日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




後に towctransの呼び出しに使用できる,指定されたプロパティに対応するマッピングの記述を返します。

形式

#include <wctype.h>

wctrans_t wctrans (const char *property);


引数



property

マッピングの名前。以下のプロパティ名は,すべてのロケールに対して定義されています。

  • "toupper"

  • "tolower"

現在のロケールの LC_CTYPE カテゴリに,その他のプロパティ名が定義されていることもあります。


説明

wctrans関数は,property 引数によって識別されたワイド文字の間のマッピングを記述する, wctrans_t型の値を作成します。

towctransも参照してください。


戻り値

ゼロ以外 現在のプログラム・ロケールの LC_CTYPE カテゴリに従い, property 引数として指定された文字列は,既存の文字マッピングの名前です。返された値は, towctrans 関数の呼び出しに使用することができます。
0 エラーを示します。property 引数は,現在のプログラムのロケールの文字マッピングを識別していません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡