWORKコマンド
    F$FILE_ATTRIBUTESレキシカル関数 #1
    F$FILE_ATTRIBUTESレキシカル関数 #2
    F$FILE_ATTRIBUTESレキシカル関数 #3
    F$GETDVIレキシカル関数
    F$GETJPIレキシカル関数
    INITIALIZEコマンド
    PRINTコマンド #1
    PRINTコマンド #2
    RENAMEコマンド
    SEARCHコマンド
    SET DEFAULTコマンド
    SET DIRECTORYコマンド
    SET FILEコマンド
    SET PROCESSコマンド
    SET SECURITYコマンド
    SET VOLUME コマンド
    SHOW DEVICES/FULL コマンド
    SUBMITコマンド
    TYPEコマンド


目次 索引

プライバシー ご利用条件・免責事項