日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
DCL ディクショナリ


目次 索引



OpenVMS Cluster の期待される票(vote)の総数をユーザ指定値に設定します。値の指定を省略してこのコマンドを実行した場合は,システム算出値が設定されます。

OPER(オペレータ)特権が必要です。


形式

SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES [=値]


パラメータ



そのクラスタで期待される票(vote)の総数を指定します。

説明

SET CLUSTER/EXPECTED_VOTESコマンドを使用すると,そのクラスタで期待される票(vote)の総数を調整できます。各ノードからの票数にクラスタ・クォーラム・ディスクからの票数を加えた値と同じ値を設定してください。システムは,クラスタで期待される票の総数からクラスタ・クォーラムの値を自動的に計算します。

期待される票の総数は SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES コマンド行で指定することができます。値を指定せずに SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES コマンドを入力すると,システムが以下の式で値を算出します。

EXPECTED_VOTES=(NODE1_VOTES+NODE2_VOTES+...)+QUORUM_DISK_VOTES 

ここでNODEn_VOTES は,クラスタ内の各ノードで設定されているシステム・パラメータ VOTES の値です。また QUORUM_DISK_VOTES は,システム・パラメータQDSKVOTES の値です。

値を指定せずに SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES コマンドを入力した場合,システムは,クラスタに存在することが期待されるすべてのノードが,現在クラスタ・メンバとして接続された状態であると想定します。

一般に,ノードが長期間クラスタから切り離される場合に SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES コマンドを使用します。通常の環境下では,ノードのリブートにより再びクラスタに加わることが想定されるため,ノードがクラスタから切り離されてもクォーラムは減らされません。ノードがクラスタから切り離された後,比較的短時間でクラスタに戻すことができない場合 (たとえば,ハードウェア障害のためにノードがクラッシュし,数日間クラスタに戻すことができないような場合),期待される全票数の値を低くすることによって,そのノードが復帰するまでクラスタのクォーラムを減らすことが考えられます。

クラスタ・クォーラムの目的は,クラスタが複数のクラスタへ分断して、同じリソース (たとえばディスク) へ同時にアクセスしてしまう可能性を取り除くことです。クラスタのすべてのメンバの票の合計が,クラスタ・クォーラムの値より小さい場合は,新しいノードがメンバとして参加して票の合計値が増えるまでの間,クラスタの中のすべてのノードは処理を停止します。 1 つまたは複数のノードが長期間クラスタから切り離される場合には,期待される全票数の値を減らしてクォーラムの値を低くすると,すべてのノードの処理が停止するリスクを減らすことができます。

SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES コマンドに指定する値に関係なく,クォーラムの値を現在の票数より多くしたり,現在の票数の半分以下に減らすことはできません。

SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES コマンドを入力すると,期待される票の総数の指定の有無に関わらず,システムが実際に設定した新しい値が,メッセージで返されます。期待される票の総数の新しい値はクラスタ全体に伝えられるため,このコマンドを入力するのはクラスタのいずれか 1 つのノード上でかまいません。ただし,これらのノードのリブート後もこの新しい期待される票の総数を有効にするには,各クラスタ・ノードのシステムパラメータ EXPECTED_VOTES に,この値を保存しておく必要があります。

以前にクラスタのメンバであったノードの復帰準備ができた場合は,そのノードをクラスタに復帰させる前に,システム・パラメータ EXPECTED_VOTES を元の値に増さなければなりません。期待される票の値はそのノードがそのクラスタに復帰する際に自動的に増えるので, SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES コマンドを使用してその値を増やす必要はありません。


#1
$ SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES

この例ではコマンド行に値が指定されていないため,ユーザの代わりにシステムがそのクラスタで期待される票の総数を計算します。この際システムは,NODEn_VOTES + QUORUM_DISK_VOTES の計算式を使用します。

#2
$ SET CLUSTER/EXPECTED_VOTES=9
 

この例では,クラスタで期待される票の総数を 9 に設定しています。


目次 索引

プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡