日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引



ファストパスのポート割り当てと使用状況を表示します。 SHOW FASTPATH は,複雑な構成で複数の CPU にわたる割り込みの分散状況を評価するのに便利です。

形式

SHOW FASTPATH


修飾子



/CPU=n[,...]

1 つ以上の CPU に関するファストパス情報を要求します。省略時には,すべての CPU に関する情報が表示されます。

/OUTPUT[=ファイル名]

/NOOUTPUT

コマンドの出力をどこに送るかを制御します。 /OUTPUT 修飾子を省略したり,修飾子のファイル指定を行わないと,表示は現在の SYS$OUTPUT デバイスに書き込まれます。 /NOOUTPUT 修飾子を指定すると,出力は行われません。

#1
$ SHOW FASTPATH
Fast Path preferred CPUs on NODE1 23-MAY-2004 16:47:58.10
HP rx2600  (900MHz/1.5MB) with 2 CPUs
Device:           Fastpath CPU:
PKA0                     1
PEA0                     0
PKB0                     0
EIA0                     0
EWA0                     1
OpenVMS TCP/IP is currently running on CPU 1

この例では,NODE1 上のすべてのデバイスと,各デバイスが割り当てられているすべての CPU が表示されています。

#2
$ SHOW FASTPATH/CPU=(5,7,9)
Fast Path preferred CPUs on NODE2 23-MAY-2004 09:50:55.85
Compaq AlphaServer GS140 6/525 with 6 CPUs
Device:           Fastpath CPU:
PKB0                     7
PKD0                     5
EBA0                     7
EWB0                     7
EWD0                     5
PGA0                     9
OpenVMS Lock Manager is currently running on CPU 5

この例では,CPU 5,7,および 9 に割り当てられている NODE2 上のすべてのデバイスが表示されています。


目次 索引

プライバシー ご利用条件・免責事項