日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引



ACME サーバと ACME エージェントについての情報を表示します。

SYSPRV 特権が必要です。


形式

SHOW SERVER ACME_SERVER


説明

SHOW SERVER ACME_SERVER コマンドは,システム管理者用のコマンドで, ACME サーバと 1 つ以上の ACME エージェントの情報を表示します。

関連情報については,SET SERVER ACME_SERVER コマンドの項を参照してください。


修飾子



/AGENT[=(エージェント,...エージェント)] (省略時の設定)

/NOAGENT

ACME エージェントの情報を表示するかどうかを指定します。

/BRIEF (省略時の設定)

要約情報を表示します。

/CLUSTER

クラスタの全メンバでコマンドを実行します。

/FULL

情報をすべて表示します。

/NODE=(ノード名[,...])

情報を表示するクラスタ・メンバを 1 つ以上指定します。

/OUTPUT=ファイル指定

指定されたファイルに出力情報を送信します。

/PAGE

一度に 1 スクリーンの情報を表示します。

/SERVER (省略時の設定)

/NOSERVER

ACME サーバ情報を表示するかどうかを指定します。

#1
$ SHOW SERVER ACME_SERVER
 

この例は,Alpha システムでの SHOW SERVER ACME/BRIEF の出力を示しています。

 
 
ACME Information on node TSINOD  29-JUN-2004 10:08:12.32  Uptime 000:05:45 
 
ACME Server id: 5  State: Processing New Requests (1)
   Agents Loaded:        2   Active:      2 (2)
   Thread Maximum:       4   Count:       4 
   Request Maximum:      8   Count:       0 
 
ACME Agent id: 1  State: Active (3)
   Name: "VMS" (4)
   Image: "DISK$AXP_721:[VMS$COMMON.SYSLIB]VMS$VMS_ACMESHR.EXE;1" (5)
   Identification: "VMS ACME built  3-JUN-1999" (6)
   Information: "No requests completed since the last startup" (7)
   Domain of Interpretation: Yes (8)
   Execution Order:      1 (9)
 
ACME Agent id: 2  State: Active 
   Name: "MSV1_0" 
   Image: "DISK$AXP_721:[SYS0.SYSLIB]PWRK$MSV1_0_ACMESHR.EXE;2" 
   Identification: "MSV1_0 ACME X-22" 
   Information: "MSV1_0 ready to process requests." 
   Domain of Interpretation: Yes 
   Execution Order:      2 

例の中の数字の付いた項目について以下に説明します。

サーバ状態
サーバ・エージェント/スレッド/ 要求スロット統計
エージェント状態
エージェント名
エージェント・ファイル指定
エージェント定義の識別文字列 (静的)
エージェント定義の情報文字列 (動的)
Domain-of-interpretation (DOI) インジケータ
実行順序 (それぞれの要求についてエージェントが呼び出される順序)

#2
$ SHOW SERVER ACME_SERVER/FULL

この例では,Alpha サーバにおける SHOW SERVER ACME/FULL の出力例を示しています。

 
 
ACME Information on node AUTUMN  25-SEP-2009 04:15:37.34  Uptime 0 22:19:26 
 
ACME Server id: 255  State: Processing New Requests 
   Agents Loaded:        2   Active:      2 
   Thread Maximum:       1   Count:       1 
   Request Maximum:    700   Count:       0  (1)            
   Requests awaiting service:             0  (2)                      
   Requests awaiting dialogue:            0  (3)                    
   Requests awaiting AST:                 0  (4)                        
   Requests awaiting resource:            0  (5)                  
   Logging status: Active                                                
   Tracing status: Inactive 
   Log file: "SYS$SYSROOT:[SYSMGR]ACME$SERVER.LOG;147" 
 
ACME Agent id: 1  State: Active 
   Name: "VMS" 
   Image: "DISK$JEDIXC42:[VMS$COMMON.SYSLIB]VMS$VMS_ACMESHR.EXE;1" 
   Identification: "VMS ACME built  20-SEP-2006" 
   Information: "Unused max 1: 0u 0r 0a 1a 1w 0m 0o 0c 1h 1d" (6)                   
   Domain of Interpretation: Yes 
   Execution Order:      1 
   Credentials Type:     1   Name: "VMS" 
   Resource wait count:                   0  (7)           
 
ACME Agent id: 2  State: Active 
   Name: "LDAP-STD" 
   Image: "DISK$JEDIXC42:[VMS$COMMON.SYSLIB]LDAPACME$LDAP-STD_ACMESHR.EXE;2" 
   Identification: "LDAP ACME Standard V1.5" 
   Information: "ACME_LDAP_DOI Agent is initialized" 
   Domain of Interpretation: Yes 
   Execution Order:      2 
   Credentials Type:     3   Name: "LDAP" 
   Resource wait count:                   0 (8)                        
$ 

例の中の数字の付いた項目について以下に説明します。

ACME エージェントが現在処理している要求数
サービスを受けるために待ち状態の要求数
ユーザ・ダイアログ/ユーザ入力を待っている要求数
AST へ送信するシステム・サービスを待っている要求数
VMS ACME および LDAP ACME などの ACME エージェントが利用できるようになるのを待っている要求の総数
VMS ACME エージェントの内部カウンタ値
VMS ACME エージェントの SYSUAF ファイルなどのリソースが利用できるようになるのを待っている要求数
LDAP ACME エージェントの SYSUAF ファイルなどのリソースが利用できるようになるのを待っている要求数


目次 索引

プライバシー ご利用条件・免責事項