日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引

#16
$ SHOW LICENSE/USAGE/FULL TEST_PER
View of loaded licenses from node: SLTG24   30-DEC-2001 15:45:59 
 
PERSONAL USE license DEC TEST_PER usage information: 
Units   Reserved for: 
  100   UNCLE 
  100   AUNT 
  100   NEPHEW 
  100   NIECE 
 
Units loaded: 600    Units reserved: 400 Units available: 200
 

この例は個人使用のライセンスを示しています。 DEC TEST_PER は 100 ユニットずつの 6 つの予約に対して十分なユニットがあります。ライセンス・データベース (LDB) には 4 つの予約のみ登録されています。ライセンス管理者 (通常はシステム管理者) がこのライセンスを利用し,さらに 2 つ分の予約を追加する場合は,次のコマンドを実行して製品情報をアップデートします。

$ LICENSE MODIFY TEST_PER/RESERVE=(NAME, ANOTHER_NAME)/ADD
$ LICENSE UNLOAD TEST_PER
$ LICENSE LOAD TEST_PER

クラスタ環境でこの製品が使用されている場合, SYSMAN ユーティリティを使用してライセンスのアンロードおよびロードを行います。

#17
$ SHOW LICENSE/USAGE/FULL TEST_CAP
View of loaded licenses from node: SLTG24 30-DEC-2001 15:45:59 
 
Availability license DEC TEST_CAP usage information: 
Units   Node 
   10   SLTG24 
   10   SLTG43 
  600   TORN8O 
  600   LTNUP 
 
Units loaded: 620    Units allocated: 1220    Units available: ***
 

この例では,割り当てユニット数がロード数を超え,空き数が「***」で表示されています。

空き数が「***」で表示されていても,通常は警報は発せられません。ディスク上のライセンス・データベース (LDB) が更新された後,クラスタ内の全ノードのメモリ内のデータが更新されるまでの間に,このような状況が発生します。ノード SLTG24 は,最新の LDB 情報を受け取っていないだけです。

TEST_PER に関して,メモリ内のライセンス・データを更新するには,次のコマンドを実行します。

To update the information in the license database in memory for the TEST_CAP product, enter the following commands:

$ LICENSE UNLOAD TEST_CAP
$ LICENSE LOAD TEST_CAP

次回に SHOW LICENSE/USAGE コマンドを実行すると「***」の表示は消えます。ただし,クラスタで複数の LDB ファイルを使用している場合は,『OpenVMS License Management Utility Manual』のライセンス・データベースの項を参照してください。

#18
$ SHOW LICENSE/UNIT_REQUIREMENT/CLUSTER
VMS/LMF Cluster License Unit Requirements Information 24-DEC-2001 
                                                      14:05:51.65 
 
Node        A     B     C     D     E     F     G     H     I 
KARBO       -     -     -   100    50    10    -     -     10 
JENJON      -     -     -   100    50    10    -     -     10 
HELENA    143     -     -     -   600  2400    -     -   2400 
SHAKTI      -     -     -   100    50    10    -     -     10
Total Cluster Unit Requirements
Type: A, Units Required: 143     (VMS Capacity)
Type: B, * Not Permitted *       (VMS Server)
Type: C, * Not Permitted *       (VMS Concurrent User)
Type: D, Units Required: 300     (VMS Workstation)
Type: E, Units Required: 750     (System Integrated Products)
Type: F, Units Required: 2430    (Layered Products)
Type: G, * Not Permitted *       (VMS Reserved)
Type: H, * Not Permitted *       (Alpha Layered Products)
Type: I, Units Required: 2430    (Layered Products)
 

この例では,クラスタ内の各ノードで各ライセンス・タイプ (A,B 等) ごとにいくつのライセンス・ユニットが必要になるかを示しています。 3 つのアスタリスク (***) が表示されている行があれば,その行のノードはブート中です。

#19
 $ SHOW LICENSE/USAGE
 
 
View of loaded licenses from node REDSOX    8-MAR-2010 16:20:11.14 
 
------- Product ID ---- ---- Unit usage information ------ 
Product          Producer Loaded Allocated Available Compliance 
C                HP          250        0       250   Yes 
DVNETEXT         HP            4        3         1   Yes 
OPENVMS-I64-BOE  HP            2        2         0   Yes 
OPENVMS-I64-HAOE HP           20        8        12   Yes 
VAXSET           HP           10        8         2   Yes 

この例では, Integrity サーバ・システム REDSOX にロードされているライセンス・ユニットの数,現在割り当てられているライセンスの数,利用可能なライセンスの数が表示されます。最後の行は,各製品のライセンス・ユニットの要件を満たしているかどうかを示しています。

#20
 $ SHOW LICENSE/USAGE
View of loaded licenses from node HOVMS2   8-MAR-2010 08:38:17.13 
------- Product ID -------- ---- Unit usage information -------- 
Product          Producer Loaded  Allocated  Available  Compliance 
OPENVMS-I64-HAOE HP    Virtual Machine guest, no usage information 

OpenVMS ゲストのクラスタ・メンバから SHOW LICENSE/USAGE コマンドを実行すると,システムにロードされた PCL ライセンスに対して "Virtual Machine guest, no usage information" というテキストが表示されます。基本的に OpenVMS ゲストに対するライセンス・ユニットの利用チャージは,同じホストであれば同じライセンスで複数のゲストを実行可能なので発生しません。


目次 索引

プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡