日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




2 つのワイド文字列の中の文字を,最高 maxchar 個比較します。文字列が異なるかどうか,またどのように異なるかを示す整数を返します。

形式

#include <wchar.h>

int wcsncmp (const wchar_t *wstr_1, const wchar_t *wstr_2, size_t maxchar);


引数



wstr_1, wstr_2

null で終了するワイド文字列へのポインタ。

maxchar

wstr_1wstr_2 の両方で探す文字の数の最大値。 maxchar が 0 の場合,比較は実行されず, 0 が返されます ( 文字列は等しいと見なされます )。

説明

文字列は null 文字が検出されるか,文字列に違いが検出されるか,または maxchar に達するまで比較されます。文字が異なる場合, wcsncmpは次の値を返します。

  • wstr_1 の中の最初の異なる文字のコード・ポイントが, wstr_2 の中の対応する文字のコード・ポイントよりも小さい場合には, 0 よりも小さい整数。

  • wstr_1 の中の最初の異なる文字のコード・ポイントが, wstr_2 の中の対応する文字のコード・ポイントよりも大きい場合には, 0 よりも大きい整数。

maxchar 個の文字を比較しても違いが発見されなかった場合,関数は 0 を返します。

wcscmpも参照してください。


戻り値

< 0 wstr_1wstr_2 よりも小さいことを示します。
0 wstr_1wstr_2 と等しいことを示します。
> 0 wstr_1wstr_2 よりも大きいことを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項