日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引



DEFINE/KEY コマンドによって作成されたキー定義を表示します。

形式

SHOW KEY [キー名]


パラメータ



キー名

定義を表示したいキーの名前を指定します。指定できるキー名については,DEFINE/KEY コマンドを参照してください。

説明

DEFINE/KEY コマンドを使用してキーパッド・キーを定義した場合, SHOW KEY コマンドを使用してキー定義を表示できます。 SHOW KEY コマンドで /DIRECTORY 修飾子を指定すると,キー定義を作成したすべての状態の名前をリストできます。キー状態を変更するには,SET KEY コマンドを使用します。

修飾子



/ALL

現在の状態 ( または /STATE 修飾子で指定された状態 ) における,すべてのキー定義を表示します。 /ALL 修飾子を使用した場合には,キー名を指定できません。

/BRIEF (省略時の設定)

/NOBRIEF

キー定義と状態だけを表示することを要求します。 /BRIEF 修飾子と/NOFULL 修飾子は同じです。

/DIRECTORY

キーが定義されている,すべての状態の名前を表示することを指定します。キー定義に状態を指定しない場合には,SHOW KEY/DIRECTORY コマンドは,状態として DEFAULT の値を表示します。

/DIRECTORY 修飾子は, SHOW KEY コマンドの他の修飾子とともに使用することはできません。

/FULL

/NOFULL (省略時の設定)

キー定義に関係するすべての情報を表示します。省略した場合には,定義の状態と定義自体が表示されます。/FULL 修飾子と /NOBRIEF 修飾子は同じです。

/STATE=(状態名[,...])

/NOSTATE

指定した状態のキー定義を表示します。状態名を1つしか指定しない場合には,括弧を省略できます。状態名は,任意の英数字文字列です。状態名は,DEFINE/KEY コマンドによって作成されます。

/STATE 修飾子を省略する場合や,/NOSTATE 修飾子を使用する場合には,現在の状態のキー定義が表示されます。


#1
$ DEFINE/KEY/TERMINATE PF1 "ATTACH BOB"
%DCL-I-DEFKEY, DEFAULT key PF1 has been defined
$ SHOW KEY PF1
DEFAULT keypad definitions:
  PF1 = "ATTACH BOB"
$ SHOW KEY/FULL PF1
DEFAULT keypad definitions:
  PF1 = "ATTACH BOB"  (noecho,terminate,noerase,nolock)

この例は,PF1 キーの定義と状態を標準形式で表示しています。 SHOW KEY/FULL コマンドは,キー定義の全情報を表示します。


目次 索引

プライバシー ご利用条件・免責事項