日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




ワイド文字をマルチバイト文字表現に変換します。

形式

#include <stdlib.h>

int wctomb (char *s, wchar_t wchar);


引数



s

結果として得られるマルチバイト文字へのポインタ。

wchar

ワイド文字のコード。

説明

wctomb関数は,wchar によって指定されたワイド文字を,そのマルチバイト文字表現に変換します。 s が NULL の場合には,0 が返されます。それ以外の場合には,マルチバイト文字を構成するバイト数が返されます。 s がポイントする配列オブジェクトには,最高で MB_CUR_MAX バイトが格納されます。

この関数は,プログラムの現在のロケールの LC_CTYPE カテゴリの影響を受けます。


戻り値

x wchar に対応するマルチバイト文字を構成するバイト数。
0 s は NULL です。
-1    wchar は有効な文字ではありません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項